ただいまの掲載件数は タイトル53700件 口コミ 1072716件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 上映中の映画 > 死霊館 > ニュース > “本当にあった”恐怖。『死霊館』戦慄のポスター&予告編が公開

“本当にあった”恐怖。『死霊館』戦慄のポスター&予告編が公開

(2013/08/13更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ソウ』で世界を震撼させたジェームズ・ワン監督の最新作『死霊館』のポスタービジュアルと戦慄の予告編が公開された。


『死霊館』ポスター

フォトギャラリー

“本当にあった”恐怖。『死霊館』戦慄のポスター&予告編が公開
“本当にあった”恐怖。『死霊館』戦慄のポスター&予告編が公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、実在する心霊学者のウォーレン夫妻が「邪悪すぎる」という理由で、40年もの間極秘にしてきた実話を、ワン監督が発掘し映画化したオカルトホラー。1971年、アメリカ・ロードアイランド州の人里離れた地に越して来た両親と5人の娘が、夢のマイホームを手に入れたのも束の間、怪現象におびやかされてしまう。助けを求められたウォーレン夫妻が、一家を救うために立ち上がり、壮絶な恐怖を体験する様が描かれる。夫妻を演じるのは『プロメテウス』のパトリック・ウィルソンと『エスター』のヴェラ・ファーミガ。

このほど公開された予告編は、かくれんぼに興じる幸せな家族の様子が映し出されるも、誰かの笑い声や手を叩く音が聞こえ出し、少しずつ忍び寄る“家族以外の何か”の存在を感じさせる。絶妙な間や静けさがさらに恐怖をあおり、不安を感じさせるような映像となっている。

7月19日に全米公開された本作は、R指定映画として異例の興行収入1億ドルを突破し、全ホラー映画の中で歴代7位の驚異的な記録を樹立した。“心理現象の大半は科学的に解明できる”と語るウォーレン夫妻が、“キャリア史上唯一100パーセント本物”だと認めたこの出来事を、『ソウ』で人間の極限状態を描き出し、世界を不安に落とし入れたワン監督がどのように描いたのか、楽しみに公開を待ちたい。本作は10月11日(金)より全国で公開される。


この動画の配信は終了しました

『死霊館』
10月11日(金)全国ロードショー

【関連リンク】
『死霊館』作品情報

映画ファン必携の一冊!映画超特大号

【注目のニュース】
新作『ミニオンズ』新予告映像が解禁!
俳優のジェリー・ドイルが死去
ゴジラ役は野村萬斎!
『高慢と偏見とゾンビ』予告映像が解禁!
人気米ドラマの主演俳優が語る
『クズとブスとゲス』監督が語る
ブレードランナー続編の新画像
『ズートピア』特別映像
『めぐりあう日』監督が語る
進化を続けるピクサーの短編映画

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
死霊館

(C) 2013 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • エテ吉

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


『冬の小鳥』監督が描く母娘の感動作『めぐりあう日』7月30日(金)より岩波ホールほか全国順次公開
遂にブルーレイ&DVDが登場! 『パディントン』が愛される理由 ブルーレイ&DVD 8月3日(水)発売
頭の中に眠る“秘密”とは?『秘密 THE TOP SECRET』8月6日(土)全国ロードショー
夏だ!オバケだ!バスター開始! 『ゴーストバスターズ』8月11日(木・祝)〜14日(日)先行公開 8月19日(金)より全国公開
特集:ピクサー・スタジオでわかったドリーの“秘密”『ファインディング・ドリー』7月16日(土)全国ロードショー
重松清の小説が初の映像化!WOWOW 連続ドラマW『希望ヶ丘の人びと』7月16日(土)夜10時よりWOWOWプライムにて放送(全5話/第1話無料放送)
世界最大級のオタクの祭典 コミコン2016 7月20日(水)〜7月24日(日)開催
『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』7月1日(金)全国ロードショー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

全米ドラマ界の“頂点”を見逃すな!『Empire/エンパイア 成功の代償』シーズン2 DVDコレクターズBOX 7月2日(土)発売
ぴあ Movie Special 2016 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝