ただいまの掲載件数は タイトル59046件 口コミ 1146919件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 関ヶ原 > ニュース > “天下分け目の大決戦”が始まる! 岡田准一が語る映画『関ヶ原』

“天下分け目の大決戦”が始まる! 岡田准一が語る映画『関ヶ原』

(2017/08/24更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


なぜ、いま『関ヶ原』なのか? 完成披露イベントの場でそう訊かれた原田眞人監督は、大観衆を前に「このキャストが揃うのがいまだったから。岡田准一が石田三成を演じられる歳になるのを待っていた」と語った。司馬遼太郎による原作小説の連載が始まったのは、東京五輪が開催された1964年。それから半世紀以上を経て、岡田准一を主演に据えて、天下分け目の大決戦がついに幕を開ける!


『関ヶ原』

フォトギャラリー

“天下分け目の大決戦”が始まる! 岡田准一が語る映画『関ヶ原』
“天下分け目の大決戦”が始まる! 岡田准一が語る映画『関ヶ原』
“天下分け目の大決戦”が始まる! 岡田准一が語る映画『関ヶ原』
“天下分け目の大決戦”が始まる! 岡田准一が語る映画『関ヶ原』

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

昨年の大河ドラマでは、この天下分け目の大決戦がほとんど描かれることがなかったが、それが逆に大きな話題を呼ぶほど、関ヶ原の合戦と言えば、この時代を題材にした映画やドラマで欠かすことのできない一大イベントであり、歴史の大きな分岐点。だが、この関ヶ原の合戦そのものをど真ん中に据えた映画が作られるのはこれが初めて。確かに作品の規模、特にいまの邦画界における時代劇の位置づけ、登場人物の多さなどを考えると、決して簡単な企画ではない。

岡田も数年前から「原田さんが『関ヶ原』を撮りたいと言っているという噂は耳にしていた」と言うが「企画のハードルが高い。時代劇は特に当たらないと言われてるいまの時代、正直、撮影に入れる確率は3割くらいかなと思っていた」と明かす。だからこそ、企画が実現し、憧れの原田組で、国民的作家・司馬遼太郎の長編を原作に、これだけの規模の作品が作れることは「すごいことですし、その世界に登場人物としていられたことは本当に幸せ」と喜びを口にする。  

三成と言えば、近年の歴史ブームの中で再評価されてきているが、豊臣政権を“武”ではなく“文”によって支えた官僚というイメージが強い。岡田はこの三成像に異を唱える。「僕自身、大河ドラマ(『軍師官兵衛』)で黒田官兵衛を演じて、三成と対立する立場だったんですけど(苦笑)、『本当の三成って違うんじゃないか』という思いはありました。官僚的なイメージが強いけど、この時代の人はみんな職業軍人ですから、いまの時代のいわゆる官僚とは違う。軍人としての死生観みたいなものを込めながら演じられたらと思いました」

三成の憎き敵である家康を演じるのは『蜩ノ記』でも共演した敬愛する役所広司だ。「役所さんのことが大好きで、撮影が始まる前に『今回はあまり近づけないので寂しいです』とメールしました(笑)。本当はいっぱい喋りたいけど、現場では(三成として家康を)にらまないといけないから、微妙な距離感で…。(撮影期間中は)普段の自分とは違う、(三成という役を)まとっているような感覚がありました」

岡田はこの天下分け目の決戦を「思惑渦巻く、関ヶ原」という言葉で評する。本作の予告編でも、この戦いが「たった6時間で終わった」という言葉が使われているが、むしろ決戦そのものよりも、秀吉の死後、ここに至るまでの数年にわたるそれぞれの人物の思惑のぶつかり合いこそが魅力だと力説する。

「戦が起こるまでの数年間でいろいろな動きがあり、いろんな思惑があって、日本で一番大きな合戦へと膨れ上がっていく。三成と家康だけでなく、ひとつひとつの物語があり、どっちにつくんだ? とみんなが悩んで数年を過ごしてる。“義と愛”だけでなく、三成の性格の悪いところも演じていますし、結構、怒涛の攻めを見せるところもありますので(笑)、ぜひ見てほしい」。

ようやく結実した、壮大なる挑戦の行く末をしっかりと見届けてほしい。

『関ヶ原』
8月26日(土)全国ロードショー

取材・文:黒豆直樹

【関連リンク】
『関ヶ原』作品情報
原田監督「岡田(准一)さんが三成を演じられる歳になるまで待っていました」 『関ヶ原』完成披露イベント
岡田准一“三成”VS役所広司“家康”『関ヶ原』ド迫力合戦シーン満載の本予告公開!
岡田准一主演『関ヶ原』ティザービジュアル&劇中写真公開! 役所広司、有村架純ら総勢18名の扮装姿が
岡田准一主演『関ヶ原』に松山ケンイチ、壇蜜出演へ 松山「素晴らしい経験」

【注目のニュース】
『アントマン&ワスプ』本予告
浦沢直樹個展、埼玉県立近代美術館にて開催
『告白小説、その結末』インタビュー公開
J・クルーニーがSFスリラー監督
『インクレディブル・ファミリー』パ・リーグコラボ
西野カナ『3D彼女…』主題歌書き下ろし
町山智浩に聞く、映画の解き明かし方
『アメリカン・アサシン』特別映像
『ミッション:インポッシブル』最新作本予告
K・スペイシー新作の公開決定

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
関ヶ原

(C)2017「関ヶ原」製作委員会

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • uRuRi
  • GOKU
  • 鶯谷畳一畳
  • hiryuden24
  • sophia703
  • さっちゃん♪♪♪
  • 映画監督かい
  • ひろほ☆
  • あーは
  • ☆HIRO☆

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

関ヶ原 Blu-ray 豪華版(特典DVD付2枚組)

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:6610円(税込)
  • OFF:734円(9%)

関ヶ原 Blu-ray 通常版

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4666円(税込)
  • OFF:518円(9%)

関ヶ原 DVD 豪華版(2枚組)

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4635円(税込)
  • OFF:1629円(26%)

「“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト」始動!一般選考員を大募集!!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ