ただいまの掲載件数は タイトル55966件 口コミ 1106887件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ペコロスの母に会いに行く > ニュース > 赤木春恵が“世界最高齢の映画初主演女優”でギネス認定

赤木春恵が“世界最高齢の映画初主演女優”でギネス認定

(2013/11/20更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


公開中の映画『ペコロスの母に会いに行く』で主演を務めた赤木春恵が、“世界最高齢での映画初主演女優”としてギネス世界記録(TM)に認定された。


このほどギネス世界認定(TM)を受けた女優の赤木春恵

フォトギャラリー

赤木春恵が“世界最高齢の映画初主演女優”でギネス認定
赤木春恵が“世界最高齢の映画初主演女優”でギネス認定

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

赤木は1924年生まれの人気女優。1940年に松竹ニューフェースとして入社し、同年に映画デビュー。その後も大映、東映に移籍しながら、数々の作品に出演し、日本を代表する名女優のひとりとして知られている。『ペコロス…』の撮影初日に赤木は88歳と175日だったため、この年齢がギネスに記録として認定された。

赤木は今回のギネス認定について「世界最高齢での映画初主演女優でギネスブックに乗せていただけるなんて、こんなに幸せなことはありません。でも、ちょっと照れくさいです。89歳になったからいただけるのですよね。やっぱり長生きはしてみるものです」と言い、今後も「自分の身の丈にあったお仕事で、自分に合うものがあれば、その都度熟慮して取り組んでみたいと思っています」とコメントした。

映画『ペコロス…』は、認知症の母(赤木)と息子(岩松了)の日々を描いた作品で、巨匠・森崎東が監督を務めている。赤木は作品について「ユーモラスで、せつなくホロリとするところもありますので、介護でお悩みの方にとっても、心の持ち方が少しでも変われば、と思います。ぜひ多くのかたにご覧になっていただきたいと、心からお願い申し上げます」とメッセージをおくっている。

『ペコロスの母に会いに行く』
公開中

【関連リンク】
『ペコロスの母に会いに行く』作品情報
満足度ランクトップは『ペコロスの母に会いに行く』

映画ファン必携の一冊!映画超特大号

【注目のニュース】
亀梨和也、俳優業に“覚醒”
福士蒼汰、こらえきれず涙
『スイス・アーミー・マン』9月公開
ブラッド・ピットが語る“映画の未来”とは?
『潮風のいたずら』新キャストは?
『ジョジョの奇妙な冒険…』場面写真公開!
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#09
“チーム・ソー”特別映像
『坂道のアポロン』第2弾キャスト発表!
『LOGAN/ローガン』来日記者会見

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • mumin
  • Mizue Nagahama
  • 中村潤之介
  • jimmy09
  • のんべののん太
  • 星空のマリオネット
  • 佳辰
  • じぇろにも三世
  • バグース
  • 出木杉のびた
  • amie_betty
  • うどん県うどん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ペコロスの母に会いに行く 豪華版 [DVD]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3629円(税込)
  • OFF:1555円(29%)

ペコロスの母に会いに行く 通常版 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3078円(税込)
  • OFF:1026円(25%)

ペコロスの母に会いに行く 豪華版 Blu-ray

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4385円(税込)
  • OFF:1879円(29%)

 


ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝