ただいまの掲載件数は タイトル57811件 口コミ 1130689件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 美女と野獣 > ニュース > プレミアム吹替版キャスト昆夏美と山崎育三郎が語る『美女と野獣』の魅力

プレミアム吹替版キャスト昆夏美と山崎育三郎が語る『美女と野獣』の魅力

(2017/04/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ディズニーの新作映画『美女と野獣』が日本でも大ヒットしている。本作は字幕版だけでなく、プレミアム吹替版も上映されており、ベルの声を昆夏美、野獣の声を山崎育三郎が演じている。ふたりとも数々のミュージカル、舞台作品で主演を務めてきた実力派だが、本作の収録では歌唱はもちろん、キャラクターの細やかな感情を表現することにこだわったという。


昆夏美と山崎育三郎

フォトギャラリー

プレミアム吹替版キャスト昆夏美と山崎育三郎が語る『美女と野獣』の魅力
プレミアム吹替版キャスト昆夏美と山崎育三郎が語る『美女と野獣』の魅力
プレミアム吹替版キャスト昆夏美と山崎育三郎が語る『美女と野獣』の魅力

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、人を見た目だけで判断してしまう傲慢さゆえに野獣に姿を変えられてしまった王子と、周囲から“変わり者”扱いされている心優しい女性ベルが出会い、恋に落ちていく過程を描いた作品で、これまでに繰り返し映像化され、ミュージカルも人気を集めてきた。

そのため、現在ではベルも野獣もそのイメージが確立されているが、ふたりは演じるにあたって“改めて役に向き合う”ことからはじめたようだ。「ベルは芯が強い女性だといわれていますが、私が改めて思ったのは、ベルは“自分にとって何が一番大切なのか?”がわかっている女性だということです。ベルがお父さんの身代わりになって野獣のもとに残るシーンでも、ベルが強いのではなく、一番大切なもの=お父さんを助けるためにはそうするしかなかったと思うんです。だから、どのシーンでも“この場面で、ベルが一番大切にしたいものは?”を考えることで、自然にその世界に入っていけましたし、意図的に優しくしよう、強くしようとしないで、エマ・ワトソンさんの演技をよく見て、スッと世界観に入っていくようにしました」(昆)

「子どもの頃からアニメーションを観て、ミュージカルも観てきましたから、野獣といえば男らしいバリトンの力強い声をイメージしていたのですが、監督さんから“この物語は、野獣に変えられてしまった王子の話なので、最初から最後まで王子が何を思っているのか考えてほしい”と言われて、とても腑に落ちましたし、物語を通して感情をつなげて演じることができました。王子が野獣に変えられた瞬間から声を少し加工しているのですが、その加工も野獣の変化に合わせて少しずつ変わっていくんです。例えば、『ひそかな夢』という曲の中だけでも、あるフレーズでは野獣ではなく王子本来の声に戻ったり……一度観ただけではわからないかもしれませんが(笑)、絶妙な演出が多くあります」(山崎)

さらにふたりは収録を通じて、この物語が“主人公が相手の内面を発見する”だけではなく“自分自身の内面とも向き合う”ドラマだと感じたようだ。「野獣はずっとお城に守られた状態で、ベルも村から出ないまま育ってきて、自分自身を知らなくても生きていけたわけですけど、ふたりが出会ったことで、ベルは周りから言われて気にしている“変わっている”部分が実は魅力なんだと気づく。それは、外の世界に出て行かなければわからなかったことなんですよね。もちろん、大人になるにつれて、子どもの頃には感じなかった不都合なことは増えていきますし、真実を知らなくても生きていけるとは思うんですけど、新しい世界を切り拓いて、真実を知ることで、人はさらに成長できるんだと思います」(昆)

「つまり、“真実を知る”ということは、本当の自分と向き合うことなんですよね。そうすれば、自分にとって何が一番、大切なのか見えてくる。ベルはそこがしっかりできているんだけど、野獣は自分とちゃんと向き合ってこなかったから苦しんでいる。でも、自分とちゃんと向き合うことで、相手を受け入れて、優しくなれるんだと思います」(山崎)

ベルと野獣(王子)は共に時間を過ごす中で、相手の内面にある知性や優しさを発見し、惹かれ合っていく。と同時に、ふたりが“自分自身と向き合う”ドラマも本作には描かれている。このポイントに注目して改めて映画を観ると、これまで気づかなかったキャラクターの感情の変化や、昆と山崎が役にこめた想いを発見することができるのではないだろうか。

『美女と野獣』
公開中

【関連リンク】
「ディズニーの本気を感じた」『美女と野獣』が満足度第1位!
エマ・ワトソン&ダン・スティーヴンスが語る『美女と野獣』の注目ポイント
監督が解説。実写映画『美女と野獣』はいかにして生まれたのか?
巨匠アラン・メンケンが『美女と野獣』と作曲の極意を語る
「エマ・ワトソンの印象にぴったり」『美女と野獣』歌姫・昆夏美が歌う名曲『朝の風景』吹替版映像公開
ディズニー最新作『美女と野獣』日本版ミュージック・ビデオが公開
アリアナ・グランデとジョン・レジェンドの歌声が! 『美女と野獣』ミュージック・ビデオ公開

DVD情報


美女と野獣 MovieNEX(アニメーション版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

定価:4320 円(税込)
価格:3291 円(税込)
OFF:1029円(23%)
監督ゲイリー・トゥルースデイル, カーク・ワイズ
出演ディズニー
発売日2017年04月05日

 


【注目のニュース】
『星くず兄弟の新たな伝説』会見レポ
『ジョン・ウィック』がテレビシリーズに
『アベンジャーズ』新作予告編
松坂桃李&斎藤工、お互いを絶賛
『進撃の巨人』が満足度第1位!
『50回目のファーストキス』特報映像
『スター・ウォーズ』動員ランキングV5!
タランティーノとディカプリオが再タッグ
玉木宏、誕生日祝う“肉ケーキ”を堪能
岡田将生、クズ男を怪演!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
美女と野獣

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • リュウ、
  • みかずき
  • トムハルクン
  • Poota
  • Wreath7
  • ネオネオニャー
  • ☆HIRO☆
  • MJオリエ
  • 西伊豆ランナー
  • マリナハート
  • maokmari
  • ぶんず
  • Panono
  • ぽむぽむくるぽん
  • Yousuke  Takuma

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.5『パディントン2』ツイッターキャンペーン
『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ&DVD発売記念! 小型飛行機弾丸ツアーでバリー気分を体感しよう!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
あの英国紳士による過激アクションがかえってきた! 抜群のテンポとリズムを兼ね備えた『キングスマン…』ほかアカデミー賞有力候補『デトロイト』『ルイの9番目の人生』など1月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ