ただいまの掲載件数は タイトル56143件 口コミ 1109204件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > フィフティ・シェイズ・ダーカー > ニュース > 過激なラブストーリー『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』第2章、6月より公開決定

過激なラブストーリー『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』第2章、6月より公開決定

(2017/02/17更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年に公開され、全世界興収5億6千万ドル以上を記録した映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の第2章『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が、6月より日本公開されることが決定した。本作では、官能世界の過激さはもちろん、より深さを増したドラマティックな展開が繰り広げられる。


『フィフティ・シェイズ・ダーカー』

フォトギャラリー

過激なラブストーリー『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』第2章、6月より公開決定
過激なラブストーリー『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』第2章、6月より公開決定

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

純粋な女性・アナと、大企業のCEOである大富豪・グレイの、特異な恋愛模様を過激な描写で描いたE・L・ジェイムズのデビュー小説を実写化した前作。『フィフティ・シェイズ・ダーカー』では、強く惹かれあい、求めあいながらも、グレイの歪んだ愛の形を受け入れきれずに、彼の元を去るアナ。グレイは、これまでの女性には持つことのなかったアナへの愛情に気づき、関係を戻したいとアプローチする。グレイを想い続けていたアナは喜びを感じながらも“新たな条件”を要求。ふたりの未来に刺激的な生活と幸福が広がるかに見えた矢先、予期せぬ危機が襲いかかる模様を描く。

本作の予告編視聴回数は、映画予告編史上最多記録を樹立(24時間で再生回数1億1400万回)。2月10日から世界各国で公開され、全世界51カ国で興行収入第1位スタートを記録した。

前作に引き続き、アナ役をダコタ・ジョンソン、グレイ役をジェイミー・ドーナンが演じるほか、新キャストとして、グレイをSMの世界にひき込み“育てた”女主人・エレナ役で『LA.コンフィデンシャル』のキム・ベイシンガーが出演する。メガホンを執ったのは、『パーフェクト・ストレンジャー』のジェームズ・フォーリ−監督。なお、テイラー・スウィフト、ゼイン・マリク、ホセ・ジェイムズらが楽曲を提供している。

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
6月、全国公開

【関連リンク】
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編は2作同時に撮影
女性を虜にした『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を心理学で分析!
『フィフティ・シェイズ・ダーカー(原題)』作品情報
さらに刺激的な場面も。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』新映像公開

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』作品情報

【注目のニュース】
『空飛ぶタイヤ』に高橋一生出演
『HiGH&LOW』雨宮兄弟新ビジュアル
B・ライヴリーとA・ケンドリックが共演
EXILE・佐藤大樹、初主演舞台を語る
『ワンダーウーマン』成功の秘密
『ハクソー・リッジ』トークイベント開催
『トリプルX』続編が決定
山崎賢人、実写版『ジョジョ』に手応え
客席から拍手も。『TAP』満足度1位!
『…ミニオン大脱走』本予告映像

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

日比谷  六本木  渋谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • takinao

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝