ただいまの掲載件数は タイトル55504件 口コミ 1100765件 劇場 578件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 > ニュース > 親子で楽しめる『映画ちびまる子ちゃん』が満足度第1位!

親子で楽しめる『映画ちびまる子ちゃん』が満足度第1位!

(2015/12/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「ぴあ」調査による2015年12月23日、25日、26日のぴあ映画初日満足度ランキングは、放送開始25周年を迎えた国民的テレビアニメの劇場版『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』がトップに輝いた。2位に不朽の名作『ロッキー』シリーズの新たなる戦いの物語を描く『クリード チャンプを継ぐ男』、3位にイスラム過激派の支配下に置かれた街で生きる父と娘の愛と戦いを描く感動作『禁じられた歌声』が入った。


映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年

フォトギャラリー

親子で楽しめる『映画ちびまる子ちゃん』が満足度第1位!
親子で楽しめる『映画ちびまる子ちゃん』が満足度第1位!
親子で楽しめる『映画ちびまる子ちゃん』が満足度第1位!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

1位の『映画ちびまる子ちゃん…』は、まる子やたまちゃんらお馴染みの仲間たちと、世界の5か国からやって来た子どもたちの出会いと別れを描く感動のドラマ。映画館には親子連れが多く、子どもからは「普段テレビで見ているが、映画では外国のお友達が出ていて、いつもと違った感じが楽しかった」「どのシーンもすごく楽しかった。一番好きなのはイタリアの男の子」など、普段と違うまる子たちの姿を楽しんだようだ。また親からは「全編に優しさが満ちている作品」「思いやりと友情の大切さを描いていて、子どもと一緒に観る作品としてとてもよかった」などの声が聞かれた。

今回、まる子の家にはイタリア人の男の子、アンドレアがホームステイすることになる。一緒に授業に参加したり、京都や大阪に出かけたりと楽しく日々を過ごす中で、ふたりの間には友情が芽生えていくが、やがて別れのときが訪れる。子どもからは「さよならしたところがすごく悲しかった」「最後は寂しかった」という感想が寄せられた。一方、親からは「子どもに外国人のお友達を作ってあげたいと思った」「子どもたちが外国人との触れ合いに興味が持てる作品」などの声が聞かれ、海外交流について考えさせられた観客が多かったようだ。

(本ランキングは、12/23(水)、25(金)、26(土)に公開された新作映画7本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』
公開中

【関連リンク】
ぴあ映画生活「映画満足度ランキング」
『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』作品情報
『クリード チャンプを継ぐ男』作品情報
『禁じられた歌声』作品情報

【注目のニュース】
あの米俳優が語る怪獣映画の魅力
ブリー・ラーソン次回出演作決定
“俺のおかげさ”フル映像公開
『ワンダーウーマン』特報公開
エマ・ストーン次回作、公開日決定
鷹の爪×DC、新作映画製作決定
『トリガール!』特報公開
『キング・アーサー 聖剣無双』本予告編
『黒子のバスケ』が満足度ランキング第1位!
二階堂ふみ&吉沢亮『リバーズ・エッジ』出演へ

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2015さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ 読売広告社 FNS27社

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ラッキーココア

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
青山シアター&PFFアワード2017特集
3月公開の大作・期待作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 今月は『ムーンライト』『ひるね姫…』『モアナ…』『3月のライオン』『SING/シング』他全10作品
あのベストセラーが映画化『しゃぼん玉』3月4日(土)公開
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

シャマラン初のドラマに続編登場! 『ウェイワード・パインズ 出口のない街』シーズン2 DVDコレクターズBOX 発売中
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝