ただいまの掲載件数は タイトル56144件 口コミ 1109347件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スクランブル > ニュース > 『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣が贈る『スクランブル』、日本公開決定!

『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣が贈る『スクランブル』、日本公開決定!

(2017/06/19更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣が贈る最新作『OVERDRIVE』が、『スクランブル』の邦題で、9月22日(金)より公開されることが決定した。本作は、二重三重に入り組んだ計画で観る者を何度も欺くクライム・エンタテインメント。


『スクランブル』

フォトギャラリー

『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣が贈る『スクランブル』、日本公開決定!
『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣が贈る『スクランブル』、日本公開決定!
『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣が贈る『スクランブル』、日本公開決定!
『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣が贈る『スクランブル』、日本公開決定!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

高級クラシックカー専門の世界一の強盗団“フォスター兄弟”は、「アル・カポネが銃撃用に改造した車だ」などと、ひと目でその車の伝説を語れるほど、膨大な知識を持つ。兄のアンドリューは頭脳、弟のギャレットはメカニックを担当。彼らにとって、どんな盗みも成功させるのは当たり前。大事なのは、誰も思いつかない“驚愕の手口”で、いかに美しく完璧に盗むかだ。

今回もオークション会場から搬出された、世界に2台の37年型ブガッティを奪うはずだった。しかし、落札したのが残忍なマフィアのモリエールだったため、兄弟は囚われの身になってしまう。命が助かる条件は、敵対するマフィアのクランプが所有する“62年型フェラーリ250GTO”を1週間で盗むこと。

アンドリューの恋人で一流ハッカーのステファニー、指名手配中の天才美女スリ師、火薬が恋人の爆弾オタクら寄せ集めチームで、犯罪史上最大の強奪作戦に挑むはずが、インターポールに追われ、ステファニーを人質に取られ、挙句の果てにはクランプに計画を知られてしまう。だが、実はピンチさえも兄弟の“計画”だった。

キャストには、『ワイルド・スピード ICE BREAK』のスコット・イーストウッド、『ブレードランナー2049』のアナ・デ・アルマスらが名を連ねる。

『スクランブル』
9月22日(金)TOHOシネマズみゆき座ほか全国公開

【関連リンク】
『オーバードライブ(原題)』作品情報
『96時間』作品情報
『ワイルド・スピード ICE BREAK』作品情報

【注目のニュース】
ディーン・フジオカ、結婚詐欺師を演じる
『ハクソー・リッジ』本編映像
ハン・ソロ映画の新監督が決定
宮崎駿『メアリと魔女の花』観ない?
『ピノキオ』MovieNEXボーナス映像
『東京喰種』大泉洋場面写真
『キングスマン…』予告映像
“スパイダージェット”記念イベント
『エグゼイド』に復活、小野塚勇人の心境は?
ハン・ソロ映画を引き継ぐ監督は?

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
スクランブル

(C)2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝