ただいまの掲載件数は タイトル60260件 口コミ 1159698件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > トイレのピエタ > ニュース > 「役を生きる上で嘘はつきたくない」杉咲花が新作映画を語る

「役を生きる上で嘘はつきたくない」杉咲花が新作映画を語る

(2015/06/03更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ロックバンド“RADWIMPS”の野田洋次郎の映画初出演作『トイレのピエタ』。野田演じる主人公を翻弄する女子高生の真衣を演じるのは、次々と話題作に出演し、10代ながらも独特の存在感を放ち続けている杉咲花である。


杉咲花

フォトギャラリー

「役を生きる上で嘘はつきたくない」杉咲花が新作映画を語る
「役を生きる上で嘘はつきたくない」杉咲花が新作映画を語る

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

文化庁主催の若手映画作家育成プロジェクト「ndjc」にも参加した松永大司監督が、漫画の神様・手塚治虫の日記にインスパイアされ書き上げたオリジナル脚本を自ら映画化。画家の道に挫折し、無為に日々を送っていた宏は余命3か月を宣告される。そんな彼が出会ったのが、どこにも居場所がなく寂しさといら立ちを抱えた女子高生の真衣。2人の交流を軸に宏の最後の夏をカメラは切り取っていく。

オーディションで真衣役を得た杉咲だが、オーディションの場で初対面の松永監督からいきなり罵声を浴びせられた。「会話の紙を渡されて、やってみたら『全然違う』『そんなのおれだってできるよ』と…(苦笑)。次にエチュードで『とりあえず会話して』と言われたんですが相手役の男性に『やる気ないなら帰れよ』と言われて、『はぁ? やる気あるし!』と思ったんですけど監督にも『お前、全然ダメ』とか言われて、泣かされて、悔しくて…。でもお芝居に対して監督が言いたいことがすごく伝わってきたんですよ。同時に作品への熱を感じてドキドキしたし、その後に台本を読ませてもらったんですけど『あぁ、この役は絶対にやりたい』って思ったんです」。

こと演技に関してはマゾヒスティックとも言える一面を持つ17歳。正式に出演が決まってからも、悔し涙を流す日々は続いた。事前に台本を読み込み、自分なりの解釈による真衣を持って現場に入ったが、監督は「つまんない」というひと言で葬り去る。「リハーサルで最初の1シーンに数時間かけました。とにかくひとつ、真衣を完成させないと次に進めないって。『洋次郎はいい。花は全然違う。何だそれ?』って怒鳴られて、ボロクソに言われて…でもなぜか監督が好きだったんです(笑)。そこで『よし、花は真衣を掴んだね』と言われた時、自分でもそれを感じて、これから監督に何を求められても大丈夫って思えたんです」。

年の離れた宏と真衣の関係を監督は「本当の恋」と考えていた。「私もそう思ってました。脚本を読んだ時から私は宏に恋してたんです。恋に年齢は関係ないと思います…といって私は大人に恋したことはないんですけど(笑)。リハーサルでも撮影でも、目の前に宏を感じていて、一緒に毎日過ごすのがすごく楽しみで、どんどん恋に落ちていくのが自分でもわかりました。監督がそう考えていたのは撮影後に知ったんですが、自分の感情のままに映画の中を生きていたら、自然とそう思えました。だからこそ、撮影が終わってもしばらく、宏のことは引きずってました」。

そうやって向き合う中で、野田から大きなものを受け取った。「洋次郎さんは、嘘をつかない人なんですね。演じていても真衣を100パーセント受け止めて、そこで思ったことを返してくる。監督が求めていたのもそこで、嘘が見えた瞬間に嫌がって芝居を止めていました。私もこの現場で、それが役を生きることだって感じました。だからこの先、どんな作品でも私は役を生きる上で嘘はつきたくない。できない時に、どうカバーしようかって考えたりもしていたけれど、もうそれは絶対にしたくないって思いました」。

「嘘をつかない」というこの先も変わらぬ信念。一方で「変わり続ける自分」を楽しんでもいる。「作品をひとつ終えるごとにいろんなものが積み重なって、変化しているのを感じてます。不安もあるし、変わり過ぎて自分がなくなってしまうのも怖いけれど、いまはこの作品で得た『嘘をつかない』というベースもある。楽しみでもあるんです」。

「ピエタ」とは磔刑で死んだキリストを抱いた聖母マリアをモチーフにした絵画や彫像のこと。映画のクライマックスで映し出される“トイレのピエタ”。それを初めて目にした真衣の表情をしかと見てほしい。

『トイレのピエタ』
6月6日(土)公開

取材・文・写真:黒豆直樹

【関連リンク】
『トイレのピエタ』作品情報
ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2015特集

【注目のニュース】
満足度第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』
『ボヘミアン・ラプソディ』が初登場1位!
『この道』完成披露試写会レポ
ドルフ・ラングレンインタビュー
小栗旬『ゴジラVSコング』出演決定
平野紫耀、『ういらぶ。』舞台挨拶
『クリムト展』の詳細な展示内容が明らかに!
久間田琳加が主演映画を語る
W・フェレル、『Prince of Fashion』主演に
『インクレディブル・ファミリー 』ルーキー紹介

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
トイレのピエタ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • nobumotohide
  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

トイレのピエタ 豪華版 [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4845円(税込)
  • OFF:1419円(22%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”