ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162208件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジュラシック・ワールド > ニュース > “変化”するキャラクターが魅力。出演女優が語る『ジュラシック・ワールド』

“変化”するキャラクターが魅力。出演女優が語る『ジュラシック・ワールド』

(2015/07/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める映画『ジュラシック・ワールド』が間もなく公開になる。本作に出演したブライス・ダラス・ハワードは実力派女優として数々の難役に挑んできたが、エンターテインメント大作である本作でも「挑戦しがいのある役」を演じたという。来日時に話を聞いた。


ブライス・ダラス・ハワード

フォトギャラリー

“変化”するキャラクターが魅力。出演女優が語る『ジュラシック・ワールド』
“変化”するキャラクターが魅力。出演女優が語る『ジュラシック・ワールド』
“変化”するキャラクターが魅力。出演女優が語る『ジュラシック・ワールド』
“変化”するキャラクターが魅力。出演女優が語る『ジュラシック・ワールド』
“変化”するキャラクターが魅力。出演女優が語る『ジュラシック・ワールド』
“変化”するキャラクターが魅力。出演女優が語る『ジュラシック・ワールド』

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作の舞台は、かつて不慮の事故によって計画が頓挫するも名前を変えて復活したパーク、ジュラシック・ワールド。そこでは来場者たちが恐竜たちの生態を楽しみ、安全で快適な空間が広がっている。ハワードが演じるクレアは、パークを監督する立場にあり、小さな甥っ子が訪ねてきてもフリーパスを渡して放置してしまうような女性だ。ハワードは「最初に脚本を読んだ時に、物語の中心になるキャラクターが冒頭で観客に好かれないように描くなんて監督はとても勇気があるな、と思いました」と笑う。しかし、パーク内で遺伝子操作された新種の恐竜“インドミナス・レックス”が暴走したことで、園内はパニックになり、クレアは恐竜行動学に精通しているオーウェンと行動を共にするうちに大きな変化を遂げていく。

多くのハリウッドの大作映画では、主人公やヒロインは冒頭から善人で、悪人は脇役が裏切り者に転じることを除けば、最初から“悪いやつ”として登場する。しかし、脚本も手がけたコリン・トレボロウ監督は、野心家で自分勝手なクレアが未曾有のパニックをくぐり抜ける中で変化していく様を描いた。「本当だったらキャラクターの性格を固定化して、恐竜に焦点を絞った方が簡単だったかもしれない。でも監督は挑戦しましたし、私にとっても挑戦しがいのある役になりました。映画の冒頭でクレアは洗練された企業人ですが、物語が進むにつれて彼女は泥だらけになって、変化していくんです」

本作では人間たちの変化や駆け引き、驚き、成長がしっかりと描かれている。ただ恐竜が暴れるだけでは、観客はここまでハラハラしないだろう。観客は、叫び暴れる恐竜ではなく、暴れる恐竜を前に怯える人間に感情移入することで、ハラハラしているからだ。「その通りだと思います。もし、恐竜と人間が本当に同じ空間にいるとしたら? という設定が観客を魅了しているんです。それに、このシリーズは物語が何層にもなっているんです。ある部分ではテクノロジーを描いていますし、ある部分では人間ドラマを描いている。コメディであり、アドベンチャーでも、家族のドラマでもあるわけです」

クリント・イーストウッド、ラース・フォン・トリアー、ケネス・ブラナーら名だたる演出家と仕事をしてきた彼女が、本作に出演した理由もそこにある。単なる大作映画の無難なヒロイン役であれば、彼女はオファーを断っていたかもしれない。「私は、新しいことにチャレンジすること、難しいことに挑むことが映画に出演する醍醐味だと思っているんです。『ジュラシック・パーク』はこんな映画はもう2度と出てこないだろうと思うぐらいの素晴らしい映画でした。でも、この映画では20年以上の時を経て、新しいテクノロジーと新しいドラマで、みなさんの高い期待に応えようとしているのです」

『ジュラシック・ワールド』
8月5日(水)より全国公開

【関連リンク】
『ジュラシック・ワールド』続編製作が決定
“生みの親”スピルバーグ、『ジュラシック』新作監督を絶賛!「見事に務め上げた」
世界中で旋風『ジュラシック・ワールド』 来日中の監督が「ぜひ劇場で体感して」とアピール
全世界で驚異的なヒット! 『ジュラシック・ワールド』特別映像が公開
夢のパークがついにオープン! 『ジュラシック・ワールド』新映像公開
特典は限定ピンバッジ! 『ジュラシック・ワールド』前売りが発売開始
新たな恐竜も登場! 『ジュラシック・ワールド』の最新映像が公開
『ジュラシック・ワールド』作品情報

【チケット情報】
ジュラシック・ワールド/全国券

DVD情報


【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・パーク(オリジナル・アートワーク・ダブルジャケット)(初回限定生産) [Blu-ray]

価格:2037 円(税込)
監督スティーブン・スピルバーグ
出演リチャード・アッテンボロー,サム・ニール,ローラ・ダーン
発売日2012年11月02日

 


【Amazon.co.jp限定】ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(オリジナル・アートワーク・ダブルジャケット)(初回限定生産) [Blu-ray]

価格:2037 円(税込)
監督スティーブン・スピルバーグ
出演ジェフ・ゴールドブラム,ジュリアン・ムーア,リチャード・アッテンボロー
発売日2012年11月02日

 


【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・パークIII(オリジナル・アートワーク・ダブルジャケット)(初回限定生産) [Blu-ray]

価格:2037 円(税込)
監督ジョー・ジョンストン
出演サム・ニール,ウィリアム・H・メイシー,ティア・レオーニ
発売日2012年11月02日

 


【注目のニュース】
『映画ドラえもん』最新作予告編公開
2018年北米興行成績、史上最高になる見込み
『サムライマラソン』予告編
『春待つ僕ら』男子キャストが語る
湯浅政明が制作中の最新作を語る
『アントマン&ワスプ』特別映像
新海誠監督最新作『天気の子』公開決定
『サスペリア』本予告
『アラジン』特報
映画俳優組合賞(SAG)、ノミネーションが発表に

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 猫ぴょん
  • Yousuke  Takuma
  • じどこん
  • KERO
  • にゅにゅ丸
  • ganma
  • kobatoshi_hana
  • のんべののん太
  • うめお
  • CA〜PO♪
  • おハナさんといっしょ。
  • hirondop
  • Yukinori Isaji
  • チキ
  • santana

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”