ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173288件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ユリゴコロ > ニュース > 吉高由里子主演映画『ユリゴコロ』に松山ケンイチ、松坂桃李らが出演へ 松坂「深い“縁”を感じました」

吉高由里子主演映画『ユリゴコロ』に松山ケンイチ、松坂桃李らが出演へ 松坂「深い“縁”を感じました」

(2017/04/10更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


主演に吉高由里子を迎え、2012年大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートをはたした沼田まほかるのベストセラー原作の映画化作品『ユリゴコロ』。この度、主演の吉高に続き、松山ケンイチ、松坂桃李ら新キャストが発表された。


(左上から)松坂桃李、松山ケンイチ、佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、木村多江

『君に届け』、『近キョリ恋愛』熊澤尚人が脚本・監督を務める本作は、殺人者の告白文が綴られた一冊のノートを中心に登場人物たちが愛と宿命の渦に翻弄されていく物語。

熊澤監督とは『親指さがし』以来、2度目のタッグとなる松山ケンイチは、吉高由里子演じる美紗子と運命的な出会いを果たす男・洋介役を演じる。松坂桃李は、物語が動き出すきっかけとなる一冊のノートを見つけ、その秘密に迫っていく男・亮介役に。余命わずかな父の書斎で見つけた、殺人者の記憶が綴られたショッキングなノート。「これは事実か創作か?」「いったい誰が、何のために書いたのか?」「自らの家族とどんな関係があるのか?」数々の疑念を抱きながらも強烈にそのノートに惹き寄せられ、自らの運命を狂わせていく役どころだ。

ほか、ある日突然に亮介の前から姿を消してしまう婚約者・千絵役には、『暗黒女子』の清野菜名。千絵の元同僚で、彼女からある伝言を預かり亮介の前へ姿を現す謎多き人物・細谷役を、『ぐるりのこと。』の木村多江が演じ、脇を固める。また、生まれながらに“人間の死”へ本能的な衝動を感じ、そこから逃れる術を持たなかった美紗子の若き日を、『3月のライオン 前編・後編』の若手女優、清原果耶。美紗子が特別な感情を抱く友人・みつ子役を、『ヒメアノ〜ル』の佐津川愛美が演じる。

また、キャスト発表にあわせて、公開日が9月23日に決定。ノートに綴られた物語へ出演する吉高由里子・松山ケンイチ・佐津川愛美・清原果耶は昨年9月初旬から10月中旬に撮影を終了。ノートの秘密へ迫る“現在パート”へ出演する松坂桃李・木村多江・清野菜名らは6月下旬から撮影に入る。過去と現在が交錯する物語をコントラスト強く表現するため、画のトーン、現場スタッフなどを変更。撮影時期もあえてずらし、二部作的スケール感の制作体制を敷いているようだ。

■松山ケンイチ コメント
暖かく、柔和で、暗くなりがちな役柄を演じるのは久しぶりだったので、自分の中のステレオタイプも参考にしながら演じました。
由里子ちゃんとの共演も願っていた事だったので、とても嬉しく思っています。熊澤監督とは2回目で10年近く間が空いてますが、プライベートでもお付き合いがあったので、良い関係で最後まで出来ました。
僕自身大好きな90年代の映画の匂いのする作品だなと思ったので完成が楽しみです。

■松坂桃李 コメント
非常に不思議な本でした。ミステリーでもあるけれど人間ドラマとしても深いところをえぐってくる。完成するまで「こういう作品だ」と言いきれないんじゃないかと思いました。偶然にも近いタイミングで同じ原作者の沼田さんの作品に携わることになり、そこにも深い“縁”を感じました。過去の出来事を想像しながら、現在の物語を大切に演じていきたいと思います。

■監督・脚本:熊澤尚人 コメント
昭和と現代、ふたつの時代を通して、主人公であるひとりの女性に、心を揺り動かされ、人生を翻弄されるふたりの男性を松山くんと松坂くんに演じてもらいます。かねてから絶大な信頼を寄せる松山くんは、私の想像を超える柔軟性で、この難役に挑んでくれました。松坂くんとは初めてですが、香りたつ芝居の出来る、今、最も一緒に仕事をしたい俳優さんだったので、今から撮影が楽しみです。

『ユリゴコロ』
9月23日(土)全国公開

【関連リンク】
『ユリゴコロ』作品情報

【注目のニュース】
“エンドゲーム”とは何を意味するのか? 『アベンジャーズ』監督が語る
『響け!ユーフォニアム』がシリーズ最高の満足度を記録!
『名探偵コナン』動員ランキングV2!『キングダム』は初登場2位!
韓国屈指の実力派シム・ウンギョンが日本での女優活動に本腰
北米ボックスオフィス、1位は『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』
“くまもと復興映画祭”で有村架純が登場! 「『ナラタージュ』はターニングポイントになった」
爆笑問題・太田光、復活した東映まんがまつりにゲスト出演「田中には負けない!」
沢村一樹、志尊淳も参加で“五角関係”に 『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』キャストコメント公開
没後16年。深作欣二の大規模な回顧上映が明日から開催!
高良健吾、松本穂香、奥田瑛二ら出席!「くまもと復興映画祭」が華やかに開幕

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ユリゴコロ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • RIMA
  • nobumotohide
  • takappesan
  • みねっこ
  • hiryuden24
  • 鶯谷畳一畳
  • ささみず
  • ☆HIRO☆
  • クリス・トフォルー
  • 佳辰
  • やまもっち
  • chicoco

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

ユリゴコロ DVDスペシャル・エディション

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4779円(税込)
  • OFF:1485円(23%)

ユリゴコロ DVDスタンダード・エディション

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3132円(税込)
  • OFF:972円(23%)

ユリゴコロ Blu-rayスペシャル・エディション

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5603円(税込)
  • OFF:1741円(23%)

 


映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】