ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159844件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー > ニュース > マーベル・コミックスの重鎮が愛してやまない日本の漫画やアニメとは?

マーベル・コミックスの重鎮が愛してやまない日本の漫画やアニメとは?

(2018/09/06更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2012年に公開した『アベンジャーズ』を抜いて、“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”史上1位の記録を更新した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。9月5日より、MovieNEXと4K UHD MovieNEX、そして、4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)及び4K UHD ムービー・コレクション(初回限定)の発売が開始され、先行デジタル配信中でもある本作だが、この度、マーベル・コミックスのエグゼクティブ・エディターであるトム・ブレヴォート氏のインタビューが公開された。


『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

フォトギャラリー

マーベル・コミックスの重鎮が愛してやまない日本の漫画やアニメとは?
マーベル・コミックスの重鎮が愛してやまない日本の漫画やアニメとは?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

現在、映画の歴代興行収入トップ10のうち、なんと4本ものマーベル・スタジオ作品がランクインしており、その勢いはとどまるところを知らない。日本でもますます盛り上がりを見せる中、その人気のマーベル作品の原点となった名作コミックを生み出し続けるマーベル・コミックス本社に潜入取材。編集部のシニア・バイスプレジデントでマーベル・コミックスのエグゼクティブ・エディターでもあるブレヴォート氏にインタビューを実施したのだ。世界中で人気を博すマーベルについて、たっぷりと語ってもらった。

まずはじめに、自身の仕事内容について聞かれたブレヴォート氏は、「編集部のシニア・バイスプレジデントでマーベル・コミックスのエグゼクティブ・エディターです。コミックの編集に直接関わっており、コミックの出版以外にも、海外も見ています。他の編集者、若い編集者たちの指導もしていますよ」と答え、アベンジャーズの中ではキャプテン・アメリカが1番好きなようで、「キャプテン・アメリカは僕にとって特別な存在です」と続ける。

お気に入りの日本のマンガやアニメについて問われると、「僕は日本のマンガやアニメの長年のファンなんです。中でも、携帯の待ち受け画面にもしているぐらい『宇宙戦艦ヤマト』の大大大ファンです! 1970年代後半に英訳されたヤマトのコミックスを見つけました。それから手を広げて、映画やTVシリーズまで色んなものを探しました。松本零士の作品が大好きなんです。永井豪の作品もすべて好きですし、武内直子(『美少女戦士セーラームーン』)の作品ももちろん、手塚治虫の作品も好きです。スタジオ・ジブリの作品もすべて好きです。いつも、“どんな新しい作品が生まれているんだろう!”って日本のマンガやアニメの最新状況を気にしているぐらい、大大大ファンですよ」と、熱い想いを語る。

さらに、日本のマーベル・ファンに伝えたいことを聞かれたブレヴォート氏は、「マーベル・ユニバースは、様々な異なるキャラクターが相互接続されている巨大なキャンバスです。すべての種類の、びっくりさせられるような巨大な宇宙のキャラクターから地表レベルのとても小さなキャラクターまで、彼らは誰もがみんな共感できる意味のあるストーリーを持っています。世界の誰もがマーベル・ユニバースにやってきて、体験できます。マーベルのスローガンのひとつは、“マーベルは君のユニバース”。マーベルは“あなたの窓の外の世界”であり、それは日本のマーベル・ファンだけじゃなく、世界中のファンすべてに等しく当てはまるんです」と力強く述べた。

最後にブレヴォート氏は、“ラスボス”サノスについて「読者や観客の恐怖心を呼び起こす恐ろしいヴィランでありキャラクター」であると話す。宇宙に生きる者の半数を救うために、残りの半数の生命を消し去ろうとしていることについては、「人々からしたら、(サノスのやっていることには)賛同はできないし、完璧には頷けないけど、その考えや、やろうとしていることは理解できるという独自の観点を持っている」と分析。彼の持つ側面のおかげで、ただ悪事を働くだけの悪役にはなっていないのだと語った。

発売開始された本作の関連商品の初回限定版には、マーベル・スタジオ10周年を記念した、“アベンジャーズ”のヒーローたち(16キャラクター)の特別な映像集を収めた特典ブルーレイが封入されている。アイアンマンをはじめ、キャプテン・アメリカやソーら、各キャラクターを振返る映像&キャストやスタッフのコメントで構成された映像は必見だ。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX』/4,200円+税
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD MovieNEX』/8, 000円+税
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)』/10,000円+税
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション(初回限定)』/14,000+税
発売中
先行デジタル配信中

【関連リンク】
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』作品情報
スパイダーマンたちのVFXメイキング映像も! 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』特別映像公開
サノスの正義とは何か? 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』本編映像公開
初公開、サノスの制作過程 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』メイキング公開
サノスとの本編バトルシーンも 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEX発売決定

【注目のニュース】
『トイ・ストーリー4』特報公開
橘ケンチ(EXILE)主宰の読書会
話題のオムニバス映画の舞台裏
『春待つ僕ら』特別映像が公開
登坂×中条『雪の華』本予告&ポスター
満足度第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』
『ファースト・マン』本予告&ポスタービジュアル公開
『ボヘミアン・ラプソディ』が初登場1位!
『この道』完成披露試写会レポ
ドルフ・ラングレンインタビュー

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(c)2018 MARVEL

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 出木杉のびた
  • mat@7
  • キャプテンコナミン
  • よっchan
  • KMB
  • のんべののん太
  • クリス・トフォルー
  • 高城剣
  • 豆苗
  • da-
  • チキ
  • otafuku1
  • Mirei
  • Miran
  • DDDDD

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”