ただいまの掲載件数は タイトル60623件 口コミ 1162136件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ワンダーウーマン > ニュース > 乃木坂46松村沙友理と高山一実が語る『ワンダーウーマン』の魅力

乃木坂46松村沙友理と高山一実が語る『ワンダーウーマン』の魅力

(2017/08/29更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


全世界で大ヒットを記録している映画『ワンダーウーマン』が日本でも公開をスタートし、好評を集めている。本作は驚異的なパワーをもつ“ワンダーウーマン”ことダイアナの活躍を描いた作品だが、劇中ではダイアナがいかにして生まれ、育ち、戦うことになったのかが明かされ、人間ドラマとしても楽しめる。そこで、本作のアンバサダーを務める乃木坂46の松村沙友理と高山一実に本作の感想を聞いた。


左から高山一実、松村沙友理

フォトギャラリー

乃木坂46松村沙友理と高山一実が語る『ワンダーウーマン』の魅力
乃木坂46松村沙友理と高山一実が語る『ワンダーウーマン』の魅力
乃木坂46松村沙友理と高山一実が語る『ワンダーウーマン』の魅力

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

ワンダーウーマンは、1941年にコミックに登場して以降、ドラマ化され、映画作品にも登場してきたが、本作ではダイアナがまだ幼い頃から物語が始まる。「ダイアナは子どもの頃からチャーミングで、戦う星の下に生まれてきたことがよくわかりました」という高山は「映画ではガル・ガドットさんが演じていますけど、“実際にはこんなにもすごい女性はいない”と思ってしまう非現実的なところも憧れる要素だと思う」と語る。また、日本のコミックやアニメが好きな松村は「日本だと戦う女の子は“魔法少女”のイメージですけど、ダイアナさんはまさにスーパーヒーロー。でも、ダイアナさんはまっすぐ生きていて、女の子っぽいところもあるから、女性にも親しみやすいし、憧れる部分があるのかも」と分析する。

自分の生まれた島を守るために強くなることを望んだ幼いダイアナは、研鑽を積んで、立派な戦士に成長していく。そのパワーは驚異的で、高山は「私にこんな力があったら、良くないことに使ってしまいそう。小学生の運動会の騎馬戦でも、乗ってる子の頭のヒモを取ればいいだけでも、騎馬ごと倒すかも」と笑うが「でも、ダイアナは世界平和というか、すぐに戦争はなくならないかもしれないけど、いつか平和が訪れるんじゃないかと思って戦ってるんですよね」と言い、松村はその意見にうなずき「ダイアナさんは最初、自分の生まれた島と身の回りの人を守るために戦おうという想いが強いですけど、それがどんどん変わっていくし、次の映画では大きく目的が変わると思う」と予想する。

女性だけの島で育った戦士ダイアナは、偶然に人間の男性に出会い、島を守るために“人間の世界”へと出かけていき、そこで様々な人々に会って成長を遂げていく。「観る前には“戦うだけの映画”と思ってたんですけど、映画を観るとダイアナはすごく人間味のあるキャラクターで、ダイアナ以外は普通の人だったりするので、いろんなメッセージが込められていて、一緒に観ていた(乃木坂46の)メンバーは泣いたりしていましたね」(高山)。「主人公はダイアナさんですけど、(クリス・パイン演じる)スティーブの存在がすごく大きくて、ダイアナさんのワガママをスティーブが止めたりするんです。私もグループで活動していますけど、メンバーやスタッフさんの存在が本当に大きくて、この人たちと一緒にいたいからこの仕事をしてるんじゃないかと思う時もあるんですけど、この映画でも、仲間の存在だったり、人と人とのつながりを感じられたので、その部分はグッときました」(松村)

そして、この秋、ワンダーウーマンは主演作に続いて『ジャスティス・リーグ』にも登場。バットマンやザ・フラッシュを仲間にスクリーンで活躍する。「え? 残りのメンバーは全員、男の人なんですか? ワンダーウーマンは圧倒的にキレイだから、男の人は何も言えなさそう(笑)」(高山)「ダイアナさんには気つかいそう(笑)」(松村)

『ワンダーウーマン』
公開中

『ジャスティス・リーグ』
11月23日(木・祝)公開

【関連リンク】
全世界で大ヒット! パティ・ジェンキンス監督が『ワンダーウーマン』に込めた想い
真の“女性らしさ”を追求。ガル・ガドットが語る映画『ワンダーウーマン』
ガル・ガドット主演『ワンダーウーマン』 美しくセクシーなアクションシーンが公開
新井美羽、甲斐田裕子、小野大輔ら豪華声優陣集結! 『ワンダーウーマン』日本語吹替版声優決定
白石麻衣「女性として憧れました」乃木坂46が『ワンダーウーマン』公式アンバサダーに!
苦節20年! 映画『ワンダーウーマン』が大成功をおさめるまで

【注目のニュース】
新海誠監督最新作『天気の子』公開決定
映画俳優組合賞(SAG)、ノミネーションが発表に
『雪の華』登坂×中条コメント映像
『プーと大人になった僕』メイキング公開
『メリー・ポピンズ リターンズ』吹替版声優決定!
『40万分の1』は、異色の就活青春エンタメ
AAFCA、作品賞は『ブラックパンサー』
『ONE PIECE』最新作特報
『シュガー・ラッシュ:オンライン』特別映像
『The Guilty』がハリウッドリメイク

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ワンダーウーマン

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲
  • ぶんず
  • おかや
  • cinerama
  • よっchan
  • クリス・トフォルー
  • はやとんとん
  • オーンショー
  • 猫ぴょん
  • 佳辰
  • clairemma315
  • 黒蜜わらびもち
  • るすつ
  • ラッキーココア
  • KERO

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”