ただいまの掲載件数は タイトル59931件 口コミ 1156779件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジャスティス・リーグ > ニュース > 新ヒーローは可能性未知数! キャストが語る映画『ジャスティス・リーグ』

新ヒーローは可能性未知数! キャストが語る映画『ジャスティス・リーグ』

(2017/11/22更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バットマン、ワンダーウーマンらが最強チームを結成する超大作映画『ジャスティス・リーグ』がいよいよ23日(木・祝)から公開になる。本チームには先のふたりに加えて、新たにアクアマン、フラッシュ、サイボーグが参加。フラッシュを演じたエズラ・ミラーと、サイボーグ役のレイ・フィッシャーは撮影を通じて、キャラクターの可能性と、誰もが共感できるドラマを探っていったようだ。


エズラ・ミラー、レイ・フィッシャー

フォトギャラリー

新ヒーローは可能性未知数! キャストが語る映画『ジャスティス・リーグ』
新ヒーローは可能性未知数! キャストが語る映画『ジャスティス・リーグ』
新ヒーローは可能性未知数! キャストが語る映画『ジャスティス・リーグ』
新ヒーローは可能性未知数! キャストが語る映画『ジャスティス・リーグ』

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

DCコミックスのヒーローたちが集結して、強大な敵と戦う『ジャスティス・リーグ』は、米コミック界でも長年に渡って人気の一大プロジェクトで、DCの良きライバル、マーベルのチーム“アベンジャーズ”よりも長い歴史を誇っている。マーベルはまず、それぞれの登場人物の“主演作”を公開し、その後にチーム結成したが、DCはチームのデビュー戦になる本作でいきなり新メンバーを登場させ、追って主演作を公開する予定だ。

フィッシャーは「この構造は僕たちが子どもの頃に観ていたアニメ版ジャスティス・リーグと同じなんだよ」と説明する。「冒頭からいきなりチームが登場するから、物語の中で示される“点”を自分でつなげて“あれって実は関係あるんじゃないか?”って想像できるのが楽しかった。映画も同じで、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にフットボールの試合が出てくるんだけど、その試合でクォーターバックを担当していたのは僕が演じるビクターだし、監督が(アクアマン役の)ジェイソン・モモアに『マン・オブ・スティール』で海辺にうち上げられたスーパーマンが出てくるけど、助けたのはアクアマンだと思うって言ってたよ。単に直線的に物語が進むんじゃなくて、観客が自分で網の目のように物語をつないで読み解く楽しみがあるんだ」。一方のミラーは「僕たちはいい前例をたくさん知ってるはずだよ!」と笑顔を見せる。「バンドだと思えばいいんだよ! バンドが先にデビューして、その後にメンバーがそれぞれソロアルバムを出すんだ!」

とは言え、簡単にふたりが演じるキャラクターを紹介しておこう。ミラーが演じるバリー・アレンは、ある出来事を機に超高速で移動できるようになった青年だ。彼は“フラッシュ”として街を守る活動に乗り出しているが、素早く移動して相手を押し倒すだけで、仲間もなく、無実の罪で収監されてしまった愛する父を救いだすこともできずに悩んでいる。フィッシャー演じるビクター・ストーンは、かつて大学の人気フットボール選手だったが、事故で致命的な怪我をしてしまう。そこで、父親がスーパーマンが地球に遺した部品を活用して全身を機械化。彼は未知の能力をもった“サイボーグ”として目を覚ます。

多くの観客はフラッシュとサイボーグのことをまだよく知らない。不安に思う人もいるかもしれないが、演じたふたりも、そして劇中の本人たちでさえも(!)実はまだ新ヒーローの能力について多くのことがわかっていないようだ。「バットマンは自分で武器や乗り物を作って戦ってきたわけだけど、フラッシュとサイボーグは事故によって能力を身につけた。だから僕が演じたサイボーグは、映画の冒頭では自分の能力をまったく把握していないんだよ。例えば、飛んできたビームをサイボーグが盾で防ぐシーンが劇中にあるんだけど、彼は腕で顔を守ろうとしたけど、自分に盾が出せるとは知らなかったんだ(笑)。彼の能力は、彼の思考や状況にリンクしているから、これから新しい機能や能力がどんどん出てくると思うよ。フラッシュとサイボーグはチームの中でも若い方だから、それほど人生経験を積んでいないという面も演技で表現したよ。ワンダーウーマン=ダイアナなんて5000年も生きてるんだから(笑)」(フィッシャー)

自分に“超人的な力”がないことを知っているバットマン、長い人生の中で様々な悲しみを経験してきたワンダーウーマンに対し、フラッシュとサイボーグは自分に何ができるのか、自分がこの先どうなるのかわからない“可能性未知数”のメンバーだ。しかし、ミラーは「だからこそ僕はこの役が演じられて良かったと思っている」という。「僕は、人間は誰しもが“スーパーパワー”を持っていると思っているんだ。それは人を愛する力かもしれないし、何かを作り上げる力かもしれない。シンプルだけどすごい力で、多くの人は自分にどんな力が備わっていて、その力をどう使うべきなのか“現段階では”わかっていないだけだと思う。この映画の素晴らしいところは、観客が映画に触発されて、自分の能力を掘り下げてみようと思えるところ。だから、自分の能力を発見して理解しようとする道のりを演じられたことは本当に良かったと思っているよ」

フラッシュは目にもとまらぬ速さで移動する。サイボーグは瞬時に世界中の情報を入手する。しかし、ふたりは観客と同じように悩み、迷う人間で、だからこそ共感できる。「サイボーグは両親がいるのに“親の不在”を感じさせるめずらしいキャラクターなんだ。誰しもが両親との葛藤を経験するし、親と意見や価値観が違った経験があると思う。僕がこの映画で伝えたいのは、どんなスタート地点で始まったとしても“どうやってゴールするか”が大切だってことだ」(フィッシャー)。「スーパーヒーローは、誰かの言った定義に従うんじゃなくて、自分でルールを作り上げていく存在だと思う。生まれた場所や環境がどこであったとしても、自分が所属するコミュニティを自分で見つけていくことの大切さをこの映画は描いているし、僕が個人的に最も共感した部分でもあるんだ」

能力も、経歴もバラバラなヒーローたちは、完全無欠のスーパーマンがいなくなった世界で、ひとつのチームになれるだろうか? そこで描かれる戦いは“まだ誰も観たことがない”壮絶なものになるだろう。しかし、そこで描かれるドラマは“私たちが知っていて共感できる”ものになりそうだ。

『ジャスティス・リーグ』
11月23日(木・祝)全国ロードショー

【関連リンク】
DCコミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー達の集結に会場が沸いた!『ジャスティス・リーグ』LAワールドプレミア
未経験者大歓迎? 『ジャスティス・リーグ』バットマンが超人を募集する特別映像公開
ヒーローたちの能力が一目で分かる! 『ジャスティス・リーグ』アクションキャラクターポスター
『ジャスティス・リーグ』スーパーヒーローたちの連携アクション満載 大迫力の新映像到着!
キャスト自らスーパーヒーローを解説 『ジャスティス・リーグ』スペシャルグリーティング映像到着
『ジャスティス・リーグ』作品情報

【チケット情報】
ジャスティス・リーグ/全国券

DVD情報


バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [Blu-ray]

定価:2571 円(税込)
価格:1391 円(税込)
OFF:1180円(45%)
監督ザック・スナイダー
出演ベン・アフレック,ヘンリー・カビル,エイミー・アダムス,ジェシー・アイゼンバーグ,ダイアン・レイン
発売日2016年12月16日

 


【注目のニュース】
満足度第1位は『日日是好日』
『宇宙の法』が動員ランキング初登場1位!
『コールドケース2』特別映像公開
阿部サダヲが新作映画を語る
松大航也がポール・ラッドにインタビュー
『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』完成披露上映会レポート
ブラックパンサー続編、監督は続投
脚本家、L・カスダンの監督作
刺激的なサスペンス映画が明日公開
森美術館『カタストロフと美術のちから展』開催中

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ジャスティス・リーグ

写真:奥野和彦

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • のんべののん太
  • 映画監督かい
  • da-
  • ぶんず
  • ぺー太郎
  • Miran
  • syooooko26
  • あさふらちゃん
  • クリス・トフォルー
  • こねこさま
  • Yousuke  Takuma
  • きゃらぷり
  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲
  • ☆HIRO☆
  • チキ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集