ただいまの掲載件数は タイトル55522件 口コミ 1101358件 劇場 578件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 美しい星 > ニュース > リリー・フランキーが火星人に? 吉田大八監督最新作『美しい星』予告編&ポスタービジュアル公開

リリー・フランキーが火星人に? 吉田大八監督最新作『美しい星』予告編&ポスタービジュアル公開

(2017/03/17更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』の吉田大八監督最新作『美しい星』の予告編とポスタービジュアルが公開された。


『美しい星』

フォトギャラリー

リリー・フランキーが火星人に? 吉田大八監督最新作『美しい星』予告編&ポスタービジュアル公開
リリー・フランキーが火星人に? 吉田大八監督最新作『美しい星』予告編&ポスタービジュアル公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、三島由紀夫の異色SF小説を、設定を現代にアレンジし実写映画化したもの。ある日突然宇宙人に“覚醒”した家族の目を通して見える現代社会とそこに生きる“人間”の姿を描く。主人公家族・大杉家を演じるのは、リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子。それぞれ火星人、水星人、金星人、地球(?)人、という異星人たちを演じ、予測不可能な掛け合いを披露している。

この度公開されたポスタービジュアルでは、地球を背景に、“火星人のポーズ”をとるリリー・フランキーの姿が捉えられている。

一方、あわせて公開された予告編では、大杉家の4人が宇宙人として覚醒するシーンから始まる。父・重一郎(リリー・フランキー)は火星人、長男・一雄(亀梨和也)は水星人、その妹・暁子(橋本愛)は金星人、なぜか地球人のまま戸惑う母・伊余子(中嶋朋子)。覚醒した彼らは、その手に地球を救う使命があると信じ、それぞれに行動を起こしていく。気象予報士の重一郎は、出演番組内でオカシな言動をとるようになり、お茶の間の一躍人気者に。

ところが一家の前に現れた謎の男(佐々木蔵之介)が、「地球に救う価値はありますか? あるなら証明してみろ」と、重一郎を追い詰める。重一郎は“円盤を呼ぶこと”がその証明と空へむけて必死にメッセージを送るが、力尽きて倒れてしまう。「お父さんが火星人だっていうなら、お母さんも最後までつきあいたいの」という伊余子の一言に、一丸となって最後の行動に出る一家。その時、家族の視線の先にいったい何が見えるのか。



『美しい星』
5月26日(金)よりTOHOシネマズ日本橋他全国ロードショー

【関連リンク】
『美しい星』作品情報
吉田大八 人物情報

【注目のニュース】
『PとJK』が満足度ランキング第1位!
『SING/シング』2週目も第1位!
ロバート・ロドリゲス最新作
亀梨和也は“修造”と同じ熱さ?
石川梵監督インタビュー
『バーニング・オーシャン』VFXメイキング公開
監督が語る『3月のライオン』
『LOGAN/ローガン』予告編公開
『デッドプール2』にM・シャノンが出演か
MovieNEX『ドクター・ストレンジ』

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
美しい星

(C)2017「美しい星」製作委員会

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • kzxsc
  • ねこねこゆみ
  • ラッキーココア
  • 大丈夫
  • Kらぶ
  • junchankamechan
  • kaitarokame
  • itagure
  • mico3
  • コハ
  • JJ
  • しほこ
  • あゆかず
  • aloha92
  • senastar77

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


青山シアター&PFFアワード2017特集
ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
3月公開の大作・期待作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 今月は『ムーンライト』『ひるね姫…』『モアナ…』『3月のライオン』『SING/シング』他全10作品
あのベストセラーが映画化『しゃぼん玉』3月4日(土)公開
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

シャマラン初のドラマに続編登場! 『ウェイワード・パインズ 出口のない街』シーズン2 DVDコレクターズBOX 発売中
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝