ただいまの掲載件数は タイトル56144件 口コミ 1109253件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 湯を沸かすほどの熱い愛 > ニュース > 宮沢りえ、主演映画で破天荒な“おかあちゃん”役

宮沢りえ、主演映画で破天荒な“おかあちゃん”役

(2015/06/10更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


宮沢りえが主演映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で、でっかい母性を持った“おかあちゃん”を演じ、若手女優の杉咲花と母娘役で共演することが発表された。本作は、余命宣告を受けたちょっと破天荒な母の“終活”を描く家族の物語だ。


宮沢りえ、杉咲花

本作は、死期を悟った双葉が、絶対にやっておくべき4つのこと(1、失踪した夫を連れ帰る。2、休業していた家業の銭湯を再開させる。3、気が優しすぎる娘を独り立ちさせ、ある人に合わせる。そして4、家族も知らない双葉だけの秘密)に取り組む姿が描かれる。

杉咲は、『トイレのピエタ』『愛を積むひと』など出演作が立て続けに公開されている注目の女優で、母・双葉の大きな愛に包まれ、病に侵された母を強く支えていく娘・安澄を演じる。監督は、自主製作『チチを撮りに』が、ベルリン映画祭ジェネレーション部門に選出・上映されるなど、国内外の映画祭で高い評価を集めた中野量太。

宮沢は「中野監督の想いのこもった脚本に私の心も沸かされました。そして、素敵な共演者の方々と、この作品に携われる喜びをガソリンにし、タイトルに負けないくらい燃え尽きたいと思います」と語り、杉咲は「脚本を読みながら、“お母ちゃん”のセリフがどんどん、りえさんの声として身体に響いてきました。素敵なお母ちゃんの娘になることができて、光栄に思います」とコメントを寄せている。

中野監督は「『生』を描きたいから『死』を描きます。人はひとりじゃ生きていけないと思うから『家族』を描きます。誰もが感じ得るテーマを、独自の視点と感性で、唯一無二の映画にしたいと思っています」といい、宮沢について「熱い愛と深い哀しみを背負った双葉役を、宮沢さんがどう演じるのか?…想像出来る様で出来ないんです。それはきっと想像してもその想像を超えてしまうだろうと思っているから。宮沢さん演じる双葉を一番見たいのは、僕です」と話している。

映画は、6月7日にクランクインしており、7月2日にクランクアップを迎える予定。

『湯を沸かすほどの熱い愛』
2016年秋全国公開

【関連リンク】
宮沢りえ 人物情報
杉咲花 人物情報
中野量太 フィルモグラフィー

【注目のニュース】
ハン・ソロ映画の新監督が決定
宮崎駿『メアリと魔女の花』観ない?
『ピノキオ』MovieNEXボーナス映像
『東京喰種』大泉洋場面写真
『キングスマン…』予告映像
“スパイダージェット”記念イベント
『エグゼイド』に復活、小野塚勇人の心境は?
ハン・ソロ映画を引き継ぐ監督は?
ジョニー・デップ来日会見
H・ハートリー監督、CF実施へ

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 葉秋らん☆
  • RIMA
  • まれまれ
  • 萌吉
  • 佳辰
  • チャイルドロック
  • Nefer_ti_ti
  • ymac
  • suicide777
  • リュウ、
  • 草莽の志士
  • qp
  • 出木杉のびた
  • miyakosan
  • miki_lovekiss

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

湯を沸かすほどの熱い愛 豪華版 [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4636円(税込)
  • OFF:1628円(25%)

湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3891円(税込)
  • OFF:1293円(24%)

湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2991円(税込)
  • OFF:1113円(27%)

激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝