ただいまの掲載件数は タイトル57848件 口コミ 1130771件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 駆込み女と駆出し男 > ニュース > 大泉洋『駆込み女と駆出し男』は「ジェットコースターのような」時代劇

大泉洋『駆込み女と駆出し男』は「ジェットコースターのような」時代劇

(2015/05/18更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「出来上がりを観て、原田監督は本当に天才だなと思いました」と手放しの感想を漏らす大泉洋。原田眞人監督の『駆込み女と駆出し男』で、大泉は“駆込み女”たちと出会う主人公の“駆出し男”中村信次郎に扮し、圧倒的なスピードのセリフ回しやコミカルさだけでなく、人を包み込むような穏やかな魅力をいかんなく発揮している。本作を「何かを迷っている人にとっては背中をひと押しされる感覚があるんじゃないですかね」という大泉に話を聞いた。


『駆込み女と駆出し男』に主演した大泉洋

フォトギャラリー

大泉洋『駆込み女と駆出し男』は「ジェットコースターのような」時代劇
大泉洋『駆込み女と駆出し男』は「ジェットコースターのような」時代劇
大泉洋『駆込み女と駆出し男』は「ジェットコースターのような」時代劇
大泉洋『駆込み女と駆出し男』は「ジェットコースターのような」時代劇
大泉洋『駆込み女と駆出し男』は「ジェットコースターのような」時代劇
大泉洋『駆込み女と駆出し男』は「ジェットコースターのような」時代劇

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

原案は井上ひさしの時代小説。江戸時代、離縁(離婚)したい妻は、幕府公認の寺・東慶寺に駆込んだ。まず行われるのは離縁調停人による聞き取り調査。御用宿の源兵衛(樹木希林)のもとに居候することになった、見習い医者かつ駆出し戯作者の信次郎は、そこでさまざまな事情を抱えた女たち(戸田恵梨香、満島ひかり)と出会う。

原田監督と初めて組んだ大泉は現場を次のように振り返る。「監督はワンシーンを止めずに撮るスタイルなんです。とにかくお芝居の勢いを大事にする。ルールは、どれだけ間違っても芝居を止めないでという点だけ。気持ちが繋がりやすいので、やっていて楽しいですよ。ただ長いシーンの頭から最後までを何回もやる必要があるので、体力的にはキツイですけど(笑)」。

かなりの尺を回した感覚があったが、完成した作品を観てビックリしたという。「とにかく展開が速い。セリフ回しも速いし、編集のテンポもすごく速い。まるでジェットコースターに乗っているような感覚。時代劇にそういうイメージがなく、撮影の感覚では、この映画、4時間になるんじゃないかと思うくらいだったんですけど、監督は最初から、2時間ちょっとだと話されていました。編集の妙というんでしょうか。本当に素晴らしくて。美しい景色はゆっくり見せてくれるし、テンポが速いところは畳みかけてくる。その緩急がとっても気持ちよかったですね」と笑みを見せた。

芝居をする際、監督と事前にディスカッションすることもあるという大泉だが、「原田監督とはなかった」と言い切る。ただし脚本の段階で抱いた疑問は監督と話し合ったという。信次郎の一番の見せどころともいえる、東慶寺での大審問の場面だ。「最初にいただいた脚本では僕自身が理解しづらかったんです。患者のために、あるロジックを展開するのですが、初めて観る人にはちょっと分からないんじゃないかと。だからそこの部分は監督と随分話して、監督がセリフを少し直してくれました」。

自らを、「(舞台挨拶などで)人前に立つからには笑わせたいんですよね。面白いから人前に立っているんだという人でありたいんです。そこはちょっと純粋な役者の方とは考え方が違うかもしれません」と語る大泉洋だが、今や“しゃべり”だけでなく、皆が認める一級の俳優なのは説明不要。むしろ役者・大泉からは笑いというより、人の温かみや“可笑しみ”、さらにはペーソスまでが感じられる。観る者を笑わせ、泣かせ、引き込み、感動させる。その快進撃は留まるところを知らない。


『駆込み女と駆出し男』
公開中

スタイリスト:九(Yolken)、ヘアメイク:西岡達也(vitamins)
取材・文・写真:望月ふみ

【関連リンク】
『駆込み女と駆出し男』特集
原田眞人監督「この大傑作を皆さんの力で名作に…」 『駆込み女と駆出し男』に自信
若者からも高評価!『駆込み女と駆出し男』の感想は?
原田眞人監督が自ら監修した『駆込み女と駆出し男』の特別予告編が公開!
時代劇の新たな動きを追求。監督が語る映画『駆込み女と駆出し男』
大泉洋&戸田恵梨香、人力車に乗って『駆込み女と駆出し男』に登場

【注目のニュース】
アンセル・エルゴートの新作が決定
『15時17分、パリ行き』メイキング映像
『名探偵コナン ゼロの執行人』メインビジュアル公開
歴代最高のディザスター映画は?
『ロンドン、人生はじめます』日本版予告編
『星くず兄弟の新たな伝説』会見レポ
『ジョン・ウィック』がテレビシリーズに
『アベンジャーズ』新作予告編
松坂桃李&斎藤工、お互いを絶賛
『進撃の巨人』が満足度第1位!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
駆込み女と駆出し男

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • グラントリノ
  • こみみ
  • クリス・トフォルー
  • みずずん
  • 謎の管理人
  • cinerama
  • 猫ぴょん
  • ふあり☆
  • あざらしmam*
  • /くんぷう/
  • あらぼ〜
  • foxtrot
  • takappesan
  • チェック
  • なつみかん。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

駆込み女と駆出し男 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3063円(税込)
  • OFF:1041円(25%)

駆込み女と駆出し男 [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4623円(税込)
  • OFF:561円(10%)

駆込み女と駆出し男 (特装限定版) [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4845円(税込)
  • OFF:1419円(22%)

ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.5『パディントン2』ツイッターキャンペーン
『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ&DVD発売記念! 小型飛行機弾丸ツアーでバリー気分を体感しよう!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
あの英国紳士による過激アクションがかえってきた! 抜群のテンポとリズムを兼ね備えた『キングスマン…』ほかアカデミー賞有力候補『デトロイト』『ルイの9番目の人生』など1月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ