ただいまの掲載件数は タイトル64224件 口コミ 1170584件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > STAND BY ME ドラえもん > ニュース > 『STAND BY ME ドラえもん』が大ヒット! 監督が語る“こだわり”

『STAND BY ME ドラえもん』が大ヒット! 監督が語る“こだわり”

(2014/08/22更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


映画『STAND BY ME ドラえもん』が大ヒットを記録している。日本中の子どもたちと、かつて子どもだった男女に愛されてきたドラえもんを3DCGで描くというアイデアは多くの観客を驚かせたが、監督を務めた山崎貴と八木竜一も「まさか自分が3DCGでドラえもんを映画化するとは思っていなかった」という。監督ふたりに話を聞いた。


山崎貴監督と八木竜一監督

フォトギャラリー

『STAND BY ME ドラえもん』が大ヒット! 監督が語る“こだわり”
『STAND BY ME ドラえもん』が大ヒット! 監督が語る“こだわり”

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

「藤子・F・不二雄先生の作品は“聖域”だし、すごく好きで影響を受けてきましたけど、まさか自分が映画化するとは思っていなかったですし、最初にプロデューサーからこの映画の話が来たときは『それはやっちゃいけないんじゃないの?』とは言いました」と山崎監督が振り返ると、八木監督は「自分がドラえもんを“作る側”にまわるとは思っていなかったのでビックリしましたし、こうして映画が完成してもまだ自分がやったという感じがしないですね」と笑みを見せる。

映画は連載で描かれてきたドラえもんとのび太たちのエピソードを厳選し、ドラえもんの“はじまり”と“終わり”を描いている。「これだけ素晴らしい原作があって選べるわけですから、自分の色を入れていく必要は感じませんでしたね。それに意識しなくても色は出てしまうものなので、何かを足したいということは考えなかったです。概念としては“翻訳”に近いんです。元に素晴らしい作品があるので、3DCGの世界に翻訳していくんです」(山崎監督)「だから、できるだけいい翻訳をしてあげたいんですけど『一体、何がいい翻訳か?』を探るのかも楽しくもあり苦しくもありましたね」(八木監督)

映画ではコミックやアニメで繰り返し観てきたキャラクターが3DCGで描かれる。その姿に少し戸惑う人もいるかもしれないが、山崎監督は「観てもらえれば必ず受け入れてもらえると思う」と自信を見せる。「とても長い期間、愛されてきた作品ですから、観客それぞれのドラえもんやのび太がいるのはしょうがないですね。でも今、コミックの1巻のドラえもんを観ると現在の姿とは違うわけで、みんなの中のドラえもんと出来るだけ共通する部分が多いものを作りつつも『とりあえず観てみて』とは思っています」。さらに映像では“リアルさ”ではなく、『ドラえもん』シリーズがもっている愛らしさと“ワクワク”を追求することにこだわったと八木監督は語る。「ドラえもんの大きさも3DCGにしたときに違和感がないように1カットごとに検証して精度を追求しました。リアルさを追求することも、ごまかしのきく画作りもできたのかもしれないですけど『ドラえもん』を描くにはワクワクしてもらいたいので、CG製作も“ワクワク”を優先させましたね(笑)」。

確かに本作はこれまで観てきた『ドラえもん』とほんの少しだけアレンジされているが、その根底にある魅力や世界観は見事に表現されており、それこそがここまでのヒットにつながったのではないだろうか。「僕らがやらなくてもいずれ誰かが3DCG映画にしたと思いますし、F先生の頭の中にはこの映像がすでにあったんじゃないかと思うんですね。現実的な世界の中に超現実的なものを描いた映像は先生がずっと頭の中で考えていたことなんじゃないかなぁと思います。だからこそ、本当に先生に完成した映画を観てもらいたかったですね」(八木監督)。「F先生も紙の上に映画を描いていた方だったと思うんです。マンガを読んでいると、のび太が動いて見えますよね。僕自身ある時期から『ドラえもん』と距離を置いていたので、そういう人たちにガツンと来るような部分は入れたつもりです。だから『昔、ドラえもんと一緒にいたな』という人にも観てほしいですね」。(山崎監督)

『STAND BY ME ドラえもん』
公開中

【関連リンク】
『STAND BY ME ドラえもん』作品情報
『STAND BY ME ドラえもん』を観た観客の反応は?
ドラえもんが3DCGで『徹子の部屋』に出演!

【注目のニュース】
グランドシネマサンシャインに“4DX with ScreenX”
ウィル・スミスが『King Richard』に主演
『バンブルビー』監督が語る
満足度第1位は『えいがのおそ松さん』
『映画ドラえもん』動員ランキングV3!
キャプテン・マーベル4DX見所
大阪アジアン、グランプリに『なまず』
EXILEのNESMITH、フック船長役に
フェリシティ・ジョーンズが語る
ティム・バートン、『ダンボ』を語る

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
STAND BY ME ドラえもん

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 生鮮加工食品
  • 出木杉のびた
  • のんべののん太
  • おでっさ
  • コユキ#
  • ゆずまいき
  • さっちょ
  • ママデューク
  • となりのトトロ
  • さゃちゃん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】