ただいまの掲載件数は タイトル56380件 口コミ 1112402件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears > ニュース > 冲方丁と神山健治が語る『攻殻機動隊』の“これから”

冲方丁と神山健治が語る『攻殻機動隊』の“これから”

(2014/06/24更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


士郎正宗のコミックを映像化した人気シリーズの最新作『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』が28日(土)から上映になる。いく度となく映像化されたきた本シリーズを、『…ARISE』のシリーズ構成・脚本を手がけた冲方丁と、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズを監督した神山健治はどう見ているのか? ふたりに話を聞いた。


神山健治と冲方丁

フォトギャラリー

冲方丁と神山健治が語る『攻殻機動隊』の“これから”
冲方丁と神山健治が語る『攻殻機動隊』の“これから”

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作の舞台は、社会のありとあらゆる場所にネットが張り巡らされ、国家や社会の構成ユニットがそのカタチを何とか保とうとしている近未来。本シリーズは後に“攻殻機動隊”を率いる草薙素子が“少佐”と呼ばれるまでのドラマを描く“エピソードゼロ”的な物語だ。

『…STAND ALONE COMPLEX(以下、S.A.C.)』と題したシリーズで高い評価を集めた神山は『…ARISE』について「前日譚であって、前日譚ではない物語をどのようして描くのか?」に興味を持っていたという。「実際に観ると、素子の捉え方にどうしても目がいくんですけど、単に若いだけでなく、スペシャリストなんだけど、未熟な部分があったり、達観していなくてメンバーに期待しつつ厳しい部分もある。新しい素子像だと思います」。一方、「とにかくS.A.C. が大好きでした!」と笑顔を見せる冲方は「だからこそ、S.A.C. の新シリーズを作ってはならない、という縛りがありました」と振り返る。「そうなってしまうとお客さんが退屈しちゃうと思うんです。すでにこんなに面白いものがあるわけですから。だから振り切ることが大事だったし、振り切った分だけ旧来のファンの方も楽しんでもらえるように橋をかけていく。穴掘って埋めるような作業で(笑)。オマージュをするにしても新しいものがないと、新しいお客さんが入って来れなくなってしまうし、S.A.C. が作ってくださったお客さんをただ消費するだけになってしまうので」。

そこで冲方は「とにかくわかりやすく、わかりやすくやろう」と決めて脚本執筆を始めたという。「一般の人が社会に旅だって、自分で立場を獲得しようとあがいて、なぜか叩かれて…というものに自然に敷衍できるような作り方にしようと。この世界はとにかく複雑で、アクション、軍、警察、ネットも関わって専門用語の山なので、ガジェットが好きではない人にも物語を伝えなければいけない。組織の中で個人がもがく物語はひとつの定型なんですけど、成長譚というか、“軍の精鋭たち”としての側面と“世間を初めて知った大学生”のような側面を同居させて素子や他のキャラクターたちを描くことで物語を作っていこうとしました」。

本シリーズは確かに様々な要素が複雑に絡み合っており、専門用語も登場するが、物語の基本にあるのは人間ドラマで、神山もそこに“攻殻”がさらに進化していく可能性を見出している。「テクノロジーの部分を掘っては行けるとは思うんですけど、自分の首を絞めてしまう感じはするんですよ。そうではなくて、僕は一番シンプルな部分で『まわりの環境が変化していく時にも人間はいるわけだから、個というものが浮き立ってくるだろう』と思ったんですよ。“システムと個”というその後に僕が手がける作品のテーマになった部分でもあるんだけど、システムに対する個人のあり様ですよね。そこを描いていけば、まだまだシリーズは続いてけるし、テクノロジーや公安警察のドラマだけを追い求めないでやっていける可能性があると思います」。また、冲方も「これまでの作品を受け取った世代が、次の攻殻機動隊を作ってくれるか、かつてミステリーというジャンルがごく少数の作品によって形作られたように、攻殻機動隊というものをベースに新しいジャンルが生まれてくると思います」と語った。

『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』
6月28日(土)全国劇場上映(2週間限定)

【関連リンク】
『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』作品情報
『攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers』作品情報
『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』作品情報

DVD情報


攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [Blu-ray]

定価:7344 円(税込)
価格:2450 円(税込)
OFF:4894円(66%)
監督黄瀬和哉
出演坂本真綾,塾一久,松田健一郎
発売日2013年07月26日

 


攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 2 [Blu-ray]

定価:7344 円(税込)
価格:3000 円(税込)
OFF:4344円(59%)
監督黄瀬和哉, 竹内敦志
出演坂本真綾,塾一久,松田健一郎
発売日2013年12月25日

 


攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [Blu-ray]

定価:7344 円(税込)
価格:4406 円(税込)
OFF:2938円(40%)
監督黄瀬和哉
出演坂本真綾,塾一久,松田健一郎
発売日2014年07月25日

 


【注目のニュース】
『ジャスティス・リーグ』キャラクターポスター公開
『ゲーム・オブ・スローンズ』ブランに聞く
『スプリット』続編の出演者は?
『三里塚のイカロス』予告公開
ノーラン監督が語る『ダンケルク』
『怪盗グルー…』満足度第1位!
『アトラクション 制圧』迫力の映像公開
『怪盗グルー…』動員ランキング初登場1位!
『検察側の罪人』追加キャスト決定
SKIP映画祭受賞結果発表!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝