ただいまの掲載件数は タイトル56144件 口コミ 1109249件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 > ニュース > いよいよ全国公開! 『アイ・イン・ザ・スカイ』監督が語る特別映像が公開

いよいよ全国公開! 『アイ・イン・ザ・スカイ』監督が語る特別映像が公開

(2017/01/11更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヘレン・ミレンが主演を務める映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』が14日(土)から全国公開される前に、ギャヴィン・フッド監督のインタビュー映像が公開になった。


ギャヴィン・フッド監督、ヘレン・ミレン

フォトギャラリー

いよいよ全国公開! 『アイ・イン・ザ・スカイ』監督が語る特別映像が公開
いよいよ全国公開! 『アイ・イン・ザ・スカイ』監督が語る特別映像が公開
いよいよ全国公開! 『アイ・イン・ザ・スカイ』監督が語る特別映像が公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、軍事用ドローンを操作する者、指示を与えるもの、戦略をたてる者たちが、凶悪なテロリストの自爆テロを阻止するべく起こした作戦の中で、自らの正義とモラルの間で葛藤する様を描いたサスペンス。『レクイエム』の脚本で英国アカデミー賞を受賞したガイ・ヒバートが執筆した脚本を読んだフッド監督は、さらに調査を重ねながら撮影に臨んだが、脚本を読んでいる段階から、男性という設定のパウエル大佐について名女優ヘレン・ミレンを思い浮かべていたという。このほど公開になった映像では、監督がミレンとタッグを組むことになった経緯や、そこに込められた意図について語っている。

また映像のラストで監督は「観客にはふたつのことを期待している。ひとつ目は、スリリングな体験をしてほしいということ。目が離せないこの緊迫感を楽しんでほしい。もうひとつは、観終わったあとに、大いに議論を交わしてほしい。重要な問題をいくつも提起しているからね。エンターテインメント性が高く、挑発的で、チャレンジングで、話したくなるような作品に仕上がっていることを願う」とコメント。

本作はすでに都内で先行公開され、好評を博しており、全国公開されることで、より多くの観客が緊迫感を味わい、議論を深めることになりそうだ。



『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』
TOHOシネマズ シャンテ 先行公開中
1月14日(土)より全国公開

【関連リンク】
『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』作品情報

【注目のニュース】
宮崎駿『メアリと魔女の花』観ない?
『東京喰種』大泉洋場面写真
“スパイダージェット”記念イベント
『エグゼイド』に復活、小野塚勇人の心境は?
ハン・ソロ映画を引き継ぐ監督は?
ジョニー・デップ来日会見
H・ハートリー監督、CF実施へ
『空飛ぶタイヤ』に高橋一生出演
『HiGH&LOW』雨宮兄弟新ビジュアル
B・ライヴリーとA・ケンドリックが共演

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • pineapple
  • KERO
  • のんべののん太
  • なつみかん。
  • よっchan

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝