ただいまの掲載件数は タイトル58834件 口コミ 1144409件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ブレードランナー 2049 > ニュース > ハリソン・フォードが語る『ブレードランナー』30年の空白

ハリソン・フォードが語る『ブレードランナー』30年の空白

(2017/10/25更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1982年製作の伝説的なSF映画の“その後”を描く超大作『ブレードランナー 2049』でハリソン・フォードが再びリック・デッカードを演じている。未来社会で脱走した人造人間(レプリカント)を追っていた捜査官デッカードは人々の前から姿を消して、どこへ向かったのか? そして空白の期間に一体、何があったのだろうか?


ハリソン・フォード

フォトギャラリー

ハリソン・フォードが語る『ブレードランナー』30年の空白
ハリソン・フォードが語る『ブレードランナー』30年の空白
ハリソン・フォードが語る『ブレードランナー』30年の空白
ハリソン・フォードが語る『ブレードランナー』30年の空白
ハリソン・フォードが語る『ブレードランナー』30年の空白

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作の舞台は、人間そっくりの人造人間“レプリカント”が存在する近未来。レプリカントは過酷な労働に従事するために誕生したが、人間に反旗を翻すようになり、前作は捜査官“ブレードランナー”のデッカードが、脱走して地球に紛れこんだレプリカントをすべて片付けるも、彼自身が新型レプリカントのレイチェルと姿を消すまでが描かれた。そして、2049年。捜査官のKは、レプリカントを追う任務の過程で“ある謎”に出くわし、すべてのカギを握るデッカードの行方を追う。

デッカードはどこにいるのか? なぜ、彼は姿を消したのか? それらの疑問は映画の中で描かれるためここでは記さないが、“デッカードが30年の間、何をしていたのか?”についてフォードは「それは観客が想像することだ」と笑顔を見せる。「私は彼が不在だった時間を演じているわけではなくて、30年を経た“結果”を演じているわけだからね」。ちなみにフォードによると、30年ぶりのデッカードは「再び観客の前に姿を現したときに、ちょっとおかしなことを言ったりする」そうだ。「それがデッカードの面白いところなんだ。自分が30年もの間、どこで何をしていたのかイチイチ説明するよりも、少し妙なことを言う方が観客だって、演じる私だって面白いだろ?」。久々にスクリーンに姿を現したデッカードが最初にどんな言葉を発するのか? ファンはそれだけでも気になるはずだ。

捜査官Kとデッカードはある場所で出会い、行動を共にするようになる。Kが一体、どんな人物なのかは観賞前に知らない方が映画を楽しめるため、ここでは秘密にしておくが、フォードは「デッカードとKは感情的なニーズによってつながっている」とヒントを与える。「ふたりともが“心のつながり”を求めていて、絶望感によってつながっていて、ふたりとも答えを求め、自分の中の感情の満たされない部分を探そうとしているんだ」

ちなみに本作には衝撃的な展開が次々に描かれるが、フォードは「観客は“信じたくない”と思うものに興味をひかれる」と分析する。「俳優の仕事は“行動”を作り出して提示することで、ストーリーやアイデアを表現することだ。観客が“あの動きは一体、どういうことなんだ?”と思うことで、観客がストーリーに入っていくコネクションを生み出すのが俳優の仕事だと思う。ただ、観客は“信じたくない”と思うものに興味をひかれるから、その時間をなるべく引き延ばすのも俳優の仕事だね」。本作は約160分の上映時間中、いくつもの謎が浮かんでは消え、観客の想像力を常に刺激し続けながら物語が進んでいく。

近年のフォードは、『スター・ウォーズ』のハン・ソロを再び演じたり、『インディ・ジョーンズ』の新作製作が伝えられるなど、若い頃に得た役どころを再び演じる機会が増えているが、この状況を「自分が本当に幸運だったから」だと分析する。「私が成功し始めた頃は、まだ映画界も繁栄していたからね。今は映画界は消費ビジネスに舵を切っていて、多くの問題を抱えている。その点、私はいい時代に活動できたのでラッキーだったんだよ。キャリアの初期は自分でシナリオを選べる立場になかったけど、出演した作品がたまたま成功して、私はその映画の一部だった。ジョージ・ルーカスやスティーヴン・スピルバーグの成功が、私に自分でシナリオを選べる自由を与えてくれたのだと思う。私はとてもとてもラッキーだったんだよ」

その一方で彼は「自分にとって映画づくりは“仕事”だ」と言い切る。「作品がヒットするかなんて私には予想できないし、私が何か言えることはないんだ。でも、仕事のためには、しっかりと準備をして出かけていき、全身全霊を傾けるし、仕事相手には敬意をもって接する。そうでなければ、自分の仕事に自信をもてないからね。それに、言いにくいことだけど、秘密をひとつ明かすとすれば、映画づくりというのは……楽しいんだ(笑)。大きなオモチャで遊んでいるような気分だ。だから、私は作品がどんな成績や評価を受けるかよりも、自分がどんな経験をできるかで作品を選んできた。まぁ、映画をつくる予算は……私の金じゃないしね(笑)。それに、キャリアの中で興行的に成功しなかった映画も私にとっては重要なものだ。『刑事ジョン・ブック 目撃者』や『モスキート・コースト』は大ヒットをのぞめない小さな映画だったけど、私は自分で出演したいと思ったからね」

ちなみに、前作『ブレード・ランナー』も公開時は興行的には華々しい成果を残せなかったが、長い時間をかけて支持が広がり、こうして莫大な予算を投じた続編が誕生した。フォードの一見そっけなく、しかし真摯な姿勢は本作にも貫かれており、観客は彼の演技を通じて作品世界に入り込み、さらに想像を膨らませることになりそうだ。

『ブレードランナー 2049』
10月27日(金)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

【関連リンク】
ハリソン・フォードが9年ぶり来日!『ブレラン』新作オファーは「サプライズ」
ハリソン・フォードらが“ブレランの魅力”について語る 『ブレードランナー 2049』特別映像
短編『2048:ノーウェア・トゥ・ラン』全編映像公開 “旧型の違法レプリカント”サッパーの姿が
『ブレードランナー 2049』前日譚がアニメ化 監督は『カウボーイビバップ』の渡辺信一郎に
“知る覚悟はあるかーー”『ブレードランナー 2049』日本版ポスター公開
全ての鍵を握るのはハリソン・フォード? 『ブレードランナー 2049』最新予告編
ハリソン・フォードとライアン・ゴズリング、新旧ブレードランナー共演! 『ブレードランナー 2049』場面写真
『ブレードランナー 2049』最新予告編が公開 ハリソン・フォード&ライアン・ゴズリング登場
11月公開の映画『ブレードランナー 2049』新画像が公開
来年公開! ブレードランナー続編の邦題が決定

【チケット情報】
ブレードランナー 2049/全国券

DVD情報


ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray]

定価:6469 円(税込)
価格:5004 円(税込)
OFF:1465円(22%)
監督リドリー・スコット
出演ハリソン・フォード,ルトガー・ハウアー,ショーン・ヤング,ダリル・ハンナ,ジョアンナ・キャシディ
発売日2017年09月20日

 


【注目のニュース】
C・セロンが「#MeToo」テーマの映画に
ミシェル・ウィリアムズが新作を語る
『告白小説、その結末』WEB限定予告
『デッドプール2』MVメイキング映像公開
絵本作家の創作の秘密に迫る『かこさとしのひみつ展』
『メイズ・ランナー:最期の迷宮』本編映像
『スパイダーマン』続編にJ・ギレンホール
『プーと大人になった僕』日本版ポスター
『かぞくいろ』特報&ティザーポスタービジュアル
『ラプラスの魔女』大ヒット御礼舞台挨拶

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

写真:奥野和彦

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 猫ぴょん
  • マリナハート
  • ☆HIRO☆
  • チキ
  • decolin3
  • 黒蜜わらびもち
  • とけしたけし
  • とっぽ
  • Termeh
  • Jny5
  • KERO
  • cinerama
  • ぱおう
  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲
  • のんべののん太

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


未来の映画監督たちよ、ここに集え!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
これぞウェス・アンダーソンの集大成! どこか奇妙で懐かしい“日本”を描く『犬ヶ島』ほか、世界中で愛される絵本を映画化した『ピーターラビット』『ランペイジ…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ