ただいまの掲載件数は タイトル58839件 口コミ 1144466件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 覆面系ノイズ > ニュース > 中条あやみ、「プロとして現場にいたい」女優としての想いを語る!

中条あやみ、「プロとして現場にいたい」女優としての想いを語る!

(2017/11/24更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


モデルとしてキャリアをスタートさせた中条あやみ。抜群のスタイルと誰もがうらやむような美貌により、ティーンを中心に絶大なる人気を誇っているが、女優としても着実にキャリアを積み上げている。最新作『覆面系ノイズ』では、主演を務め、“一度聴いたら忘れられなくなる歌声”を持つ、人気バンドのボーカル・ニノという女子高生を好演した。「プロとして現場にいたいという気持ちが強くなりました」と語った女優人生。彼女の胸に去来する想いに迫る。


中条あやみ

フォトギャラリー

中条あやみ、「プロとして現場にいたい」女優としての想いを語る!
中条あやみ、「プロとして現場にいたい」女優としての想いを語る!
中条あやみ、「プロとして現場にいたい」女優としての想いを語る!
中条あやみ、「プロとして現場にいたい」女優としての想いを語る!
中条あやみ、「プロとして現場にいたい」女優としての想いを語る!
中条あやみ、「プロとして現場にいたい」女優としての想いを語る!
中条あやみ、「プロとして現場にいたい」女優としての想いを語る!
中条あやみ、「プロとして現場にいたい」女優としての想いを語る!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

2012年放送のテレビドラマ『黒の女教師』で女優デビューを果たした中条。その後も、映画『劇場版 零〜ゼロ〜』(2014年)でスクリーンデビューを飾ると、コンスタントに女優活動を行ってきたが「どの現場でもほとんどの方が先輩で、共演する方や監督さんから学ぶことがとても多かったです」と勉強の日々だったと振り返るが「でも、どこかで高校生をしながらお芝居をしていたので、半分部活のような感覚が強かったんです」と“楽しい”が優先していたという。

しかし、高校を卒業して臨んだ『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』で、意識が少し変わったという。「同年代の子たちと1か月以上、毎日一緒に撮影に臨んでいたのですが、(広瀬)すずさんや、(福原)遙さんなど、年下の子たちが、高いプロ意識を持ってやっているのを見て、素敵だなって思ったし、自分も社会人になって仕事として映画の現場でしっかりやっていきたいと思えたんです」。

こうした中条の想いは本作にもあらわれている。「歌は本当に自信がなく避けたいジャンルだったんです」と撮影前は大きな不安を抱えていたというが「でも『チア☆ダン』のときも『人前で踊るなんて考えられない』と思っていたのですが、終わるころには好きになっていました。この作品もそう感じることができるかもしれないと思い、ボイストレーニングを一生懸命頑張りました。自分のなかで『これ以上無理』という部分を超えて挑んだ結果、撮影では自信を持って臨めたし、歌を通して主人公の気持ちにも近づくことができたんです」と笑顔を見せる。「プロとしてしっかりと現場に立つ」ことを実践できた現場だったようだ。

そんななか、厳しさも経験したという。メガホンをとった三木康一郎監督は、撮影中、中条の演技に対して正解を出さなかった。「苦痛でしたね(笑)。何を聞いても『そう思うならいいよ』という答えなんです。いま考えると、そこには監督なりの理由があったと思うのですが、現場では、お芝居に対して拠り所がないので、自分の演技が正しいのかどうかわからずにパニックになっていました。過去の作品のなかで、一番精神的に大変でした。いまでも正解はわからないんです」。

JR西日本、ポカリスエット(大塚製薬)、NTTドコモ、ハーゲンダッツ、KATE(カネボウ化粧品)など、多くの人気CMで“顔”を務める中条。街中で彼女の顔を見かけることも非常に多くなってきているが、「いい意味で焦りというかプレッシャーを感じています」と語ると「10代でいろいろな方に助けていただき、多くのチャンスをいただきました。そういう方々にしっかり恩返しというか、向き合っていかなければいけないという思いが強くなってきているので、街中で自分の顔写真を見ると『お前、もっと頑張れよ!』って言われているような気がするんですよ(笑)」と心情を吐露した。

2018年も主演映画が控えており、さらなる活躍が期待されるが「まだ主演としてどういう立ち振る舞いをしなければ……みたいなことはうまくできないので『どんなときでも大変そうな顔をしない』というような自分のなかのルールは守りつつ、いまの自分にできることを一生懸命やっていきたいです」と目を輝かせて語った中条。“プロ意識と自然体”で臨む今後の彼女に注目だ。

『覆面系ノイズ』
11月25日(土)より全国ロードショー

取材・文・写真:磯部正和

【関連リンク】
『覆面系ノイズ』作品情報
中条あやみがアカペラで熱唱 『覆面系ノイズ』特別映像
中条あやみ「感動してもらえる自信があります!」 『覆面系ノイズ』完成披露試写会
『覆面系ノイズ』中条あやみがマンウィズ書き下ろしの楽曲を歌う最新予告映像公開!
中条あやみ主演『覆面系ノイズ』、エンディングテーマをMAN WITH A MISSIONが担当 特報映像も

【注目のニュース】
『恋は雨上がりのように』初日舞台挨拶
『マクファーランド』待望のDVD化
明日開催!『六本木アートナイト 2018』
『サイモン&タダタカシ』公開後の反響は?
M・フリーマンにセクハラ疑惑
『ビブリア古書堂の事件手帖』に東出昌大&夏帆
『孤狼の血』続編製作が決定
『イアリー 見えない顔』追加キャスト決定
ブルース・ウィリスが主演
『犬ヶ島』スタッフが語る

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
覆面系ノイズ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

覆面系ノイズ DVDスタンダード・エディション

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3104円(税込)
  • OFF:1000円(24%)

覆面系ノイズ Blu-rayスペシャル・エディション

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5603円(税込)
  • OFF:1741円(23%)

覆面系ノイズ DVDスペシャル・エディション

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4779円(税込)
  • OFF:1485円(23%)

 


総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ