ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157205件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > > ニュース > 忌まわしき過去に囚われる女役に体当たりで挑戦! 長谷川京子が『光』での熱演を語る

忌まわしき過去に囚われる女役に体当たりで挑戦! 長谷川京子が『光』での熱演を語る

(2017/11/22更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


三浦しをん原作の同名サスペンス小説を映画化した、大森立嗣監督作『光』。離島で暮らしていた幼なじみ3人の、忌まわしい過去と闇を抱えた今を、サスペンスフルに描き出した。三浦の著作『まほろ駅前』シリーズの映像化も手がけた大森監督だが、本作では毛色の違うタッチを見せる。人の心の奥底にある闇を、見事に描ききっている。本作で、男を操る恐ろしい女・篠浦未喜こと大人になった美花を演じたのは、長谷川京子だ。


『光』に出演した長谷川京子

フォトギャラリー

忌まわしき過去に囚われる女役に体当たりで挑戦! 長谷川京子が『光』での熱演を語る
忌まわしき過去に囚われる女役に体当たりで挑戦! 長谷川京子が『光』での熱演を語る
忌まわしき過去に囚われる女役に体当たりで挑戦! 長谷川京子が『光』での熱演を語る
忌まわしき過去に囚われる女役に体当たりで挑戦! 長谷川京子が『光』での熱演を語る
忌まわしき過去に囚われる女役に体当たりで挑戦! 長谷川京子が『光』での熱演を語る
忌まわしき過去に囚われる女役に体当たりで挑戦! 長谷川京子が『光』での熱演を語る
忌まわしき過去に囚われる女役に体当たりで挑戦! 長谷川京子が『光』での熱演を語る

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は美花たちの子供時代からスタートする。美花と彼女と付き合う信之、信之を慕っている弟分の輔は、島に訪れた大災害で全てを失う。その災害の直前、森で美花が男に襲われているところに信之と輔が通りがかり、その男を信之は殺してしまうのだ。長谷川はその事件から25年後の美花を演じたのだが「ある意味、どんな色にも染められる役だったので、役作りはとても悩みました」と言う。

「子供時代のパートの映像は見せていただいたので、美花が抱えるトラウマは理解できるんですが、私が撮影に参加したときまでに作り上げたテンポや温度感がつかみきれなかったんです。分からないことだらけなので、ある程度のベースを考えて、あとは現場で監督と相談する中で何度も微調整していきました。その作業はとても楽しくて(笑)。まるで大森監督のワークショップか、舞台の稽古をつけてもらっているような感じ。“大森塾”に」

大人になった美花は、プライベートを語らない謎多き女優に。一方、信之は妻子と幸せに暮らしていた。そんなある日、輔は忌まわしい過去の告発をふたりにほのめかすことで、物語は大きく揺れ始める。「美花が女優になったのは、人生には光がない、という気持ちと、光があってほしい、という気持ちが同居していたからじゃないかと思うんです」と長谷川。「彼女はある日突然故郷の島を失ったことと、そのときに起きた事件で、東京で華やかな仕事をしていても、心はずっと島に囚われているんです。光を見出そうともがいているんですが、見出せない。そんな複雑な気持ちを表現するのは、とても難しいことでした」

そんな体当たりで挑んだ現場だが、「(井浦)新さんとのベッドシーンは、テストなしで入ったんですよ」と、さらなる体当たりエピソードも。

「あのシーンでは新さんが首をしめてきたんですが、それもまったく聞いていなくて。“なに、なに!?”って、なりますよね(笑)? 後で新さんに聞いたんですが、撮影直前に監督から指示されていたんですって(笑)。いずれにしても自分の瞬発力や対応力を求められた作品ですね。『さよなら渓谷』のときの真木よう子さんのような、この作品よりもチャレンジな役にも挑戦してみたい欲もちょっと出てきた……かな(笑)?」

取材・文:よしひろまさみち 撮影:源賀津己

メイク:佐々木貞江 スタイリング:長澤実香(TOKYOEDGE.)
ドレス486000円/ロエベ(ロエベジャパン カスタマーサービス)
問い合わせ:ロエベジャパン カスタマーサービス(03-6215-6116)

『光』
11月25日(土)より公開

【関連リンク】
『光』作品情報

【注目のニュース】
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『オボの声』監督&出演者が語る
『春待つ僕ら』本予告公開
『A GHOST STORY』本予告公開
『マスカレード・ホテル』予告公開
マイケル・B・ジョーダン主演作
小野塚勇人、大杉漣との共演で得たもの
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集