ただいまの掲載件数は タイトル62917件 口コミ 1167581件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > くちびるに歌を > ニュース > 特集『くちびるに歌を』 観客が見た/聴いた“感動の合唱”

特集『くちびるに歌を』 観客が見た/聴いた“感動の合唱”

(2015/02/20更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


特集『くちびるに歌を』観客が見た/聴いた“感動の合唱”
合唱曲の定番になった『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』の作者アンジェラ・アキが離島の中学生たちと交流するドキュメンタリーにヒントを得た本屋大賞ノミネートの青春小説が映画化。長崎県の五島列島に臨時教員として帰ってきたピアニストの女性と、合唱を通じて悩みと向き合いながら前へ進む生徒たちの姿を描いた感動ドラマだ。
 
離島を舞台に描く感涙必至の感動作
本作の原作は中田永一の同名ベストセラー小説で、新垣結衣演じる柏木ユリが産休に入る音楽教師の代理を務めるために故郷の中学に赴任するところから始まる。生徒たちは、美しく、東京で活躍していたピアニスト柏木の登場に興奮するが、柏木は生徒に対して冷たく、仕方なく合唱部の顧問になるが、なぜかピアノを弾こうとはしなかった。そんなある日、合唱コンクールの課題曲『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』の練習の為、柏木は“15年後の自分へ手紙を書く”という宿題を生徒たちに出す。そこには15歳の彼らが誰にも言えない悩みが綴られていた。
本作は心に深い悲しみを抱えた教師と、悩み、苦しみながら中学時代を生きようとしている生徒たちが“合唱”を通じて出会い、お互いを知り、励ましあう中で、それぞれが自分と向き合って新たな一歩を踏み出そうとする姿を描いている。美しい自然に囲まれた離島を舞台に教師と生徒たちの交流を描いた本作は現代版『二十四の瞳』を思わせる作品で、ラストは感涙必至の感動作に仕上がっている。
 
“本物”にこだわった映画づくり
『アオハライド』や『陽だまりの彼女』などヒット作を次々に手掛けている三木孝浩監督は、本作を撮影するにあたって徹底的に“本物”にこだわった。監督は映画全編を長崎県内でロケ撮影することを決め、シナリオ執筆の前の段階から入念に調査を行い、風光明媚な五島の景色を作品に盛り込んだ。また、初めて教師役に挑んだ新垣結衣はピアニストという役柄を演じるために未経験の状態からショパンやベートーベンの名曲を演奏できるよう3か月間の猛特訓を決行。「撮影最終日には、やっとプレッシャーから解放されるなぁという思いがあり、ホッとしました」と語るほど訓練を積んだ彼女の新たな一面に注目だ。
また、生徒役もすべてオーディションで選ばれ、撮影前から強豪合唱部に体験入部したり、五島で合宿生活を送りながら五島弁の特訓と合唱の練習を繰り返し、劇中の合唱シーンはすべて吹き替えなしでキャストたちが声を合わせた。時間をかけて準備を積んだ新垣と生徒たちはどんな合唱(うた)を披露するのだろうか?
 
観客が見た/聴いた“感動の合唱”
公開前に行われたモニター試写会には10代から親子連れまで幅広い観客が集まったが、参加者の95パーセントが「感動した」と回答。「中学生時代の合唱コンクールを思い出した。また合唱がやりたくなった」「子供の頃の自分だけでなく、現在の自分も見つめられるような映画で大人も楽しめた」「観終わったあとに前向きな気持ちなれる映画だった」などの声が寄せられ、劇中に登場する合唱シーンを絶賛する声が多かった。

また、参加者の約7割が観る前と後で「印象が変わった」と回答。「素敵な映画だとは思っていたけど、想像以上に素敵でした。まっすぐな歌声にとても感動しました」「新垣結衣さんが先生役なので観に来たけど、生徒たちひとりひとりにドラマがあって感動した」「悲しい話かと思ったけど、登場人物の心情の変化がリアルで自分が中学生の頃を思い出した」「そんなに泣かないだろうと思ったけど、何度も涙がでた」など、観る前の予想を上回る内容だと感じた観客が多かったようだ。

『くちびるに歌を』

2月28日(土)全国ロードショー

『くちびるに歌を』公式サイト

http://kuchibiru.jp/

(C)2015『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011 中田永一/小学館


【注目のニュース】
有村架純、DAI語を駆使して神木隆之介を絶賛
リブート『パイレーツ』の脚本家が降板
稲垣吾郎、『半世界』に感謝
クリス・プラットが『Ghost Draft』に主演
名優クリストフ・ヴァルツの新作映像
伊藤健太郎、新人俳優賞を受賞
イランの巨匠監督が新作を語る
『妖怪!百鬼夜高等学校』舞台版がいよいよ間近に!
『アリータ』吹替声優発表
ロバート・ゼメキスが『The Witches』を監督

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
くちびるに歌を

(C)2015 『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011 中田永一/小学館

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 村上 マルチ
  • ☆HIRO☆
  • suicide777
  • 青島等
  • qp
  • tos
  • ステマ根切り将軍
  • ラッキーココア
  • Blue Rose
  • takappesan
  • カメラマンのあっきー
  • sweetpeace
  • scrump19
  • 佳辰
  • Cagliostro24653

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

くちびるに歌を DVD 愛蔵版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4572円(税込)
  • OFF:1692円(27%)

くちびるに歌を DVD 通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

くちびるに歌を Blu-ray 愛蔵版

  • 定価:7236円(税込)
  • 価格:6453円(税込)
  • OFF:783円(10%)

ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】