ただいまの掲載件数は タイトル64256件 口コミ 1170787件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > キャロル > ニュース > キャロル特集

キャロル特集

(2016/02/01更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


世界中の賞レースを席巻中 60年以上封印されていた愛の名作『キャロル』が解禁!
名女優ケイト・ブランシェットと『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラが共演する映画『キャロル』がいよいよ日本で公開になる。その完成度の高さからすでに多くの映画賞の候補になっている本作は、観る者の心を揺さぶり、長く記憶に残り続ける傑作だ。そこで、ぴあ映画生活では公開前にモニター試写会を行い、実際に観た人の声を紹介しながら、本作の魅力と注目ポイントを紹介します。
 
モニター試写会には幅広い層の観客が来場し、公開前から本作が大きな注目を集めていることが伺えた。参加した理由は「オスカー候補になっているから」「予告編で観て気になった」という声が大半を占めた。
上映後のアンケートで「映画を観終わってどんな気持ちになった?」という質問をしたところ。最も多かったのが「感動した」という回答だったが、「恋愛がしたくなった」「家族について考えた」「自分の夢について考えた」という回答が同じぐらい集まった。本作は1950年代のニューヨークを舞台にした作品だが、自分自身の人生や、大切なもの、生活について想いをはせたり、考えるきっかけを得た観客が多かったようで「時代は変わっても女性としての生き方、苦しみ、悩みは同じだと思った」という声もあがった。
また作品自体の評価も高く、「どのシーンにも宝石のような輝きがある」「誰も触れたことがない心の機微が描かれている」「映画の素晴らしさを思い出せてくれる」「ケイト・ブランシェットは『ブルージャスミン』を超える素晴らしい演技」「ふたりの女性のどちらの気持ちも理解できた。複雑な女性の心理がよく描けている」など好コメントが続出。上映中は作品に没頭でき、観終わった後、自分自身についても想いがおよぶ……『キャロル』はそんな作品のようだ。
 
本作の主人公は1950年代のニューヨークで暮す女性キャロル(ブランシェット)とテレーズ(マーラ)。キャロルは裕福に暮らし、愛する娘に恵まれるも、夫との関係は冷え切っており、どこか謎めいた雰囲気をまとった女性だ。一方のテレーズはジャーナリストになりたいという夢を抱いているが志半ばで、高級百貨店の玩具売り場でアルバイトをしている。映画はそんなふたりが偶然に出会い、語り合い、お互いを知り、それぞれが予想もしなかった状況に巻き込まれていく様を繊細なタッチで描いている。
本年度のアカデミー賞ではブランシェットが主演女優賞候補に、マーラが助演女優賞の候補になったが、どちらもが“主演”と呼べる存在感を発揮しており、マーラは本作の演技でカンヌ映画祭の女優賞を受賞した。キャリアもタイプも異なるふたりの女優が緻密なやりとりを積み重ねていく様は圧巻だ。時に惹かれあい、時に距離を置こうともがくキャロルとテレーズは一体、どんな結末を迎えるのだろうか?
 
本作は、長らく映画界で注目を集めてきたプロジェクトだった。原作を執筆したのは『太陽がいっぱい』『見知らぬ乗客』など数多くの映画化作品をもつベストセラー作家パトリシア・ハイスミス。実は「キャロル」は彼女自身の体験がもとになっている。同性愛者であることをカミングアウトしていなかった彼女が別名義で出版し、作者不明として話題を集めた幻の作品。映画化の話は幾度か持ち上がったが、『エデンより彼方に』などで知られる名匠トッド・ヘインズ監督が参加したことで一気に実現に向けて加速し始めた。その後、撮影のエド・ラックマン(『エリン・ブロコビッチ』)、美術のジュディ・ベッカー(『ブロークバック・マウンテン』)など映画賞を賑わせる作品を手掛けたメンバーが集結。多くの評論家たちが完成前から、本作の動向を伺っていた。
完成した本作はカンヌ映画祭で女優賞を受賞。NY批評家協会賞では作品賞に輝き、インディペンデント・スピリット賞、ロンドン映画批評家協会賞では最多部門で候補に、ゴールデン・グローブではブランシェットとマーラが共に”主演”女優賞候補になり、米アカデミー賞でも揃って候補入りした。長年に渡って映画人を魅力し続けてきた原作を、世界の一線で活躍するキャスト、スタッフで映画化した本作は、日本の映画ファンからも絶賛を集めるだろう。

『キャロル』

2月11日(祝・木) 全国公開

『キャロル』公式サイト

http://carol-movie.com/

(C)NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED


【注目のニュース】
エミリー・ブラントが『Not Fade Away』に主演
『GoT』最終章メインビジュアル公開
佐藤大樹が長野県の魅力をアピール
『ホットギミック』特報映像公開
タランティーノ最新作特報映像
『シュガー・ラッシュ:オンライン』インタビュー
ノーランの次回作にジョン・デヴィッド・ワシントン
名作『山猫』メイキング画像が公開
『名探偵ピカチュウ』最新予告公開
『きかんしゃトーマス』新画像解禁

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
キャロル

(C)NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ニコラ
  • snu7kin
  • Among38
  • チュブ
  • まりもっち
  • うらしま
  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲
  • リリーローズ908
  • 豆ごはん
  • ラッキーココア
  • クリス・トフォルー
  • miyakosan
  • エージ
  • KOTOKOTO
  • きょん131

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

キャロル スペシャル・エディション [Blu-ray]

  • 定価:6966円(税込)
  • 価格:4836円(税込)
  • OFF:2130円(30%)

キャロル [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3872円(税込)
  • OFF:1204円(23%)

 


ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】