“本当にあった”恐怖。『死霊館』戦慄のポスター&予告編が公開

(2013/08/13更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ソウ』で世界を震撼させたジェームズ・ワン監督の最新作『死霊館』のポスタービジュアルと戦慄の予告編が公開された。


『死霊館』ポスター

フォトギャラリー

“本当にあった”恐怖。『死霊館』戦慄のポスター&予告編が公開
“本当にあった”恐怖。『死霊館』戦慄のポスター&予告編が公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、実在する心霊学者のウォーレン夫妻が「邪悪すぎる」という理由で、40年もの間極秘にしてきた実話を、ワン監督が発掘し映画化したオカルトホラー。1971年、アメリカ・ロードアイランド州の人里離れた地に越して来た両親と5人の娘が、夢のマイホームを手に入れたのも束の間、怪現象におびやかされてしまう。助けを求められたウォーレン夫妻が、一家を救うために立ち上がり、壮絶な恐怖を体験する様が描かれる。夫妻を演じるのは『プロメテウス』のパトリック・ウィルソンと『エスター』のヴェラ・ファーミガ。

このほど公開された予告編は、かくれんぼに興じる幸せな家族の様子が映し出されるも、誰かの笑い声や手を叩く音が聞こえ出し、少しずつ忍び寄る“家族以外の何か”の存在を感じさせる。絶妙な間や静けさがさらに恐怖をあおり、不安を感じさせるような映像となっている。

7月19日に全米公開された本作は、R指定映画として異例の興行収入1億ドルを突破し、全ホラー映画の中で歴代7位の驚異的な記録を樹立した。“心理現象の大半は科学的に解明できる”と語るウォーレン夫妻が、“キャリア史上唯一100パーセント本物”だと認めたこの出来事を、『ソウ』で人間の極限状態を描き出し、世界を不安に落とし入れたワン監督がどのように描いたのか、楽しみに公開を待ちたい。本作は10月11日(金)より全国で公開される。


この動画の配信は終了しました

『死霊館』
10月11日(金)全国ロードショー

【関連リンク】
『死霊館』作品情報

映画ファン必携の一冊!映画超特大号

【注目のニュース】
『イコライザー』続編が決定
衝撃のドキュメンタリー映像公開
『呪怨』最新作に“謎の少女”が初登場!
『ベイマックス』にオラフが!
テッドの特製パネルが登場!
主演女優が語る『シンデレラ』
ぺ・ドゥナとキム・セロンが語る
吉本芸人『ベイマックス』の“隠れキャラ”に大興奮!
『アベンジャーズ』新ポスター
『スヌーピー』公開日が決定

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
死霊館

(C) 2013 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

 

レビューへ投稿 | 掲示板へ投稿

[ 死霊館@ぴあ映画生活 ]
└この作品のトップページへ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • エテ吉
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


オスカー受賞監督が描き出す衝撃の感動作!特集『あの日の声を探して』
新しいシネマサウンドの世界へ パトレイバー首都決戦 ドルビーアトモス体験レポート
離婚調停人が人生再出発のお手伝い、承ります『駆込み女と駆出し男』
今年は様々なリーアム作品が目白押し!リーアム・ニーソン祭 96時間 レクイエム 現在のイチオシはこちら!
愛おしき英国男たちのイタリア美食珍道中!イタリアは呼んでいる
全世界を震わせた衝撃作『セッション』が日本上陸! セッション 4月17日(金)全国順次ロードショー
豪華キャスト&スタッフが集結した『グッド・ライ〜いちばん優しい嘘〜』の魅力 グッド・ライ〜いちばん優しい嘘〜
『まほろ駅前狂騒曲』BDで登場 最強のバディムービー 『まほろ』ワールドを堪能しよう!
ウディ・アレン史上最も“ハッピー”な最新作 マジック・イン・ムーンライト 4月11日(土)全国公開

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ジヌよさらば“わらしべ長者キャンペーン” 密着レポート 4.4(土)全国ロードショー!
最新映画コレクション 映画美食宣言 第3弾ニュースまとめ
新しいことを始めると、人生の登場人物が変わる 74 4月1日更新 ここは、大人の国。 FILT
ぴあ Movie Special 2015 Spring ぴあ映画特別号 春号登場!春の話題作の特集や最新情報がいっぱい!ご招待も大量放出!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝