ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149436件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > エイリアン:コヴェナント > ニュース > 声優・坂本真綾、宮本充ら、『エイリアン:コヴェナント』日本語吹き替え版声優に決定!

声優・坂本真綾、宮本充ら、『エイリアン:コヴェナント』日本語吹き替え版声優に決定!

(2017/08/31更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


声優・坂本真綾、宮本充、置鮎龍太郎、田中敦子が、映画『エイリアン:コヴェナント』の日本語吹き替え版声優に決定。あわせてコメントが公開された。本作は、リドリー・スコット監督が手がけたSFアクション大作。1979年に公開された『エイリアン』シリーズの原点を描く。


『エイリアン:コヴェナント』(左上から)坂本真綾、宮本充、置鮎龍太郎、田中敦子

フォトギャラリー

声優・坂本真綾、宮本充ら、『エイリアン:コヴェナント』日本語吹き替え版声優に決定!
声優・坂本真綾、宮本充ら、『エイリアン:コヴェナント』日本語吹き替え版声優に決定!
声優・坂本真綾、宮本充ら、『エイリアン:コヴェナント』日本語吹き替え版声優に決定!
声優・坂本真綾、宮本充ら、『エイリアン:コヴェナント』日本語吹き替え版声優に決定!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

発表された日本語吹き替え版声優には、“戦うヒロイン”ダニエルズ役で坂本、“アンドロイド”のウォルター役で宮本、“船長”のオラム役で置鮎、宇宙船内に侵入したエイリアンの位置を正確に教えてくれる“AI”マザー役で田中が名を連ねる。

坂本は、自身が演じたダニエルズについて「最初は少しおっとりとした、柔らかい印象のダニエルズ。でも物語の展開とともにどんどん逞しい女性に進化していきます」と分析。宮本は「ウォルターとデヴィッド。外見の全く同じふたりの声を演じ分けるのに苦心しました。声質も同じ、違うのは内面。その内面の違いを声で表現するのが難しく、でも、やりがいがありました」とふた役を声で演じ分けたことを明かした。

置鮎は「思い起こせば、“夜更かししても良いから、一緒にTVで映画を観よう”と、父が小学生の私に声をかけた第2弾が、『エイリアン』1作目だった」と思い入れのある作品であることを述懐。田中もまた「『エイリアン』から30年。食い入るように観続けたこのシリーズに未知の扉が開かれました。それはとても深い闇に包まれた脅威の世界です」と自身の体験を踏まえて、最新作への期待を口にした。

コメント全文は、以下の通り。

■コメント一覧
・坂本真綾(ダニエルズ役/キャサリン・ウォーターストン)
最初は少しおっとりとした、柔らかい印象のダニエルズ。でも物語の展開とともにどんどん逞しい女性に進化していきます。他人にひけらかさない本当の強さ、そして生命力に溢れた瞳。同じ女性から見てもとても美しくて、表情から目が離せませんでした。日本語吹き替え版でも彼女の魅力が損なわれないよう、私なりに一生懸命取り組んだつもりです。歴史ある『エイリアン』シリーズに声優として参加できたこと、とても光栄に思います。

・宮本充(ウォルター役/マイケル・ファスベンダー)
ウォルターとデヴィッド。外見の全く同じふたりの声を演じ分けるのに苦心しました。声質も同じ、違うのは内面。その内面の違いを声で表現するのが難しく、でも、やりがいがありました。どちらかというと、人間に近い感情を持つデヴィッドの方が演じやすかったかな。ふたりで話す場面は最初はどうなることかと思いましたが、演じて行く内に、ふたりの違いを意識しなくても、自然とそれぞれの役に入って行くことが出来ました。デヴィッドがウォルターに笛を教えるシーンはとても好きな場面です。

・置鮎龍太郎(オラム役/ビリー・クラダップ)
思い起こせば、“夜更かししても良いから、一緒にTVで映画を観よう”と、父が小学生の私に声をかけた第2弾が、『エイリアン』1作目だった。第1弾は『サウンド・オブ・ミュージック』だったのに!?(笑)それぐらい当時の父にもインパクトのある作品だったんでしょうね。以来、このシリーズはどこかのタイミングで観なければいけない、との使命感に駆られ(笑)、前作『プロメテウス』に於いては、本シリーズと知らずに劇場で観始め、“『エイリアン』やぁん!”というサプライズを喰らうのである。からの『エイリアン:コヴェナント』参加! 我歓喜! 楽しんでくださいね。

・田中敦子(マザー役/ローレライ・キング)
『エイリアン』から30年。食い入るように観続けたこのシリーズに未知の扉が開かれました。それはとても深い闇に包まれた脅威の世界です。是非みなさんも本作で新たな恐怖を体感してみてください。

『エイリアン:コヴェナント』
9月15日(金)全国公開

【関連リンク】
『エイリアン:コヴェナント』作品情報
“悪夢”を見るほどの衝撃と恐怖! 『エイリアン:コヴェナント』本編映像が公開
ジェームズ・フランコ出演が明らかに 『エイリアン:コヴェナント』特別映像公開
エイリアンの姿が明らかに! 『エイリアン:コヴェナント』日本版ポスター公開
男性の背中から“何か”が! 『エイリアン:コヴェナント』予告編
映画ファン待望の新作『エイリアン:コヴェナント』来年9月に公開決定

【注目のニュース】
『BLEACH』福士蒼汰「ホッとしている」
『未来のミライ』初日舞台挨拶
『東京コミコン2018』にセバスチャン・スタン
『バンブルビー』日本公開決定
パリス・ジャクソン出演の新作は
『モネ それからの100年』横浜美術館にて開催中
『リメンバー・ミー』監督が語る
『ドラゴンボール超 ブロリー』予告公開
『ういらぶ。』主題歌がキンプリの新曲に決定
岡本太郎はじめとする『巨匠たちのクレパス画展』

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • G1964
  • Enzo 3310
  • いちまるよん
  • 鶯谷畳一畳

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!