ただいまの掲載件数は タイトル59245件 口コミ 1149116件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ゴースト・イン・ザ・シェル > ニュース > 日本の漫画・アニメを世界に! 『ゴースト・イン・ザ・シェル』監督の熱い想い

日本の漫画・アニメを世界に! 『ゴースト・イン・ザ・シェル』監督の熱い想い

(2017/04/04更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


士郎正宗の人気漫画『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』が米国で実写映画化され、『ゴースト・イン・ザ・シェル』のタイトルでいよいよ7日(金)から公開される。本作は、これまでに幾度もアニメ化され、関連コミックも発売されており、すでに壮大な世界を形成しているが、実写版の監督を務めた英国人、ルパート・サンダースは世界中の観客が本シリーズにふれる「“ゲートウェイ”になる映画にしたかった」という。


ルパート・サンダース監督

フォトギャラリー

日本の漫画・アニメを世界に! 『ゴースト・イン・ザ・シェル』監督の熱い想い
日本の漫画・アニメを世界に! 『ゴースト・イン・ザ・シェル』監督の熱い想い
日本の漫画・アニメを世界に! 『ゴースト・イン・ザ・シェル』監督の熱い想い
日本の漫画・アニメを世界に! 『ゴースト・イン・ザ・シェル』監督の熱い想い

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作の舞台は、社会のありとあらゆる場所にネットが張り巡らされ、国家や社会の構成ユニットが何とかそのカタチを保とうとしている未来世界。そこでは人間の身体を“マシン=義体”化することが可能で、人々は自身に直接、情報を取り込むことができるが、同時にこれまでになかったサイバー犯罪が発生。少佐(スカーレット・ヨハンソン)率いる公安9課が数々の事件に立ち向かう。

原作漫画は1989年に連載を開始。1995年に押井守監督がアニメーション映画化し、2004年には続編的な立場の新作『イノセンス』を製作。神山健治監督が押井版とは異なる展開を描く“攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX”シリーズを、黄瀬和哉総監督が9課の面々の若き日を描く“攻殻機動隊 ARISE”シリーズを発表した。オファーを受ける前からシリーズの大ファンだったサンダースは、監督を引き受け、100ページ超の“自作のグラフィック・ノベル”をつくるところから作業を開始した。「士郎正宗さんの漫画、押井監督の2本の映画、“STAND ALONE COMPLEX”の中から自分の心に響いた部分や、印象に残ったシーンを取り入れて自分でグラフィック・ノベルをつくり、それを基に映画づくりを開始しました」

本シリーズは、作り手が作品世界やキャラクターをどのように解釈するかで、語り口が大きく異なるのが特徴だ。そこでサンダース監督は、実写版を“ゲートウェイ”だと考えることにしたという。「ファンの方に満足してもらえて、初心者がこのシリーズの複雑な世界にすんなりと入り込めるようにする、これが最も難しい部分でした。そこで、当初からシンプルなストーリーにするよう心がけましたし、スカーレット・ヨハンソンが突破口になってくれたと思います。彼女は世界中で人気がありますからね。私は映画を観てもらうきっかけはそれぞれ違っていいと思うんです。このシリーズが実写化されたと聞いて観てくれる方もいれば、スカーレットがポスターで銃をかまえているから観ようと思ってくれても、ビジュアルに興味をもってくれてもいい。まずはこの映画を観てもらって、多くの人を呼び込むことができたら、それぞれの観客が、これまでの作品を観て、テーマや作品世界をさらに深く掘り下げることができると考えたわけです」

さらに監督は、本作がきっかけで日本のアニメーションや漫画が世界中に広がっていくことを望んでいる。「この“ゲートウェイ”を通って、過去の攻殻シリーズや、川井憲次さんの音楽に興味をもってもらい、さらに日本の漫画やアニメーションを好きになってもらいたいんです。ちなみにその時はできるだけ吹替えではなく、オリジナルの音声で楽しんでほしいですね。西洋の吹替えは日本とくらべるとクオリティが高くないので。もちろん、映画を観たあとに感想を交換したり、“ゴースト”って一体何なんだ? と考えたり、話し合ったりしてもらえるきっかけになってくれるとうれしいです」

では、最後に質問。監督の考える“ゴースト”とは何なのだろうか? 本シリーズは直訳すると“殻の中の幽霊”の名を冠しており、これまでの作品でも要所要所で“ゴースト”というフレーズが登場するが、その全貌は観る者に委ねられている。「そうですね……これはあくまでも私の理解ということになりますが、人間の精神や魂、つまり“人間が人間たるゆえん”だと思います。どれだけ外見が変化しようとも、どれだけ身体が機械で覆われたとしても生き残る人間性のようなもの。それが“ゴースト”ではないでしょうか?」

実写版では、主人公の少佐が謎の犯人クゼを追う中で、自身の過去、自身の出自をめぐる秘密を知る。その時、少佐のゴーストは何をささやくのだろうか?

『ゴースト・イン・ザ・シェル』
4月7日(金)全国ロードショー

【関連リンク】
『ゴースト・イン・ザ・シェル』作品情報
“逆輸入”ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』、ついに日本凱旋
『攻殻機動隊』シリーズと同役に! 田中敦子、大塚明夫、山寺宏一『ゴースト・イン・ザ・シェル』吹替版声優に決定
スカーレット・ヨハンソン主演作『ゴースト・イン・ザ・シェル』の予告公開
スカーレット・ヨハンソンのアクションシーンも! 『ゴースト・イン・ザ・シェル』新映像公開
来春公開『ゴースト・イン・ザ・シェル』ポスター画像が公開

【チケット情報】
ゴースト・イン・ザ・シェル/全国券

【注目のニュース】
フォスター×LINE LIVE オーディション開催中
『ポケモン』最新作が満足度1位!
東京藝術大学で『1940’s フジタ・トリビュート』展
スギちゃん、『リメンバー・ミー』をアピール
『ジュラシック・ワールド』動員第1位!
H・フォード新作はアクション
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#23
平手友梨奈主演『響 -HIBIKI-』予告映像
是枝裕和監督最新作、製作決定
GINZA SIX屋上庭園にチームラボ作品登場

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Gaku
  • とっぽ
  • da-
  • アマネコ
  • ヤマモモ
  • みかずき
  • Cagliostro24653
  • GOKU
  • ぱおう

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
シリーズのテーマを掘り下げた革新の一作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ほか、押見修造漫画の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『グッバイ・ゴダール!』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!