ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157275件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > トランセンデンス > ニュース > 人工知能の進化は“脅威”なのか? 『トランセンデンス』特別映像

人工知能の進化は“脅威”なのか? 『トランセンデンス』特別映像

(2014/06/26更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


28日(土)より公開されるジョニー・デップ主演のSF大作『トランセンデンス』の特別映像が解禁された。本作は“もしコンピューターに人間の頭脳をインストールしたら?”というテーマを描いた作品だ。圧倒的な演算能力を有し、ネットで世界中の情報を瞬時に集めて解析できる人工知能が登場した時、それは人類の“未来”になるのだろうか? それとも人類最大の“脅威”になるのだろうか?


『トランセンデンス』

フォトギャラリー

人工知能の進化は“脅威”なのか? 『トランセンデンス』特別映像
人工知能の進化は“脅威”なのか? 『トランセンデンス』特別映像
人工知能の進化は“脅威”なのか? 『トランセンデンス』特別映像
人工知能の進化は“脅威”なのか? 『トランセンデンス』特別映像

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作の主人公はデップ演じる科学者ウィル。彼は過激な革命組織のテロ攻撃によって銃弾を受け、死の間際に妻の手によって頭脳をコンピュータにインストールされる。やがて、ウィルは肉体を持たない“意識”だけの存在としてオンラインに繋がり、あらゆる情報を収集し、想像もしなかった進化を遂げていく。

タイトルになっている“トランセンデンス”とは“超越”という意味で、意志をもった人工知能が人類の知性を超えてしまう現象のことを指す。劇中でウィルはタイトル通り、圧倒的な速度で進化し、人間の能力を超越するが、このほど公開された映像で出演者のモーガン・フリーマンは「人工知能が制御不能になる時、それは脅威となる」と警告する。

これまでプログラムや情報機器は“意思”を持たない存在であり、基本的には人間が完全に制御することができていた。しかし、人工知能が高度に発達し、自らの意思を持つようになると、その存在はこれまで人間が認識していなかった存在となる。意思をもつ人工知能は果たして“他者”と呼んでいいのか? 劇中でウィルの妻を演じたレベッカ・ホールは映像でウィルと自身が演じた妻の関係を「以前のような夫婦の関係ではない」と説明する。コンピュータと人間は愛し合い、夫婦として関係を築くことができるのか? 情報でしかない相手を“夫”とみなすことができるのか? 少し不思議に感じる設定だが、近年の技術の飛躍的な進化を考えれば、観客にとってもそう遠くないテーマではないだろうか。

本作は、他にもコンピュータが地球環境を支配することが可能なのか? 進化した人工知能を人間が“止める”手立てはあるのか? などスリリングで知的なテーマが次々に登場。このほど公開された特別映像は、公開前の“予習”として必要な情報が得られ、映画を存分に楽しめるように編集されている。


この動画の配信は終了しました

『トランセンデンス』
6月28日(土)公開

【関連リンク】
『トランセンデンス』緊急リサーチ!
坂上忍、『トランセンデンス』スーパーコンピュータの声担当で毒舌披露
人工知能によって起こりうる未来の事態とは?
ストリートビューにインストールされたジョニー・デップを探せ!
ジョニー・デップが51歳に! 誕生日スペシャル動画も公開
爆笑問題、『トランセンデンス』に太鼓判
『トランセンデンス』作品情報

【チケット情報】
トランセンデンス/全国券

【注目のニュース】
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『オボの声』監督&出演者が語る
『春待つ僕ら』本予告公開
『A GHOST STORY』本予告公開
『マスカレード・ホテル』予告公開
マイケル・B・ジョーダン主演作
小野塚勇人、大杉漣との共演で得たもの
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
トランセンデンス

(C)2014 Alcon Entertainment. LLC. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 高城剣
  • 三日酔い
  • かきのたね
  • lily3
  • ラゥラ
  • songbird
  • ラッキーココア
  • shizuku
  • Miyuu Senoo
  • RyoN
  • ママデューク

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

トランセンデンス [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4568円(税込)
  • OFF:508円(10%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集