ただいまの掲載件数は タイトル60603件 口コミ 1162006件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 本能寺ホテル > ニュース > 綾瀬はるかの魅力は「変わらないこと」 『本能寺ホテル』監督が太鼓判

綾瀬はるかの魅力は「変わらないこと」 『本能寺ホテル』監督が太鼓判

(2017/01/18更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今なお多くの謎に包まれた大事件“本能寺の変”をオリジナル・ストーリーで描く『本能寺ホテル』に主演した女優の綾瀬はるか、メガホンをとった鈴木雅之監督が取材に応じた。ふたりに加えて、織田信長を演じる堤真一が『プリンセス トヨトミ』(2011年)以来の再タッグを果たした歴史ミステリー。「歴史的な出来事を、新しい視点で描いている」(綾瀬)、「過去と現代、一見ミスマッチなものがうまく融合できた」(鈴木監督)と手応えは十分だ。


綾瀬はるか、鈴木雅之監督

フォトギャラリー

綾瀬はるかの魅力は「変わらないこと」 『本能寺ホテル』監督が太鼓判
綾瀬はるかの魅力は「変わらないこと」 『本能寺ホテル』監督が太鼓判

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

現代を生きる女性が、戦国時代にタイムスリップしてしまったら? そんなユニークな発想から生まれた本作。婚約者の両親の金婚式を祝うため、京都にやって来た繭子(綾瀬)は、手違いで予約していたホテルに泊まれず、偶然たどりついた本能寺ホテルにチェックインするが、エレベーターを降りた先は、天下統一を目前にした名将・信長が滞在する1582年の本能寺だった。

綾瀬と鈴木監督の本格的なタッグは、連続ドラマ『鹿男あをによし』(2008年放送)にさかのぼる。「あの頃、綾瀬さんは『私、このままでいいのかしら?』ってすごく悩んでいたんですよ。だから、僕は『ぜひ、このままでいてください』と懇願したんです。そうしたら、本当にそのままでいてくれた」(鈴木監督)

その後の綾瀬の活躍ぶりは、説明不要。鈴木監督は「大河をはじめ、いろんな経験をされて、国民的女優になった今でも、やっぱり変わっていない。これは特筆すべきことだし、綾瀬はるかが天才たるゆえんですね。今回もそれは強く感じました」と“不変”こそが魅力だと太鼓判を押す。

当の綾瀬は「えー、それって成長していないってことですか?(笑)」と少々不服そうだが、「監督には、監督だけの独特な世界観があるし、好きなことや描きたいことがハッキリしているから、現場にいても絶対的な安心感があるんです」と全幅の信頼を寄せている。

ヒロインの繭子は天真爛漫で、素直な性格。一方で結婚を控えながらも、心のどこかで「このままで、いいのかな?」と悩みも抱えている。「繭子は『自分に何ができるのか?』という思考回路なんですよ。『何がしたいか?』じゃなくて…。実は私自身も、すごく繭子に近い部分があって、共感できたんですね。きっとそういう女性って、今の時代は多いんじゃないかなって思います。性別や年齢を問わず楽しめる作品ですし、特に同じ世代の女性に見てほしいですね」(綾瀬)

『本能寺ホテル』
公開中

【関連リンク】
『本能寺ホテル』作品情報
幕張に本能寺ホテルが出現? 映画と人気リゾートホテルがコラボ

【注目のニュース】
『シュガー・ラッシュ:オンライン』特別映像
『The Guilty』がハリウッドリメイク
『ひつじのショーン』第2弾公開決定
横浜流星、今年の漢字は“縁”
インド映画『パッドマン』が出口調査で高評価
『ファンタビ』動員ランキングV3!
『BYAKUYA』新写真公開
L.A. 映画批評家協会賞発表
大泉洋が声優を引き受ける理由とは?
『攻殻機動隊 SAC_2045』配信決定

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
本能寺ホテル

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ひろほ☆
  • takappesan
  • miya0002
  • みかずき
  • yoshimi964
  • じぇろにも三世

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

本能寺ホテル DVDスタンダード・エディション

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3104円(税込)
  • OFF:1000円(24%)

本能寺ホテル Blu-rayスペシャル・エディション

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5462円(税込)
  • OFF:1882円(25%)

本能寺ホテル Blu-rayスタンダード・エディション

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3855円(税込)
  • OFF:1329円(25%)

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”