ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154671件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジュラシック・ワールド/炎の王国 > ニュース > 実物大の恐竜たちがカメラ前に大集合! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』メイキング映像公開

実物大の恐竜たちがカメラ前に大集合! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』メイキング映像公開

(2018/07/18更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ジュラシック』シリーズ最新作であり、現在大ヒット公開中の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』。この度、恐竜たちをどのように撮影したのかが垣間見える、メイキング映像が公開された。


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

フォトギャラリー

実物大の恐竜たちがカメラ前に大集合! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』メイキング映像公開
実物大の恐竜たちがカメラ前に大集合! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』メイキング映像公開
実物大の恐竜たちがカメラ前に大集合! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』メイキング映像公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

前作に引き続き主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、“ジュラシック・ワールド”の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投し、監督は『怪物はささやく』でゴヤ賞9部門を受賞した J・A・バヨナが大抜擢されている。そして前作の監督であり、本作では製作総指揮と脚本を務めるコリン・トレボロウ、トレボロウと共に製作総指揮を務める『ジュラシック』シリーズの生みの親のスティーヴン・スピルバーグが作品をさらに“進化”させている。

公開された映像は、恐竜たちのリアル過ぎる姿にキャスト陣が驚愕する、撮影の裏側を垣間見ることができるというもの。バヨナ監督が「ジュラシック・シリーズで最も大事なのは、恐竜たちをリアルに感じ取れるかどうかだ」と語るように、SFXの一種で生物を模したロボットを使い撮影する技術・アニマトロニクスを用いた撮影が、本作の重要な要素となっている。

本映像では、アカデミー賞視覚効果賞を受賞した経験を持つ著名なアニマトロニクス&特殊効果スーパーバイザーのニール・スカンランを筆頭に、撮影が行われる様子が映し出されている。1作目『ジュラシック・パーク』から全シリーズを通して採用されたアニマトロニクスだが、トレボロウは「完成度は前作を凌ぐ」と自信を覗かせる。まるで本物に対面したかのように、動く恐竜の姿を見て驚き怯えるキャスト陣だが、プラットが「台の下でスタッフが恐竜を操作することで、ヒトと恐竜の絆がきめ細やかに表現できた」と語るように、演技する上でも大いに役に立ったようだ。恐竜の細部に渡るリアルな動きから皮膚の質感までこだわった撮影の裏側は、ファンでなくても注目せずにはいられない。

クレアとオーウェンがこれまで以上に恐竜たちに接近する本作だが、ハワードは本物のようなアニマトロニクスの恐竜、とりわけラプトルとの演技について、「恐竜たち、特にブルーと緊密にやりとりするシーンがたくさんあったこともあって、撮影ではアニマトロニクスの恐竜が5体あった。恐竜の演技に対してリアクションをするという機会があったのは、とても驚くべきことだったわ」と語っており、プラットもまた「『ジュラシック・ワールド』ではアニマトロニクスがアパトサウルスの1体だけで、他の恐竜たちはCGだった」と説明。続けて「本作では、T-レックスやブルーと実際にやりとりをするシーンがいくつかある。こうした巨大で美しい恐竜たちと演技をし、物理的に感じ、見て、リアクションをすることは本当にすごかった。クリーチャーFXチームは素晴らしい仕事をして、アニマトロニクスは最高だった。クレアが麻酔で眠らされたティラノサウルスに乗ったり、僕がそのアゴに危うく噛まれそうになったりするんだ」と明かしている。現代に恐竜が甦ったのではと感じてしまう程の精巧な映像美に、ぜひ劇場で確認したいという思いに駆られる。



『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
公開中

【関連リンク】
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』作品情報
恐竜よりもコワい“怪物”とは? 監督が語る『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
監督・キャストが4DXについて語る 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』インタビュー映像公開
ジャイロスフィアの撮影の裏側! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』迫力満点の特別映像公開
北米ボックスオフィス、1位は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

【注目のニュース】
ライムスター宇多丸、森田芳光監督作品を語る
『京都・醍醐寺ー真言密教の宇宙ー』展開幕
『007』続編の監督が決定
第40回PFFグランプリは工藤梨穂
『コールドケース2』 大阪特別試写会
M・ジョーダン主演作の続編
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!
『アクアマン』日本版予告
『チャーリーズ・エンジェル』続報
満足度第1位は『プーと大人になった僕』

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(c)Universal Pictures

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

東武練馬  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  日の出町  新宿三丁目  お台場  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • るすつ
  • ラッキーココア
  • チキ
  • なつみかん。
  • CA〜PO♪
  • mat@7
  • 猫ぴょん
  • マリナハート
  • にゅにゅ丸
  • のんべののん太
  • アッキー39
  • 高城剣

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!