ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157635件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ダークタワー > ニュース > スティーヴン・キング原作『ダークタワー』来年1月に公開決定 予告映像も

スティーヴン・キング原作『ダークタワー』来年1月に公開決定 予告映像も

(2017/10/26更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『スタンド・バイ・ミー』『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』など、自身の小説が次々と実写化される作家スティーヴン・キング。そんな彼が1970年代から継続的に執筆し、完成まで30年もの月日を費やした『ダークタワー』シリーズが映画化。日本での公開日が来年、1月27日(土)に決定し、あわせて予告映像が公開された。


『ダークタワー』

本作は、少年ジェイクが夢に導かれ入り込んだ“時空を超越する荒廃した異世界”を舞台にした物語。現実世界と密に結びつく異世界では、世界の支柱と言われる“タワー”を巡り、凄腕の銃使い“ガンスリンガー”ローランド(イドリス・エルバ)と世界の崩壊を目論む“黒衣の男”ウォルター(マシュー・マコノヒー)が終わることのない戦いを繰り広げていた。

公開された予告映像では、不思議な夢に戸惑うジェイクがカウンセリングを受けるシーンから始まる。しかし少年は“タワー”、そして異次元の争いを繰り返す“黒衣の男”と“ガンスリンガー”のリアルすぎる光景をただの夢とは信じられずにいた。

また、タワーを守る者=ガンスリンガーと、タワーを壊す者=黒衣の男のバトル・アクションも収められている。現実世界のジェイクは何故この戦いに巻き込まれてしまったのか? そこには世界の運命を左右する秘密が隠されていた……。



『ダークタワー』
来年、1月27日(土)全国公開

【関連リンク】
『ザ・ダーク・タワー(原題)』作品情報
スティーヴン・キング 人物情報

【注目のニュース】
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『オボの声』監督&出演者が語る
『春待つ僕ら』本予告公開
『A GHOST STORY』本予告公開
『マスカレード・ホテル』予告公開
マイケル・B・ジョーダン主演作
小野塚勇人、大杉漣との共演で得たもの
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ダークタワー

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 高城剣

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

ダークタワー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

  • 定価:5122円(税込)
  • 価格:3806円(税込)
  • OFF:1316円(25%)

ダークタワー 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5458円(税込)
  • OFF:1886円(25%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集