ただいまの掲載件数は タイトル58839件 口コミ 1144465件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 22年目の告白−私が殺人犯です− > ニュース > 藤原竜也、憧れの仲村トオルに平謝り 「早朝から深夜まで首を・・・」

藤原竜也、憧れの仲村トオルに平謝り 「早朝から深夜まで首を・・・」

(2017/06/10更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


話題のサスペンス大作『22年目の告白−私が殺人犯です−』の初日舞台あいさつが6月10日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の藤原竜也をはじめ、共演する夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、仲村トオル、入江悠監督が出席した。


藤原竜也、仲村トオル

フォトギャラリー

藤原竜也、憧れの仲村トオルに平謝り 「早朝から深夜まで首を・・・」
藤原竜也、憧れの仲村トオルに平謝り 「早朝から深夜まで首を・・・」
藤原竜也、憧れの仲村トオルに平謝り 「早朝から深夜まで首を・・・」
藤原竜也、憧れの仲村トオルに平謝り 「早朝から深夜まで首を・・・」
藤原竜也、憧れの仲村トオルに平謝り 「早朝から深夜まで首を・・・」
藤原竜也、憧れの仲村トオルに平謝り 「早朝から深夜まで首を・・・」
藤原竜也、憧れの仲村トオルに平謝り 「早朝から深夜まで首を・・・」
藤原竜也、憧れの仲村トオルに平謝り 「早朝から深夜まで首を・・・」

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

1995年、被害者の最も親しい人に殺人の瞬間を見せつけ、目撃者に犯行をメディアに証言させるという残忍な殺人事件が5件発生。捜査は難航し、未解決のまま時効を迎えたが、ある日、真犯人を名乗る男・曾根崎雅人の“告白”によって、日本中が混乱と熱狂に巻き込まれてしまう。

美ぼうの殺人鬼という難役に挑んだ藤原は、「実は、1つの熱い思いをもって、すべてを投げ打ち、真実に突き進む役。緊迫したシーンの連続で、撮影は大変でしたが、共演者の皆さんと楽しい時間を過ごすことができた」と手応えを示した。

劇中には藤原が、ジャーナリスト役の仲村の首を絞めるシーンがあり「ビーバップや、あぶ刑事世代なので、尊敬するトオルさんの首を早朝から深夜まで…。撮影中は、ずっと謝っていました」と平謝り。一方、仲村は「普段は現場で『休憩させて』と言うことはないんですけど、今回は『もう少し力を抜いてくれないかな』と思っていた(笑)」を本音を明かした。

また、藤原とダブル主演を務めた俳優の伊藤英明は、スケジュールの都合で初日舞台あいさつを欠席し、VTRメッセージを寄せたが、藤原は「とか言って、本当はサプライズ登場するんじゃないですか?」とニヤリ。「すばらしい謝罪会見でしたね」(野村)、「プロモーションをサボった罪は大きい(笑)」(仲村)と共演陣からのツッコミも飛び出した。

『22年目の告白−私が殺人犯です−』
公開中

取材・文・写真:内田 涼

【関連リンク】
『22年目の告白―私が殺人犯です―』、事件の真相を語る“緊迫の記者会見”シーン公開!
藤原竜也&伊藤英明主演映画『22年目の告白』映像が初公開
「時効ってなんだよ!」伊藤英明が犯人への憎しみをあらわに 『22年目の告白』特別映像公開
『22年目の告白−私が殺人犯です−』作品情報

【注目のニュース】
『ビブリア古書堂の事件手帖』に東出昌大&夏帆
ブルース・ウィリスが主演
『犬ヶ島』スタッフが語る
「光」を追い求めたアーティスト、田原桂一の一周忌展
『ハン・ソロ』写真&本編シーン公開
『ボヘミアン・ラプソディ』特報&日本版ビジュアル公開
『星くず』DVD化計画が始動!
C・セロンが「#MeToo」テーマの映画に
ミシェル・ウィリアムズが新作を語る
『告白小説、その結末』WEB限定予告

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ayt0
  • みつきー
  • ラッキーココア
  • shuzy
  • y_touch_04
  • でぐち
  • Hisako
  • ☆HIRO☆
  • 三日酔い

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ