ただいまの掲載件数は タイトル59046件 口コミ 1146829件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 君の膵臓をたべたい〈2017年〉 > ニュース > ファンに向けた”仕掛け”も! 脚本家・吉田智子が語る『わろてんか』最終回

ファンに向けた”仕掛け”も! 脚本家・吉田智子が語る『わろてんか』最終回

(2018/03/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年の秋から放送されてきたNHKの連続テレビ小説『わろてんか』が31日(土)で最終回を迎える。本作は、夫と共に“笑い”を商売にしようと奮闘するヒロイン・てんの半生を描いた作品だが、脚本を手がけた吉田智子は執筆前から丁寧に構成を決め、主人公だけでなく主要なキャラクター“全員が主役”になるように筆を進めたと語る。


吉田智子

フォトギャラリー

ファンに向けた”仕掛け”も! 脚本家・吉田智子が語る『わろてんか』最終回
ファンに向けた”仕掛け”も! 脚本家・吉田智子が語る『わろてんか』最終回
ファンに向けた”仕掛け”も! 脚本家・吉田智子が語る『わろてんか』最終回

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

吉田はテレビドラマの脚本も多く手がけているが、近年は映画の世界で次々に脚本を手がけてきた。『僕等がいた』『ホットロード』『アオハライド』など人気原作の脚色を多く務めているが、原作の要素を大胆に再構成し、約2時間ほどの限られた時間の中でドラマを描き出していく手腕が高い評価を集めている。「私は原作を分解するタイプですね」と笑顔を見せる吉田は、どんな脚色であっても「原作を最初に読んだ時の印象だけをインプットして、脚本を書く段階では原作で描かれている物語の順序や空間は、あえて無視することもある」という。「もちろん、事前にプロットを提出して、原作者の方に変更することを許可していただくようにしています。ただ、どれだけ順序や空間を変えても、原作の持っている精神や心の部分は絶対に押さえて、愛情をもって作り変えていくようにしています」

物語の時制の入れ替えや、回想形式を使った物語運びなど、様々な手法を駆使して、原作の魅力を脚本の形式にしてきた吉田が、現段階での到達点だと言ってもいいと思われるのが、日本アカデミー賞で優秀脚本賞を受賞した『君の膵臓をたべたい』だ。本作では、原作には描かれていない“その後のドラマ”が描かれ、映画オリジナルの未来の地点から原作で描かれたドラマの精神が浮かび上がってくる仕掛けが施された。「映画の企画の初期の段階から、“この原作の続きの話が見てみたいよね”という話はスタッフの方としていたんですね。ある特定の時間だけを描くのではなくて、『ワン・デイ 23年のラブストーリー』みたいに“ある人生のいくつかの部分”を見てみたい、と。以前に『クローズド・ノート』の脚本を手がけた時は、スタッフの方と、クシシュトフ・キェシロフスキの『ふたりのベロニカ』の話が出たのですが、この作品でもスタッフの方から“『クローズド・ノート』の時のように時空間をいかした構成のものを”という提案がありました」

映画の場合、物語が一度始まってしまえば観客は休むことなく鑑賞し、数時間で結末までたどりつくため、構成を大胆に入れ替えたり、複数の時間を並行して描いても観客はついてきてくれる。しかし連続テレビ小説は、15分ずつのドラマを月曜から土曜日までの6日間で描く形式だ。「最初は15分で6日間なので90分、つまり1週間で短めの映画1本分だと考えていたんです。でも、実際には月曜日でさりげなく描いたことは、水曜日や木曜日の頃にはみんな忘れてるんですよ(笑)。だから書いていくうちに少しずつ“15分単位で見ていくもの”に描き方を変えていって、月曜に起こったことを火曜日でもなぞり、水曜日でもなぞって週末に向かってクライマックスに入っていく形式にしていきました。だから放送の最初の頃はたまに“話があっちこっちに飛んでる”という感想も耳にしたんですけど、放送を重ねていくうちにちゃんと設計されている話なんだってわかってもらえたと思います」

その一方で、半年をかけて少しずつ物語を描いていくテレビ小説ならではの醍醐味もあったようだ。「長い時間をかけてつくっていきますから、撮影現場のキャストやスタッフも家族のようになっていくんですね。ドラマの中でも、現実の現場でも、全員が主人公のてんであり、葵わかなちゃんを支えるメンバーになっていく。だから、リリコを演じた広瀬アリスさんでも、てんのライバルであり、親友でもあるという自分の役割をよく理解した上で絆を高めていってくれている。それはアリスさんの本当にすごいところですし、10か月の撮影期間をかけてふたりが作り上げていったものに脚本を書く側も触発されて『もっと、リリコを出したい!』って思ったりもしました。少しずつ積み重ねながら作っていくことの面白さがありましたし、最終回の脚本を書き終わっても、この世界から離れたくなくなるんです。それは長い時間をかけて、物語と自分たちがやってきたことがひとつになったからだと思います」

多くの朝ドラがヒロインを中心にドラマが組み立てられ、周囲のキャラクターがヒロインを盛り立てていく構成だ。しかし、吉田は当初から“定石”をあえて崩して「ヒロインがひだまりのように周囲を照らして、他のキャラクターと共に歩んでいく」構造を目指したという。「おてんばで自分の道をまっすぐ進むのが朝ドラのヒロインとしてウケがいいのはわかっていたんですけど、私はてんちゃんを“受け”のキャラクターとして描きたかったんです。てんちゃんが太陽のようだから周囲が輝く。そうすることで、てんちゃんをヒロインにしながら、周囲のキャラクターも全員が主役として育っていく。これがイメージでした」

主人公だけでなく、彼女の周囲の人たちの人生も丁寧に描かれ、魅力的に輝く。それが『わろてんか』の最終回でもキーポイントになりそうだ。「全員が“北村笑店”という家族を守って前に進んでいこうとするところで終わると思います。このドラマは映画でいうと『ライフ・イズ・ビューティフル』だったり『素晴らしき哉、人生!』だったり、成瀬巳喜男監督の『愉しき哉人生』をオマージュしている部分があって、もし仮にゼロになってしまっても、どんなにダメな人生であっても前に進めるんだってことを描いて終わらせたいんです。それから、1話から観ていただいた方には気づいてもらえる“仕掛け”もしてありますし、最初に作り込んだ151話の構成を変えずに書いてきましたので、これまでに描かれた伏線は最終回に向けてすべて回収されていきます。そこも観てもらいたいですね」

『君の膵臓をたべたい』
Blu-ray  豪華版 6700円+税 通常版 4700円+税
DVD 豪華版 5800+税/通常版 3800+税
発売中
発売元:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ  販売元:東宝
(C)2017 「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社

【関連リンク】
浜辺美波「気持ちや環境が大きく変わった作品」 『キミスイ』で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞を受けて
北村匠海、日本アカデミー賞新人俳優賞受賞の喜びを語る 「『君の膵臓をたべたい』でよかった」
「原作よりも楽しめた」 映画『君の膵臓をたべたい』が満足度ランク第1位!
“キミスイ”主演の浜辺美波と北村匠海、映画初日に感無量

DVD情報


君の膵臓をたべたい Blu-ray 豪華版

定価:7236 円(税込)
価格:6914 円(税込)
OFF:322円(4%)
監督月川翔
出演浜辺美波
発売日2018年01月17日

 


連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX1

価格:12312 円(税込)
出演葵 わかな,松坂桃李,濱田 岳,千葉雄大,広瀬アリス
発売日2018年02月21日

 


連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX2

定価:20520 円(税込)
価格:15656 円(税込)
OFF:4864円(23%)
出演葵 わかな,松坂桃李
発売日2018年04月25日

 


連続テレビ小説 わろてんか 完全版 Blu-ray-BOX3

定価:20520 円(税込)
価格:15656 円(税込)
OFF:4864円(23%)
出演葵 わかな,松坂桃李
発売日2018年06月20日

 


【注目のニュース】
『インクレディブル・ファミリー』パ・リーグコラボ
町山智浩に聞く、映画の解き明かし方
K・スペイシー新作の公開決定
『BLEACH』3種のキャラPV到着
ミケランジェロの傑作2点が初来日!
サム・メンデスが『1917』を監督
『ウタモノガタリ』コメント公開
『マンマ・ミーア!』続編、特別映像
『DTC-湯けむり純情篇-』予告編公開
青柳翔&白濱亜嵐が語る『ウタモノガタリ』

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ★ハイジ★
  • 上陸大陸
  • みかずき
  • la_familia
  • クラゲ
  • よっchan
  • あらぼ〜
  • アーバン・ブルー
  • ネオネオニャー
  • しゅうや
  • クッキーV
  • 赤ヒゲ
  • じぇんこ
  • ☆HIRO☆
  • takappesan

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

君の膵臓をたべたい DVD 豪華版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:6192円(税込)
  • OFF:72円(1%)

君の膵臓をたべたい Blu-ray 豪華版

  • 定価:7236円(税込)
  • 価格:6914円(税込)
  • OFF:322円(4%)

 


「“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト」始動!一般選考員を大募集!!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ