ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154960件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジャスティス・リーグ > ニュース > “オンリーワンが集まれば、世界も救える。” 『ジャスティス・リーグ』本ポスター

“オンリーワンが集まれば、世界も救える。” 『ジャスティス・リーグ』本ポスター

(2017/10/27更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アクションエンタテインメント『ジャスティス・リーグ』より、本ポスターが公開された。あわせて日本語吹き替え版声優として、小原雅人、甲斐田裕子、細谷佳正らが発表されている。


『ジャスティス・リーグ』

フォトギャラリー

“オンリーワンが集まれば、世界も救える。” 『ジャスティス・リーグ』本ポスター
“オンリーワンが集まれば、世界も救える。” 『ジャスティス・リーグ』本ポスター

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

たったひとりで数々の危機から世界を救ってきたスーパーヒーローたち。そんな彼らが、経験したことのない絶望的な危機に陥る。バットマンは、ワンダーウーマンと共に、“世界最速の男”フラッシュらオンリーワンな特集能力を持った超人たちをスカウトし、“ジャスティス・リーグ”を結成。力を合わせ世界の危機を救う模様を描く。

公開された本ポスターには、“オンリーワンが集まれば、世界も救える。”というキャッチコピーとともに、オンリーワンの能力を持った“ジャスティス・リーグ”のヒーローたちが集結している。新人ヒーローで戦闘経験0ながらセンターポジションを獲得したのは、全身に電流を帯び光の速度で高速移動しようとする世界最速のフラッシュ。彼の周りでは、頼れる姉御肌・最強美女戦士ワンダーウーマンや、荒くれ海の王のアクアマン、全身デジタルデバイスのサイボーグがそれぞれの能力を今まさに解き放たんとしている。

また、ヒーローたちのリーダー的存在であるバットマンが、硬く拳を握りしめている姿も。バットマンの最大の能力は財力。ほかのヒーローたちとの能力差を、莫大な資金をつぎ込んだガジェットや最新兵器を使うことで補っている。性格も戦い方も能力もすべてがバラバラなヒーローたちだが、それぞれの個性と個性が連動した時“ジャスティス・リーグ”の真の力が発揮されるのだ。

なお、ジャスティス・リーグのメンバーである若い二人のヒーロー、超速のフラッシュを演じたエズラ・ミラーと、全身デジタルデバイスのサイボーグを演じたレイ・フィッシャーがキャンペーンのために来日し、11月20日(月)にジャパンプレミアが開催されることが決定した。

DCヒーローにしては珍しくユーモアを感じさせるフラッシュ。一方のサイボーグは、半分機械/半分人間というヒーローだ。ありとあらゆるデジタル機器をハッキングすることができ、世界中の情報を手に入れることができる。フィッシャーはNYのオフブロードウェイで舞台役者として活躍している最中にサイボーグ役のオファーが来という。あまりのうれしさに、「木の役でもなんでもかんでもやります!」と熱烈なアピールをしたそうだ。

日本語吹き替え版声優からのコメントは、以下の通り。

■コメント一覧
・小原雅人(バットマン役)
クリスチャンベールからベン・アフレックへと引き継がれた、新生バットマン。しっかりと次世代に橋渡し役が出来る様、武骨でありながら色気やユーモアまでをも感じさせられるヒーロー バットマンを演じられればと思います。アルフレッドを心の支えにフラッシュと共闘しつつも彼をイジリ倒したい!

・甲斐田裕子(ワンダーウーマン役)
再びワンダーウーマンを演じられるのが楽しくて仕方ありません! 前回はまだ世界を知らず、ひたすら真っ直ぐな、若さの残るダイアナでしたが、今回は再びクールでどこか達観していて、包容力のある大人なダイアナ。新しい仲間が三人も増え、それぞれがどんな戦い方をするのかも乞うご期待! 個人的にはアクアマンのチャーミングさが好みです、ふたりが連携して戦って欲しい!

・細谷佳正(フラッシュ役)
この度、フラッシュの日本語吹き替えを担当させて頂く事になりました。ジャスティス・リーグのリーダーバットマンと、その仲間たちの共闘に、日本人の自分としても、うれしさや熱がこみ上げてきました。純粋に視聴者として観ていた好きな映画のヒーローである、『バットマン』と一緒に戦える事、同じ映像に音声として存在できる事を、うれしく思っております。エズラ・ミラ ー氏演じる『フラッシュ』が醸し出す、ユニークで個性的な雰囲気やニュアンスを、日本語でも楽しんで頂けるよう、精一杯努めさせて頂きます。

・安元洋貴(アクアマン役)
一癖も二癖もあるタフガイ。ただのタフガイにせずに、ちゃんとドラマのある男になるように必死に演じたいと思います。個人的にはある意味絡むはずのない立ち位置にいるサイボーグとの共闘が楽しみです。熱い仕上がりになるとうれしいです。

・諏訪部順一(サイボーグ役)
かつて自分は、人々を世界を守るヒーローという存在に憧れを持った少年でした。サイボーグが特殊能力を持つに至った経緯は非常に悲しいものですが、ジャスティス・リーグのメンバーとなり活躍する彼の姿に勇気づけられている子供たちがたくさんいらっしゃると聞きます。そんなサイボーグの日本語吹替を担当させていただけることを光栄に思います。格好良さ、そして心を日本語でしっかりと表現出来るよう頑張ります。

『ジャスティス・リーグ』
11月23日(木・祝)より全国公開

【関連リンク】
『ジャスティス・リーグ』作品情報
『ジャスティス・リーグ』スーパーヒーローたちの連携アクション満載 大迫力の新映像到着!
キャスト自らスーパーヒーローを解説 『ジャスティス・リーグ』スペシャルグリーティング映像到着
『ジャスティス・リーグ』ワンダーウーマンことガル・ガドットからの特別映像「世界はひとりでは救えない」
『ジャスティス・リーグ』個性的な超人達の最新映像が公開
バットマンがヒーローたちのスカウトマンに? 『ジャスティス・リーグ』予告映像公開

【注目のニュース】
『居眠り磐音』映画化決定
『東京喰種』続編製作決定
『シュガー・ラッシュ:オンライン』予告編
ライムスター宇多丸、森田芳光監督作品を語る
『京都・醍醐寺ー真言密教の宇宙ー』展開幕
『007』続編の監督が決定
第40回PFFグランプリは工藤梨穂
『コールドケース2』 大阪特別試写会
M・ジョーダン主演作の続編
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ジャスティス・リーグ

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • こねこさま
  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲
  • ぶんず
  • チキ
  • マカヒキ
  • 映画監督かい
  • Miran
  • da-
  • ☆HIRO☆
  • もP
  • ぺー太郎
  • あさふらちゃん
  • クリス・トフォルー
  • のんべののん太
  • Yousuke  Takuma

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!