ただいまの掲載件数は タイトル60622件 口コミ 1162086件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > マッドマックス 怒りのデス・ロード > ニュース > 放送映画批評家協会賞、『マッドマックス』が最多ノミネート

放送映画批評家協会賞、『マッドマックス』が最多ノミネート

(2015/12/15更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


放送映画批評家協会賞のノミネーションが発表された。最多の13部門で候補に上がったのは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。『マッドマックス』はナショナル・ボード・オブ・レビューからもベスト作品に選ばれており、このアワードシーズンにおいて勢いを増している。


『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

次に多かったのは『キャロル』『レヴェナント:蘇えりし者』『オデッセイ』で、それぞれ9部門。続く『スポットライト(原題)』が8部門で候補入りした。

放送映画批評家協会賞は、300人のテレビ、ラジオ、オンラインの批評家が投票して決める。過去15年のうち、最優秀作品に輝いた作品はオスカーの作品賞も受賞しており、受賞結果はオスカーを予測する上で重要視されている。授賞式は1月17日。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付)
3D&2Dブルーレイセット(2枚組/デジタルコピー付)
ブルーレイ スチールブック仕様(1枚組/デジタルコピー付)
マッドマックス アンソロジー ブルーレイセット(5枚組/デジタルコピー付)
発売中
発売・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

文:猿渡由紀

【関連リンク】
ナショナル・ボード・オブ・レビュー作品賞に『マッドマックス』
BD&DVDが発売! 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』メイキング映像が公開
『マッドマックス』生みの親、日本に感謝 「世界で初めて認めてくれた」
『マッドマックス』新作の衝撃画像が一挙に解禁!

【注目のニュース】
『プーと大人になった僕』メイキング公開
『40万分の1』は、異色の就活青春エンタメ
AAFCA、作品賞は『ブラックパンサー』
『ONE PIECE』最新作特報
『シュガー・ラッシュ:オンライン』特別映像
『The Guilty』がハリウッドリメイク
『ひつじのショーン』第2弾公開決定
横浜流星、今年の漢字は“縁”
インド映画『パッドマン』が出口調査で高評価
『ファンタビ』動員ランキングV3!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

新宿三丁目 

他の地域

 

この映画のファン

  • なつみかん。
  • Steven SodaBerg
  • クリムゾン・キング
  • KI-ki
  • yukko*
  • 灰田
  • 佳辰
  • Among38
  • 一畳×24=上野
  • 青いイナズマ
  • sashike
  • 魔人ブウ*
  • でぐち
  • チャイコフスキー
  • anvi

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

マッドマックス <ハイオク>コレクション(初回限定生産/8枚組) [Blu-ray]

  • 定価:10789円(税込)
  • 価格:7486円(税込)
  • OFF:3303円(30%)

マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:1099円(税込)
  • OFF:1472円(57%)

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”