ただいまの掲載件数は タイトル57053件 口コミ 1121505件 劇場 592件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち > ニュース > ティム・バートン監督が語る、新作映画と愛する日本への想い

ティム・バートン監督が語る、新作映画と愛する日本への想い

(2017/02/03更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ティム・バートン監督の最新作『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』が本日から公開される。バートン作品は日本でも大人気で、映画だけでなく展覧会などにも多くのファンが足を運んでおり、その層は広い。バートン作品のどこが幅広い層を魅了するのか? 来日したバートン監督と話し、その謎に迫った。


ティム・バートン監督

フォトギャラリー

ティム・バートン監督が語る、新作映画と愛する日本への想い
ティム・バートン監督が語る、新作映画と愛する日本への想い
ティム・バートン監督が語る、新作映画と愛する日本への想い
ティム・バートン監督が語る、新作映画と愛する日本への想い

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

バートン監督は、アニメーションの世界で活動した後、映画界に入り、『シザーハンズ』『バットマン』『ビッグ・フィッシュ』など数々の名作を発表してきた。どの作品も個性的なビジュアルとキャラクターが特徴的で、画家としても活動しているバートン監督の世界は多くの人々に愛されている。

初の長編映画デビューから32年。バートン監督は、熱狂的なファンを多くもつ作家になったが、内気で孤独を感じていた幼少期や、自分の作品がなかなか認められないキャリア初期を振り返り、「あの頃に抱いていた想いは、現在も自分から離れない」と語る。新作『ミス・ペレグリン…』の主人公ジェイクも、孤独な少年だ。彼は周囲になじめず、さみしさを感じていたが、愛する祖父の死、そして祖父が残した言葉をきっかけに、英国にある島を訪れ、そこで美しいミス・ペレグリンと少しだけ奇妙な子どもたちに出会う。透明になる能力をもった少年や、いつも顔を隠している双子、後頭部に鋭い歯がある女の子など個性豊かな子どもたちに出会ったジェイクは、様々な試練を乗り越えて、奇妙な子どもたちと共に幸福を見つけ出していく。

バートン監督が「仕事をする上では何歳になっても意識的に題材を変えようとしたことはない」と語る通り、本作でもこれまでのバートン作品同様、独創的な世界観や強烈なビジュアル、観客の予想外の展開を見せるストーリー運びが堪能できる。一方で、近年のバートン作品は孤独な子どもだけでなく、主人公を見守る親や祖父といった大人のドラマも丁寧に描きこまれている。「私生活で、ふたりの子どもを持ったので、変化した部分はあるかもしれません。しかしそれよりも、この作品では、撮影していく中で、映画に関わった人たちが家族のような関係になったので、それが映画に反映されたんだと思います。この映画に登場する家族は血でつなった家族ではありませんが、自分が『この人たちが自分の家族なんだ!』と思える人たちと家族になった方が、血縁でつながっていないからこそ、逆に強い関係が築けることはあると思います」

さらにバートンは、観客が年齢や経験を重ねることで、同じ映画を観ても感情移入するキャラクターが変わったり、新たな発見ができるという。「好きな怪獣映画であっても、観るたびに違った感覚になるんです。おそらく“鏡”を見ているみたいに、その時の自分を反映しているのでしょう。自分の成長や感覚を映画に照らしながら観ているんだと思います。だから私は映画を作る時には“これは子供向け映画だ”とか大人向けだとか考えませんし、自分自身もお気に入りの映画を何度も観て、新しい発見をしています」

子どもであっても大人であってもそれぞれに発見や共感があり、時間を経て観ることで新たな発見がある。ティム・バートン作品がその時々でヒットを飛ばしながら、同時に長く愛され続ける理由はそこにあるようだ。「私が日本のことが大好きで、何度も日本に来るのも同じ理由です。来るたびごとに様々なものを観て、感じることがあります。私は日本のみなさんがいるおかげで良いエネルギーをもらっていますから、私と日本のみなさんの間には良い相互関係ができているんでしょう」

『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』
公開中

【関連リンク】
新作『ミス・ペレグリン…』も公開に。ティム・バートンの魅力に迫る特別映像
ティム・バートン新作『ミス・ペレグリン…』ヒロインの魅力に迫る特別映像
ティム・バートン監督が新作『ミス・ペレグリン…』PRで来日決定
テーマは“ホリデー”と“ラブ”。ティム・バートンの特製カードBOXが本日リリース!
宮野真守がティム・バートン最新作『ミス・ぺレグリン…』日本語版キャストに
日本公開日も決定! ティム・バートン最新作『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』特別映像
本日、新たな画集が発売。ティム・バートンが日本のファンにメッセージ
鬼才ティム・バートンの秘蔵スケッチを集めた画集が発売決定
かなり奇妙で普遍的な男女のドラマ。ティム・バートン監督が語る『ビッグ・アイズ』

【注目のニュース】
新垣結衣&瑛太、“笑いに包まれる”
菅田将暉、『あゝ、荒野 後篇』封切りに感無量!
『アナベル 死霊人形の誕生』特別映像
フランソワ・オゾンが新作を語る
『ザ・リング/リバース』予告編
『空海−KU-KAI−』公開日決定
ゴッサム賞ノミネーションが発表に
『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』予告編
『アウトレイジ 最終章』怒号39連発
『ディセンダント2』の見どころは?

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Gaku
  • 猫ぴょん
  • da-
  • ぱおう
  • 立華
  • Agatha
  • クリス・トフォルー
  • sarrydesu
  • hikarururu
  • てぃーたん
  • ママデューク
  • wywykiki
  • ウータン麺
  • b_k5z
  • ラッキーココア

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
98%が「後篇が早く観たい」と回答!『あゝ、荒野 前篇』試写会レポート
早世した激情の女性作家ネリーの半生を描く『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』特集
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
アウトレイジ(極悪非道)たちの狂宴遂に最終章!『アウトレイジ 最終章』ほか最恐ホラー『アナベル 死霊人形の誕生』『エルネスト』など10月公開作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ