ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159844件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー > ニュース > 中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」

中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」

(2018/08/21更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


世界累計興行収入は20億ドルを突破し、日本でも興行収入37億を超え、観客動員は延べ250万人を突破。2012年に公開した『アベンジャーズ』を抜いて、“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”史上1位の記録を更新した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が9月5日(水)にMovieNEXで発売される。この度、発売を記念して、マーベル男子で俳優の中川大志が、マーベル映画の原点ともいえる、ニューヨークにあるマーベル・コミックス社に潜入。数々のスーパーヒーローたちが生まれてきた現場を取材した。


マーベル・コミックス社を訪れた中川大志

フォトギャラリー

中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」
中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」
中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」
中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」
中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」
中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」
中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」
中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」
中川大志、ニューヨークのマーベル・コミックス社に潜入! 「本当に貴重な経験でした!」

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

中川がマーベルにハマったきっかけは「小学校5年生の時に映画館で『アイアンマン』を観てから。すごく衝撃を受けました」という。マーベル・ファン歴は10年に及び、何度も繰り返し観る作品もある。マーベルのヒーローは「いつだって、僕の憧れ」と愛を爆発させる。

そんな中川だけに「気合を入れてニューヨークにやって来ました。緊張していますが、ワクワクしています!」と興奮の面持ち。マーベル・コミックス社の入り口に掲げられたマーベルのロゴを目にしつつドアを開けるや、さっそく大好きなアイアンマンの巨大フィギュアとご対面。アイアンマンを見上げながら「かっこいい!テンションが上がります」とさらに胸が高鳴る。歩みを進めると、“スパイダーマンルーム”と名付けられた会議室がお目見え。壁に描かれたスパイダーマンとお茶目にポーズをとりながら「これが会議室だなんて。遊び心がありますよね」と驚くひと幕も。ゲームルームまで用意された本社の様子に「マーベル・コミックス社でゲームができるとは」と喜びの声を上げていた。

続いて中川が案内されたのは、日本初公開となるマーベルのクリエイティブ・ルーム。ここは収録をしたり、メディアが取材を行ったりする専用ルーム。窓枠の向こう側にはニューヨークの街並みが描かれ、訪れる者をマーベルの世界へと誘うほか、キャプテン・アメリカの盾、ブラックパンサーのヘッドフィギュア、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ロケットのマグカップなどなど、粋なグッズが所狭しと並ぶ。この部屋で、中川はマーベル・コミックスを統括する編集長C.B.セブルスキー氏にインタビューを行った。

「世界中でマーベルが受け入れられて大ヒットした理由はなんだと思いますか?」と中川が聞くと、セブルスキーは、マーベルが日本や世界中で人気がある理由は三つあるという。「1つ目は、人間的な魅力。キャラクターの人間的な側面に人々は共感します。2つ目はハート。パワーを持っていようがいまいが、彼らはヒーローです。ハートを持っているから、彼らは正しいことをしようとするのです。3つ目はユーモア。マーベル映画を見ると、面白くてみんな笑います」と語る。

中川が「マーベルは悪役も魅力的ですが、サノスの魅力とはなんだと思いますか?」と聞くと「サノスは複雑なヒーローです。彼は善でも悪でもない、グレーな存在です。彼のモチベーションは、宇宙のために最善を尽くすことです。自分では良いことをしているつもりですが、極悪な行為に映ります。宇宙の生命の半分を消すつもりですからね。サノスのモチベーションが何なのかは、すごく難しい質問です」という。

取材後の感想を聞くと、中川は「本当に貴重な経験でした! 皆さんにお見せできないお宝もいっぱいあったのですが、ここから全世界の人たちに愛されるマーベルのスーパーヒーローたちが誕生したんだなと思うと、その場にいれたことにすごく感動しました!」と興奮気味に語った。



『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
デジタル版配信中
9月5日(水)より、MovieNEX 4,200円+税/4K UHD MovieNEX 8,000円+税/4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)及び4K UHD ムービー・コレクション(初回限定) 10,000円+税、販売開始

【関連リンク】
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』作品情報
“マーベル男子”・中川大志もオススメ!夏休みに見たい! 『ブラックパンサー』絶賛コメント到着
サノスとの本編バトルシーンも 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEX発売決定
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』世界興収20億ドルを突破
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』中国でも大ヒット
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が全シーンIMAXカメラで撮影された理由とは?

【注目のニュース】
『トイ・ストーリー4』特報公開
橘ケンチ(EXILE)主宰の読書会
話題のオムニバス映画の舞台裏
『春待つ僕ら』特別映像が公開
登坂×中条『雪の華』本予告&ポスター
満足度第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』
『ファースト・マン』本予告&ポスタービジュアル公開
『ボヘミアン・ラプソディ』が初登場1位!
『この道』完成披露試写会レポ
ドルフ・ラングレンインタビュー

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(c)2018 MARVEL

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • こねこさま
  • minami3228
  • Stardust101
  • ☆HIRO☆
  • 猫ぴょん
  • チキ
  • KMB
  • da-
  • Mirei
  • あんパン
  • とくとく
  • 出木杉のびた
  • 豆苗
  • よっchan
  • マカヒキ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”