ただいまの掲載件数は タイトル59971件 口コミ 1156996件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ボス・ベイビー > ニュース > 評価ポイントは“意外性”『ボス・ベイビー』が満足度第1位に!

評価ポイントは“意外性”『ボス・ベイビー』が満足度第1位に!

(2018/03/26更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「ぴあ」調査による2018年3月21日、24日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、『SING/シング』のユニバーサル・スタジオと『シュレック』のドリームワークスが初タッグを組んだ『ボス・ベイビー』が第1位になった。


『ボス・ベイビー』

フォトギャラリー

評価ポイントは“意外性”『ボス・ベイビー』が満足度第1位に!
評価ポイントは“意外性”『ボス・ベイビー』が満足度第1位に!
評価ポイントは“意外性”『ボス・ベイビー』が満足度第1位に!
評価ポイントは“意外性”『ボス・ベイビー』が満足度第1位に!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作の主人公は、見た目は赤ちゃんなのに、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、ペラペラとしゃべり、大人の知能を持った普通じゃない赤ちゃん“ボス・ベイビー”。両親と暮らす7歳の少年ティムの家に、弟としてやってきたボス・ベイビーは、ある任務を遂行するため、世界を揺るがす陰謀に挑んでいく。

劇場には家族連れや10代・20代の姿が多くみられ、出口調査では「めっちゃ笑った〜!」「ボス・ベイビーが可愛い!」という声が続出。小・中学生からは「ボス・ベイビーの顔と髪型が可愛くって好き」「ビジュアルと中身のギャップがすごくて、声にもビックリした」「赤ちゃんなのに会社をやってたり違和感があって、こういう映画は初めて観た」「近くにいたら絶対に面白い」と“ボス・ベイビー”が大人気。

また観客からはキャラクターやストーリーの“意外性”に言及する声もあがっており、「設定が面白かった。赤ちゃんの素顔や裏側、兄弟愛がわかる映画」「想像もしてないところに連れて行かれるような感覚が面白かった」「ストーリーがどんどん展開していって、ワクワクした」「笑える内容だと思ったら、家族愛や友情を感じられるような内容で感動した」「家族という存在の大切さは離れてからわかるというメッセージにグッときた」「最後のほうは泣けるポイントがあってホロッときた」と話す人もいた。

(本ランキングは、3/21(水)、24(土)に公開された新作映画7本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

【関連リンク】
ぴあ映画生活「映画満足度ランキング」
『ボス・ベイビー』作品情報

【注目のニュース】
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か
『ザ・アウトロー』戦闘準備シーン公開
『ハン・ソロ』特別映像公開
監督が語る『音量を上げろタコ!』
ヴィゴ・モーテンセンが監督デビュー
満足度第1位は『日日是好日』
『宇宙の法』が動員ランキング初登場1位!
『コールドケース2』特別映像公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ボス・ベイビー

(C)2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • Yousuke  Takuma
  • むろちぃ
  • たれ之介
  • じぇろにも三世

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集