ただいまの掲載件数は タイトル59707件 口コミ 1154446件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 羊の木 > ニュース > “戸惑った関係”が役にいきた。『羊の木』で錦戸亮&松田龍平が初タッグ

“戸惑った関係”が役にいきた。『羊の木』で錦戸亮&松田龍平が初タッグ

(2018/02/02更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


元殺人犯の6人の男女を、田舎の港町・魚深が受け入れるところから物語がスタートする映画『羊の木』。本作で、受刑者たちの受け入れを担当する魚深の市役所職員・月末一を演じた錦戸亮と、過去に殺人を犯した宮腰一郎にふんする松田龍平が、共演して抱いていた印象や撮影エピソードを語った。


松田龍平

フォトギャラリー

“戸惑った関係”が役にいきた。『羊の木』で錦戸亮&松田龍平が初タッグ
“戸惑った関係”が役にいきた。『羊の木』で錦戸亮&松田龍平が初タッグ

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

錦戸が33歳、松田が34歳と同年代のふたり。互いに共通の知人は存在するというが、これまで共演はなかった。錦戸は「出ている作品も観ていましたし、共通の知り合いから『面白いよ』と聞いていました。実際会うと、ぼそぼそと話をして『この人なにを考えているのだろう』と思うこともあり、いろいろな面を持っている面白い人でしたね」と対峙したときの印象を語る。

一方の松田も「錦戸くんはとても面白い人でした」と錦戸と同じ“面白い人”というキーワードを使って、「優しいムードで周囲にとても気を使ってくれるんです。でも、時々突っ込みが鋭い時があって(笑)、そのギャップがとても面白かったですね。俳優としては、最初のシーンで、結構アドリブを入れてきたので『あまり作り込まず、決めつけてこないタイプなんだな』と感じて、とてもワクワクしましたね」と予定調和ではない人物像に魅力を感じたという。

多くのテーマを含んだ作品だが、メガホンを取った吉田大八監督は“友情”というキーワードが作品の核だと語っていた。まさに錦戸演じる月末と、松田扮する宮腰の“友情”が本作の骨子となる。

錦戸は「最初は半信半疑というか、台本を読んでも演技プランは分からないので、とりあえず会ってみようという気持ちでした。月末と宮腰の関係も、最初は互いに探り探りという状況だったので、その部分は僕と龍平さんの関係と近い感じでの入り方でした」とアプローチ方法を語ると、松田も「事前に話し合って、それぞれの役のイメージを共有していたわけではないので、現場に錦戸くんが持ってきた月末が、僕が予想していた雰囲気とは当然違っていたんです。なので、最初は少し戸惑いながら演じていましたね。でも、その戸惑いが役柄のふたりの関係性に良い意味でつながっていますよね」と共通の認識だったことを明かす。

劇中、月末と宮腰は“友達”というキーワードのなか、終始微妙な距離感が保たれていくが、実際は「北村(一輝)さんも含めて、何度か飲みに行ったり、ご飯にも行ったりしましたね。おいしいご飯とお酒があると、それぞれのパーソナルなことよりも、ムードとかで仲良くなるんですよ」(松田)と撮影を通して親密度は増していったという。

“殺人を犯した過去”とどう向き合うかというシビアなテーマも内在するが、錦戸は「関わらなくてもいいのなら、あえて接しようとは思わないかも」と悩ましい顔を浮かべると「でも自分の親父や好きな女の子に関係してくるなら、無視するわけにもいかないですからね」と胸の内を吐露した。

松田も「再生の話ではありますが、僕が演じた宮腰も、過去に犯してしまったことは、事実として残ってしまうというのは消せないと思うんです。僕も宮腰という役に対して、そういう気持ちで臨みました。でも今回の元殺人犯の6人でも、動機はまったく違うので、その意味では一概には、ひとくくりにはできない」と難しい問題であることを強調していた。

錦戸は『抱きしめたい-真実の物語-』以来、約4年ぶりの映画出演、しかも個性派がそろうなかでの主演となるが「立ち位置的に元殺人犯の6人を引っ張るような役だったら、意気込むかもしれませんが、そこまで“主演”ということは深く考えていなかったです。基本的にドラマで主演を務めるときも、プレッシャーを感じるというよりは、楽しみたいなって思うタイプなので」と平常心で臨んだことを明かす。

映画というメディアについては「お金を払って劇場に観に来ていただくものなので、お芝居をする環境としては恵まれているなと感じますが、自分のなかでは、あまりテレビと映画の住み分けは明確ではないんです」と錦戸は率直な意見を述べると、松田は「昔はもう少しテレビと映画の違いがあるんじゃないかと感じていたんですが、いまは映画でも表現が限定されたりして垣根がなくなりつつあるような気がしますねと独特の視点で映画の特性を語った。

『羊の木』
2月3日(土) 全国ロードショー

取材・文・撮影:磯部正和

【関連リンク】
『羊の木』作品情報
錦戸亮、外国人記者の前で主演映画『羊の木』の見どころを流暢な英語でアピール!
『羊の木』錦戸亮×吉田大八監督で実写化!豪華キャスト集結

【注目のニュース】
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!
『チャーリーズ・エンジェル』続報
満足度第1位は『プーと大人になった僕』
『クワイエット・プレイス』監督特別映像
製作者が語る『プーと大人になった僕』
『プーと大人になった僕』動員ランキング1位!
北米1位は『ザ・プレデター』
A・ジョリーに新たな主演作
トロント映画祭、受賞結果発表
吉田&光石、新ドラマに自信

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
羊の木

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • まるみまめ
  • みーさん☆
  • アーヤ
  • かいごん
  • YmikuR
  • Miran
  • ゆゆゆな
  • 映画監督かい
  • morisoba
  • 鶯谷畳一畳
  • クリス・トフォルー
  • あめか
  • とらっぴ
  • teko3
  • ame113

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

羊の木(DVD豪華版)(3DVD)

  • 定価:7020円(税込)
  • 価格:5356円(税込)
  • OFF:1664円(23%)

羊の木(Blu-ray豪華版)(Blu-ray+2DVD)

  • 定価:8100円(税込)
  • 価格:6181円(税込)
  • OFF:1919円(23%)

羊の木(DVD通常版)

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3132円(税込)
  • OFF:972円(23%)

 


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!