ただいまの掲載件数は タイトル64971件 口コミ 1178490件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > トランスフォーマー/ロストエイジ > ニュース > 圧倒的な臨場感! 『トランスフォーマー』新作がIMAXの歴代記録を更新!

圧倒的な臨場感! 『トランスフォーマー』新作がIMAXの歴代記録を更新!

(2014/08/14更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マイケル・ベイ監督が手がける超大作シリーズの最新作『トランスフォーマー ロストエイジ』が前作を超える世界興収を記録している。注目はIMAXの稼働率が高いことで、日本でもIMAXデジタルシアターの歴代興収を塗り替える数字をたたき出している。


『トランスフォーマー/ロストエイジ』

(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.

フォトギャラリー

圧倒的な臨場感! 『トランスフォーマー』新作がIMAXの歴代記録を更新!
圧倒的な臨場感! 『トランスフォーマー』新作がIMAXの歴代記録を更新!
圧倒的な臨場感! 『トランスフォーマー』新作がIMAXの歴代記録を更新!
圧倒的な臨場感! 『トランスフォーマー』新作がIMAXの歴代記録を更新!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

IMAXはカナダのIMAX社が開発した映像規格で、1970年に日本万国博覧会で初上映された。70ミリのフィルムを使用したIMAXはスクリーンの大きさで観客を圧倒したが、その魂を現代に受け継いだのがデジタルIMAXだ。2008年にデビューした本システムではテキサス・インスツルメンツ社製のDLPプロジェクターを用いて圧倒的に美しい映像を投影。観客に没入感を感じさせる湾曲したスクリーンと、複数の独立したチャンネルから構成される音響が映画ファンから高い評価を集めている。また、3D上映の場合はプロジェクターを2台使用するため、圧倒的に画面が明るいことでも好評を博している。

『…ロストエイジ』は、日本のデジタルIMAXシアターのオープニング3日間興収で『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を抜いて、過去最高の興収を記録。本作は、マイケル・ベイ監督の強いこだわりで、ほぼ全編に渡って最新のIMAX3Dデジタルカメラが使用されており、監督の意図した映像を完璧な環境で観賞するためにIMAXシアターに足を運ぶ観客も多いという。そもそも、巨大なトランスフォーマーがバトルを繰り広げ、休みなしに爆発と破壊が繰り広げられる本作とIMAXの相性は圧倒的に良い。巨大スクリーンにトランスフォーマーが3Dで映し出される場面では、目の前にトランスフォーマーがいるような感覚が楽しめ、アクションシーンでは爆発音の振動が身体に響いてくる。IMAXは“破壊大帝”の異名をもつベイ監督の暴れっぷりを余すところなく楽しめるフォーマットと呼んでいいだろう。

ちなみにIMAXは日本に17館しかなく、通常よりやや高めの料金設定がされているが「映画館で観る以上は最高の環境で観たい」という観客が増えており、IMAXはもちろん、立体音響が楽しめる“ドルビーアトモス”や、座席が動く“4DX”の導入館でも『…ロストエイジ』は好調な動員を記録している。

本作は謎の金属生命体“オートボット”と“ディセプティコン”の争いを主軸に、オートボットと共に戦う人間たちの姿を描いたアクション大作。最新作では、前作の3年後を舞台に発明家のケイドら人間たちと、オプティマスプライムらトランフォーマーが手を組んで、地球外より襲来した新たなディセプティコン、ロックダウンと戦いを繰り広げる様が描かれる。

『トランスフォーマー ロストエイジ』
公開中

【関連リンク】
“お仕事”を超えて愛したい。中川翔子が語る『トランスフォーマー』
今年で30周年。世界で愛される“トランスフォーマー”の魅力とは?
世界最大規模! 横浜で『トランスフォーマー博』が開幕!
“新しさ”と“豊かさ”を追求。マイケル・ベイ監督が語る『トランスフォーマー』
若手俳優が分析! 『トランスフォーマー』新作の“真の主役”とは?
“大江戸パトロール”が復活! 『トランスフォーマー』が渋谷を完全ジャック!
この声以外、考えられない! 玄田哲章が語る映画『トランスフォーマー』最新作
新型IMAXカメラを導入! 『トランスフォーマー』舞台裏に迫る!
『トランスフォーマー』30周年記念、実寸大コンボイ登場&声優解禁にファン喝采!

DVD情報


トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]

定価:8500 円(税込)
価格:3400 円(税込)
OFF:5100円(60%)
監督マイケル・ベイ
出演シャイア・ラブーフ
発売日2014年06月25日

 


【注目のニュース】
リンダ・ハミルトンなどシリーズのレジェンドたちが証言する『ターミネーター:ニュー・フェイト』特別映像公開
『ハンガー・ゲーム』プリクエル企画が進行中
乃木坂46ドキュメンタリー映画第2弾、タイトル決定&ポスタービジュアル公開
隠された秘密をめぐる物語がついに動き出す 『アナと雪の女王2』日本版特報公開
『うた☆プリ』が満足度ランキング第1位!アニメ作品がTOP3に並ぶ
『アラジン』が動員ランキングV2! 『MIB』新作は2位!
ダニエル・クレイグ、今週にも『007』撮影に復帰
今夜から“ビデオパス”で独占配信 映画『GOZEN-純恋の剣-』スペシャルメイキング3本立て公開
エッセイストの石川三千花、“ファッション”から見るオードリー・ヘプバーンの魅力
平野紫耀と橋本環奈が恋愛トラップを仕掛けまくる!『かぐや様は告らせたい』予告映像到着

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連人物】
マイケル・ベイ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Yousuke  Takuma
  • 鷲見
  • ゆきたんたぬき
  • kemQ
  • nyako08120
  • ひおうめい
  • なは*
  • クリス・トフォルー
  • うどん県うどん
  • orangepi
  • おかや
  • 猫ぴょん
  • itagure
  • kaako817
  • ママデューク

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ