ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160144件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜 > ニュース > 中条あやみ、全身全霊をかけて挑んだ『チア☆ダン』を振り返る

中条あやみ、全身全霊をかけて挑んだ『チア☆ダン』を振り返る

(2018/02/21更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「すごく緊張しいなので“一度落ち着く”っていうのを身につけたいです」。今年の目標について、そう愛嬌たっぷりに語るのは『第41回日本アカデミー賞』で新人俳優賞を受賞した中条あやみ。受賞の一報には、「正直、あまり実感がなかったんです」と話す彼女だが、徐々に込み上げる喜びとともに感じるのは「みんなと一緒に作り上げた『チア☆ダン』で受賞できてよかった」という充実感だ。


中条あやみ

フォトギャラリー

中条あやみ、全身全霊をかけて挑んだ『チア☆ダン』を振り返る
中条あやみ、全身全霊をかけて挑んだ『チア☆ダン』を振り返る
中条あやみ、全身全霊をかけて挑んだ『チア☆ダン』を振り返る

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

2017年公開作品の中から映画人で構成された日本アカデミー賞会員によって選ばれた優秀作品を称える『第41回日本アカデミー賞』。今年1月に正賞15部門各優秀賞と新人俳優賞が発表され、中条は『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』で新人俳優賞を受賞した。「『日本アカデミー賞』は、とても華やかなイメージ。その作品で輝いたり、努力した方がそれを認められて受賞されている姿を見て、“いつか自分もこういう女優さんになりたいな”という思いはありました」と、かねてより憧れを抱いてきた受賞だけに、喜びもひとしおだ。

同作では容姿端麗なチアダンス部の部長役を演じた中条だが、自身は学生時代に目立つタイプではなく、真逆の人を演じている感覚だったという。「今までで一番大変だったし、そのぶん得たものもすごく大きくて。ありきたりかもしれないけど、“一生の宝物”と言える作品。だからこそ『チア☆ダン』で新人賞をいただけたことがすごくうれしいんです。同時に、それは自分だけの力ではないということを、すごく感じています」

受賞の知らせを受け、真っ先に報告したのは『チア☆ダン』の共演メンバー。今でも頻繁に食事をするほど仲が良いと明かし、「みんなに“おめでとう”と言ってもらえて、すごくうれしかったです」と、とびきりの笑顔を見せる。さらに今回の『日本アカデミー賞』では、同作で主演を務めた広瀬すずも、映画『三度目の殺人』で優秀助演女優賞を受賞。そのため、互いに「おめでとう、ありがとう」と、すぐさま喜びを分かち合ったという。

映画の撮影中は、そんな同世代の役者たちとの共演に刺激の連続だった。「『チア☆ダン』は、高校を卒業して初めて取り組んだお芝居ということもあり、改めてお仕事と向き合うことになった作品でした。同世代の役者さんたちが全力を注ぎ込んでいる姿が“本当にプロだな”と、私の目には映って。誰も後ろを振り返らずに、前を見てひたすら頑張っているっていう環境は、とても勉強になったし、10代のうちに『チア☆ダン』に出演できてよかったと思っています」と振り返る。

「汗と涙でぐちゃぐちゃになりながらも、みんなでがんばって気持ちよくゴールすることができました。なかなかそういう作品には出会えないと思うので、“『チア☆ダン』に出てるもんっ!”と、誇りに思える作品です」と、全身全霊をかけて挑んだ同作は、女優人生においてかけがえのない存在となった。

今まで、ホラー映画や青春映画など幅広い作品に出演してきた中条だが、今後チャレンジしてみたいのは「アクションとかコメディタッチの作品。今までもワイヤーに吊らされることが多かったので、ワイヤーには自信があります」と語り、「ファンタジー映画が好きなので、三谷幸喜さんのような世界観にも憧れます」と、新境地開拓に意欲を見せる。

一方、『チア☆ダン』の物語になぞらえ「起こしたい奇跡は?」と尋ねると、「よくない奇跡が起きることがよくあるので、それをなくしたいです。一番最近だと、大事な席で飲み物をひっくり返しちゃって(笑)」とまさかの告白。「本当はクールでいたいんですけど…」とほほえむ、愛らしい人柄が印象的だった。

『日本アカデミー賞』授賞式は3月2日(金)。「想像しただけで緊張しますね。逃げ出さないように、がんばります」とはにかむ中条は、どんなスピーチを披露してくれるのか。その勇姿を見届けたい。

スタイリスト:勝俣淳子、ヘアメイク:光倉カオル(ダイナミック)
取材・文・写真:nakamuraomame

第41回日本アカデミー賞 授賞式
3月2日(金)21:00-22:54 日本テレビ系(全国29局ネット)

第41回日本アカデミー賞「優秀賞受賞作品上映会」
上映期間:2月17日(土)から2月23日(金)
会 場 :T・ジョイPRINCE品川(品川プリンスホテルアネックスタワー3F)
当日料金:1100円※一部作品を除く

第41回日本アカデミー賞「新人俳優賞受賞作品上映会」
上映期間:2月24日(土)から3月2日(金)
会場:渋谷シネパレス(渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル7F)
当日料金:1000円

【関連リンク】
『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』作品情報
第41回日本アカデミー賞公式サイト

【注目のニュース】
アップリンク吉祥寺、オープニング企画
武正晴監督と村上虹郎が語る『銃』
『渋谷ミニシアター手帖』無料配布
エヴァ・ロンゴリアが監督デビュー
『プーと大人になった僕』特別映像
『アリー/ スター誕生』本予告
舞台『少年たち』初映画化決定
オードリー・ヘプバーンを特集
『アメリカン・ミュージック・ジャーニー』メイキング
P・サースガード、L・シュライバーが共演

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • すみこん
  • カラメル
  • shuzy
  • 赤ヒゲ
  • hana51
  • Poota
  • tokumoridaisuki
  • じぇろにも三世
  • 佳辰
  • Gaku
  • よっchan
  • スイーツらぶ
  • ぱおう
  • takappesan

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”