ただいまの掲載件数は タイトル59063件 口コミ 1147024件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 3月のライオン 前編 > ニュース > BD&DVDが発売に。神木隆之介と大友啓史監督が振り返る『3月のライオン』

BD&DVDが発売に。神木隆之介と大友啓史監督が振り返る『3月のライオン』

(2017/09/26更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今春に前後編が公開された映画『3月のライオン』のブルーレイとDVDが9月と10月に連続でリリースされる。本作は、幼い頃に両親を亡くした17歳のプロ棋士・桐山零が、様々な棋士たちと切磋琢磨し、多くの人々に出会う中で成長していく様を描いた作品で、桐山を演じた神木隆之介と大友啓史監督は「ひとりで観ている人に響く、自分自身に向き合える映画」と説明する。


大友啓史監督、神木隆之介

フォトギャラリー

BD&DVDが発売に。神木隆之介と大友啓史監督が振り返る『3月のライオン』
BD&DVDが発売に。神木隆之介と大友啓史監督が振り返る『3月のライオン』
BD&DVDが発売に。神木隆之介と大友啓史監督が振り返る『3月のライオン』
BD&DVDが発売に。神木隆之介と大友啓史監督が振り返る『3月のライオン』

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、羽海野チカの人気コミックが原作だが、大友監督は「漫画原作の映画は、作り手としては“映画として原作から自立しているのか?”がどうしても気になってしまうんですけど、今回の映画は公開してすぐに“映画としての独自性”を認めてくれたお客さんが多かった」と振り返る。一方の神木も「僕も漫画やアニメが好きなので“実写化”という言葉にはすごく敏感なんですよ!」と笑いながらも「実写化なんですが、人間ドラマとして観てほしかったですし、“人間・桐山零”を演じて、まわりまわって原作に寄り添うことができたらいいなと思っていましたので、観てくださった方々から“重厚感があって、想像以上に人間が描けていた”と言ってもらえたのはすごく嬉しかった」と語る。

映画化にあたり、大友監督はスタッフと入念に準備を重ねて脚本を執筆していったが、“人は孤独やさみしさをどのように消化していくのか?”がテーマのひとつだったという。「桐山零くんはまだ社会に出る前だから、動物に近いというか、そもそも子どもってまだ動物みたいなもんじゃないですか(笑)。普通は少しずつ社会に出て色々なことを覚えていくんだけど、零くんはいきなり将棋のプロとして、中学生で社会に放り込まれる。いや、それ以前に幸田家と言う他の家に放り込まれましたからね。そこで否応なく、まだ動物である自分を自覚的にコントロールすることを覚えていくんだけど、でも人間ってどうしようもなく孤独を感じたり、さみしかったりするわけです。やはり社会との関わりが必要な生き物なんですよね。普通は、孤独に耐え切れなくなったときに血のつながりとか家族に頼るわけですけど、桐山は血のつながりを絶たれているわけで、孤独やさみしさを彼がどのように消化していくのかが、この映画のテーマのひとつになっていったんです。将棋の世界は独りで盤の前に座り勝負していく世界ですから、孤独な生き物である人間が、より孤独やさみしさに耐える強靭さを要求される。その時に、“孤高”と呼ばれるようなカッコいい孤独に昇華するのではなく、もっとカッコ悪い、じたばたとした孤独を、俳優たちにはあがくように演じてほしかったんです」

そこで、大友監督が声をかけたのが神木だった。「桐山には最初から味方はいないですから(笑)、ひとりで何かを構築していっても脆い部分がいっぱいあって、それが映画の中では誰かに壊されたり、自分で壊すハメになったりする。このような役は今までになかったです、し、ひとりのシーンは演じていて苦しかったです。僕自身は周囲に恵まれているんですど、役に関してはいつも何かを背負わされているとは思います(笑)。いつも何かと戦っているし、叫ぶシーンもあって……何でなんでしょうね。でも僕もあまり本気で人に相談はしないかもしれないです。本当に大事なことは人には言わないかもしれません」

だからこそ、本作はブルーレイやDVDで“ひとり”で観ることで、より深く楽しめるのではないだろうか。「友達と一緒に観た後に改めてひとりで観ると“ここは実は別の意味があるんじゃないか?”って思うことがありますよね? だから、それぞれが観たもの、思ったものが“作品”になるし、人とは違ったものになる。そこが面白いと思いますね」(神木)、「この映画は、登場人物たちが孤独にもがき苦しむ映画だから、共鳴できる方が観ると“あ、ここには俺がいる”と自己投影してもらえると思うんです。零君を通して、誰もが青春期に感じたような想いを追体験出来ると思いますし、ひとりで向き合ってじっくり噛みしめながら観てほしいなと思います」(大友監督)

ブルーレイ&DVD『3月のライオン』
前編 9月27日(水)
後編 10月18日(水) 2か月連続リリース
発売元:アスミック・エース
販売元:東宝

【関連リンク】
“勝ち/負けが通用しない物語”を描く。大友啓史監督が語る『3月のライオン』
伊勢谷友介と大友啓史監督が語る『3月のライオン』の“核心”
『3月のライオン』試写会 神木隆之介が観客にサプライズ
神木隆之介、主演作『3月のライオン』完成に誇らしげ 「自信をもってお届けできる」
愛を知り、強くなった神木隆之介の姿も 『3月のライオン』予告編公開!

DVD情報


3月のライオン【前編】 Blu-ray 豪華版(本編Blu-ray1枚+特典DVD1枚)

定価:7344 円(税込)
価格:5509 円(税込)
OFF:1835円(24%)
監督大友啓史
出演神木隆之介,有村架純,倉科カナ,染谷将太,清原果耶
発売日2017年09月27日

 


3月のライオン【後編】 Blu-ray 豪華版(本編Blu-ray1枚+特典DVD1枚)

定価:7344 円(税込)
価格:5454 円(税込)
OFF:1890円(25%)
監督大友啓史
出演神木隆之介,有村架純,倉科カナ,染谷将太,清原果耶
発売日2017年10月18日

 


【注目のニュース】
シェマー・ムーア『S.W.A.T.』を語る
ジョジョ荒木飛呂彦原画展、国立新美術館にて開催
『ウィンチェスターハウス』インタビュー映像公開
『IT/イット…』続編にX・ドラン
『銀魂2』三浦春馬&窪田正孝出演
『アントマン&ワスプ』本予告
浦沢直樹個展、埼玉県立近代美術館にて開催
『クリード2』公開決定&特報
『告白小説、その結末』インタビュー公開
J・クルーニーがSFスリラー監督

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ぶんず
  • クリス・トフォルー
  • miya0002
  • みかずき
  • すみこん
  • さまるん
  • hiryuden24
  • ラッキーココア
  • zuzu
  • mico3
  • むぎこがし
  • 森宮野原

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

3月のライオン【前編】 Blu-ray 豪華版(本編Blu-ray1枚+特典DVD1枚)

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5509円(税込)
  • OFF:1835円(24%)

3月のライオン【前編】 DVD 通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

3月のライオン【前編】 DVD 豪華版(本編DVD1枚+特典DVD1枚)

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

 


「“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト」始動!一般選考員を大募集!!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ