ただいまの掲載件数は タイトル64721件 口コミ 1175838件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ロマンス > ニュース > 大島優子、タナダユキ監督の“推しメン”だった!グループ卒業後初の主演作完成

大島優子、タナダユキ監督の“推しメン”だった!グループ卒業後初の主演作完成

(2015/08/13更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の大島優子が8月13日に、都内で行われた主演作『ロマンス』の完成披露試写会に、共演する大倉孝二、脚本も手掛けるタナダユキ監督とともに出席した。AKB48卒業後初の主演作で、「まるで楽しい旅を撮影したような作品で、皆さんに思い出アルバムをお見せするような感覚」とアピールした。


大島優子

フォトギャラリー

大島優子、タナダユキ監督の“推しメン”だった!グループ卒業後初の主演作完成
大島優子、タナダユキ監督の“推しメン”だった!グループ卒業後初の主演作完成
大島優子、タナダユキ監督の“推しメン”だった!グループ卒業後初の主演作完成
大島優子、タナダユキ監督の“推しメン”だった!グループ卒業後初の主演作完成

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

『紙の月』での熱演も記憶に新しい大島が、成績優秀なロマンスカーのアテンダントを演じた本作。ひょんなことから、怪しげな映画プロデューサー(大倉)と出会い、生き別れた母親を探すため、箱根で珍道中を繰り広げるキュートなロードムービー。自身と同じ26歳の女性を演じ、「未来への不安や混沌とした複雑な気持ちに共感できた。台詞もすっと入ってきたので、覚える苦労はなかった」と話した。

大倉とは初共演で、「最初は探り探りでしたね。目も合わせてくれないし…」(大島)、「いい歳して人見知りで、ナイーブぶるくせがあるので(笑)」(大倉)。タナダ監督によると「撮影が進むうち、大島さんが主導権を握っていた」そうで、「自腹で大阪のキャンペーンに参加してくれた大倉さんに、大島さんは『えらい!』って、ちょっと上から言っていた」と明かした。

「以前から大島さんは“推しメン”だった」というタナダ監督は、「アイドルでありながら、女優としてどこからどう撮られても構わないという気持ちで、すべてをさらけ出してくれた。可愛く映ろうなんて下心がなくて、やりやすかった」と大島の女優魂を称賛。大島は「タナダ監督が信頼してくれたおかげ。私も演技で、信頼をお返しできた」と自信を示した。

『ロマンス』
8月29日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

取材・文・写真:内田 涼

【関連リンク】
『ロマンス』作品情報
大島優子、6年ぶり主演作はタナダユキ監督の新作

【注目のニュース】
平野紫耀と橋本環奈の恋愛頭脳戦をかき乱す 『かぐや様は告らせたい』佐藤二朗ら待望の追加キャスト公開
坂上忍「どうしても許せない」と怒る人物は? 『ゲーム・オブ・スローンズ』がついに完結
「謎説きが面白かった」『うちの執事が言うことには』がぴあ満足度ランキング第1位に
『コンフィデンスマンJP』が動員ランキング初登場1位!『名探偵ピカチュウ』は2位
北米ボックスオフィス、首位は『ジョン・ウィック』最新作
窪田正孝「自分の中の可能性が、少し広がったように感じます」 『初恋』カンヌ映画祭を経て
人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』がスクリーンに登場!
キンプリ永瀬廉、初主演作『うちの執事が言うことには』は「自分のアルバム」
映画『うちの執事が言うことには』監督「特に苦戦したのは“子犬”」、その理由とは?
「ぴあ」(アプリ)先行受付中!『新聞記者』完成披露上映会

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ロマンス

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • たまを
  • じぇろにも三世

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ