ただいまの掲載件数は タイトル57355件 口コミ 1123875件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スキップ・トレース > ニュース > ジャッキー・アクションの“新機軸”を目指す。監督が語る『スキップ・トレース』

ジャッキー・アクションの“新機軸”を目指す。監督が語る『スキップ・トレース』

(2017/08/29更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ジャッキー・チェンとジョニー・ノックスヴィルが香港の刑事とアメリカ人詐欺師に扮して珍道中を繰り広げるアクションコメディ『スキップ・トレース』が9月1日(金)から公開になる。監督を務めたのは『ダイ・ハード2』や『クリフハンガー』を手がけたレニー・ハーリンで、自身の経験や強みをいかして、ジャッキー・アクションを“これまでとは違った方法”で描いたという。


レニー・ハーリン監督

フォトギャラリー

ジャッキー・アクションの“新機軸”を目指す。監督が語る『スキップ・トレース』
ジャッキー・アクションの“新機軸”を目指す。監督が語る『スキップ・トレース』
ジャッキー・アクションの“新機軸”を目指す。監督が語る『スキップ・トレース』

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

ふたりの男が、ロシアを出発し、様々な民族が暮らす個性豊かな地域を旅しながら香港に向かう。ジャッキーは長年に渡って、このアイデアを温めており、別の監督と企画を煮詰めるも、途中で頓挫しては再起動を繰り返していたという。そこで、ジャッキーは、「一緒に映画を撮る話を数回したけど、諸般の事情で実現にいたらなかった」というハーリン監督に声をかけた。「私はずっとジャッキーとコラボレーションしたかったので、念願のオファーですし、タイミング的にも最高でした。ふたりの男のロードムービーで、アクションコメディという部分も気に入りましたね」

相棒を失った香港の刑事ベニー(ジャッキー・チェン)は、家族同然に面倒を見ている元・相棒の娘を助けるため、ロシアにいるアメリカ人詐欺師コナー(ジョニー・ノックスヴィル)の身柄を確保することに。単身、ロシアに乗り込んだベニーは無事にコナーを捕まえるが、なぜかふたりまとめてマフィアに追われるハメに。タイプも性格も正反対のふたりは衝突しながら、追っ手を振り切って、目的地のマカオを目指す。

自身を「撮影前には入念に準備するタイプ」と分析するハーリン監督は「この映画でも、ありとあらゆる手段を使ってロケ地に関する調査を行い、撮影前にはキャスト・スタッフと参考になる映画を共有し、ストーリーボードを見せ、私のスタイルをしっかりとわかってもらうようにしました」と振り返る。「逆に撮影が始まれば、キャストやスタッフから新しいアイデアが出ますし、ロケ地ごとの風習やカラーがありますから、今度は私がそれを受け止めて、柔軟に動ける環境を整え、ハリウッド映画の構造を援用しながら、映画のストーリーを決め込んでいきました」

本作は、物語の舞台になったロシア、中国、香港のもつ個性と、ハリウッド映画のストーリーテリングが見事に融合しているが、ハーリン監督は、世界中のファンが熱狂する“ジャッキー・アクション”も、これまでにない方法で描こうと最初から決めていたようだ。「私は香港映画が本当に大好きなのですが、香港のスタイルはカット割が本当に激しくて、足のカットのすぐ次は拳のカットで、休む間もなく誰かが殴られているカットが続いて……まるで撮影しながら編集しているみたいです。それはそれで素晴らしいのですが、私の映画づくりはいつも、古き良きクラシック映画に根ざした部分がありますから、本作では通常の香港映画よりも長いカット割でジャッキーのアクションを描きたいと、スタッフに宣言しました」

劇中には、これまで同様、鋭い動きとアクロバティックなモーション、そして思わず笑ってしまうコミカルな展開が一体になった“ジャッキー・アクション”が次々に登場するが、過去のジャッキー作品にはないカメラ位置や、長いカット、キャラクターのアクションをひとつのフレームの中でしっかりと見せるカットが登場する。「私はクラシカルな映画に影響を受けていますから、画でストーリーを語りたいですし、俳優には“カメラと愛を育むように演技してほしい”と言うようにしています。俳優によっては自分勝手に演技をして、カメラはその演技をただ記録するだけのものだと考える人もいるでしょう。しかし私は、映画の演技は、照明がつくりだす陰影と、カメラの動きと、俳優の演技が融合して生まれるものだと考えています。ですから、この映画ではその考えに基づいて、ジャッキーにもスタントチームにも準備をしてもらいました」

さらにハーリン監督は、主人公ふたりが旅をするロシアやモンゴル、中国の雄大な景色をスクリーン全体を使って描くことにこだわったという。「背景をワイドショットでしっかりと描いて、そこに人物を据える。それが私のスタイルですし、作品を重ねるごとに進化させてきました。最近のハリウッド映画は、キャラクターのアップの連続で、キャラクターがどこにいて、どんな状態で、何が起こっているのかわからないケースが増えていますよね? もちろん、ワイドショットは物理的に難しいことも多いんです。カメラを引いて、風景全体を撮影しますから、置いてある機材もスタッフも食事コーナーも(笑)片付けて、広大な空間を確保しなければなりません。若い監督だとまだ経験も浅いですし、みんなが『もう疲れたよ』と言う中で、現場を整理してワイドショットを撮りたいと宣言するのは、たやすいことでない。でも、私は広大なワイドショットと、キャラクターに寄り添うアップのショットを組み合わせてリズムを生み出すことを意識して映画を作ってきましたから、この映画でもそこにはこだわっています」

年齢を重ねても衰えぬジャッキーのアクションと、『クリフハンガー』などの作品で観客のド肝を抜いてきたハーリン監督の壮大な画づくりが融合した『スキップ・トレース』は、ジャッキー映画の新機軸として多くの観客を驚かせるはずだ。

『スキップ・トレース』
9月1日(金)全国ロードショー

【関連リンク】
ジャッキー&ジョニーの“新コンビ”に注目! 『スキップ・トレース』アクション映像
ジャッキー・チェン主演作『スキップ・トレース』、特報映像&ティザーポスター公開!
『スキップトレース』作品情報

【注目のニュース】
『Mr.Long/ミスター・ロン』特報映像
本年度『TCP FILM2017』結果発表
『ファンタビ』最新作、来年冬公開
津田健次郎がスター・ウォーズを語る
J・フランコがヒーロー役で主演か
『友罪』第2弾キャスト発表
土屋太鳳「さすが(佐藤)健先輩!」
『欲望の翼 デジタルリマスター版』公開決定
岸井ゆきの&監督が新作を語る
トム・サイズモアが主演映画をクビに

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
スキップ・トレース

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

スキップ・トレース [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)
  • 発売日:2018年1月26日

スキップ・トレース (特典DVD付2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)
  • 発売日:2018年1月26日

 


スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ