ただいまの掲載件数は タイトル55710件 口コミ 1103439件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 美女と野獣 > ニュース > エマ・ワトソン&ダン・スティーヴンスが語る『美女と野獣』の注目ポイント

エマ・ワトソン&ダン・スティーヴンスが語る『美女と野獣』の注目ポイント

(2017/04/21更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ディズニーの最新作『美女と野獣』が本日から公開されている。心優しい美女と恐ろしい見た目の野獣の恋のドラマは、18世紀から繰り返し語られているが、主演を務めるエマ・ワトソンとダン・スティーヴンスに本作の魅力や、“2017年版”を観る上でのポイントを聞いた。


エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス

フォトギャラリー

エマ・ワトソン&ダン・スティーヴンスが語る『美女と野獣』の注目ポイント
エマ・ワトソン&ダン・スティーヴンスが語る『美女と野獣』の注目ポイント

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、人を見た目だけで判断してしまう傲慢さゆえに姿を野獣に変えられてしまった元王子と、本を読むことが大好きで周囲から“変わり者”扱いされている女性ベルが出会い、お互いの内面を見つめる中で接近し、恋に落ちていく過程を描いた作品で、これまでも繰り返し映像化されてきたが、スティーヴンスは「この物語は、毎週語っても、25年に1度語っても、古くなることがない」という。

「普遍的なお話には素晴らしいメッセージがあるわけだけど、それはひとつではないんだ。いくつもの様々なメッセージがあるから、それぞれの時代の人々が、その時々に違った面を見出して、理解したり、共感するんだと思うよ」

さらにワトソンは「今、世界はすごくストレスが充満しているから、過去を見直してみることが大事な時期なのかもしれない」という。「そして、社会には様々な人たちがいることを認識して、そこから希望を見出し、お互いが成長できるような作品、様々な人達がいることは良いことだと思えるような作品を観ることが、大事な時期だと思えるの」

彼女が語る通り、本作はファンタジックなラブストーリーだけでなく、様々な境遇の人々のそれぞれのドラマも描かれている。恵まれた環境にいたのに優しさが足りなかったがゆえに醜い野獣に変えられた王子、学んで広い世界を知りたいと願っただけで変わり者扱いされてしまうベル、娘を愛するがゆえに娘が母と別れた理由を話せないでいるベルの父、戦争という生きがいを失ってしまったガストン……みな、それぞれに事情を抱えているが、誰もが真実を知ろうとしないし、自身の真実と向き合おうとしない。

「まったくその通りだよね。この映画に登場するキャラクターは表面だけで判断されてしまっているようなところがある。それがこの伝統的な物語のメッセージであったりもするんだ」(スティーヴンス)、「この映画では、恐らく他の作品よりも、ベルや野獣の人間性がどのように形成されたのか、という背景がより描かれていると思うわ。だから“何が彼を野獣にしてしまったのか?”とか“ベルはなぜ社会のアウトサイダーなのか?”ということが描かれていると思う。それが他の作品にはない深みを与えているし、過去の作品よりも観ている人達が共感できる映画になったと思うの」(ワトソン)

ポイントは、この映画が伝統的な“王子がプリンセスを救う話”でもなければ、逆に“プリンセスが王子を救う話”でもなく、野獣とベルがお互いの内面を見出して、お互いを“救いあう”ドラマを描いていることだ。「僕とエマは女性的、男性的なエネルギーは、男女関係なくすべての人たちに平等に宿っていると考えていて、この映画はそれらのバランスが取れていたり、取れていなかったりする局面を描いていると思うんだ」(スティーヴンス)

ワトソンはスティーブンスの分析に笑顔でうなずきながら「かつての“ディズニー・プリンセス”の基本的な物語の流れでは、王子様が登場するまではプリンセスはまったく動けない状況だったり、歌が歌えなかったり、何か能力を奪われている部分があったけど、この物語では、能力を奪われているのは王子のほうなの」とつけ加える。「そして彼女が彼を救わなくてはいけない。と同時に、この物語ではふたりは、お互いを救い合うの。だから、これまで以上に男女が平等に描かれていて、それがすごく重要なことだと思う。うん……そんな感じかな(笑)」

『美女と野獣』
公開中

【関連リンク】
監督が解説。実写映画『美女と野獣』はいかにして生まれたのか?
巨匠アラン・メンケンが『美女と野獣』と作曲の極意を語る
「エマ・ワトソンの印象にぴったり」『美女と野獣』歌姫・昆夏美が歌う名曲『朝の風景』吹替版映像公開
ディズニー最新作『美女と野獣』日本版ミュージック・ビデオが公開
『美女と野獣』北米で1億7,400万ドルの記録的デビュー
アリアナ・グランデとジョン・レジェンドの歌声が! 『美女と野獣』ミュージック・ビデオ公開
実写版『美女と野獣』にゲイであることを隠さないキャラクターが登場

【注目のニュース】
『3月のライオン』上海国際映画祭に正式出品!
『たたら侍』台湾プレミア
ウィル・スミスがディズニー実写化に参加
『バーニング…』本編映像
『フェリシーと夢のトウシューズ』公開へ
『ピーチガール』完成披露
『ジョン・ウィック』続編予告編
ブラッド・ピット来日決定
『三度目の殺人』特報公開
『あさひなぐ』第1弾ポスター公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
美女と野獣

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

錦糸町  池袋  渋谷  有楽町  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  新宿三丁目  立川  日本橋  新宿  二子玉川 

他の地域

 

この映画のファン

  • みりあ
  • ラッキーココア
  • マリナハート
  • ぽむぽむくるぽん
  • トムハルクン
  • KERO
  • ぶんず
  • clairemma315
  • ありぞう
  • Wreath7

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
90年代の名作が20年ぶりに帰ってきた! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 『T2 トレインスポッティング2』ほか感動作『LION/ライオン』『ハードコア』『グレートウォール』等続々更新中
2大巨匠が初タッグを組んだ傑作サスペンス・スリラー!『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート
PFF福岡開催記念!“3つ”のお得なクーポン&割引キャンペーン!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝