ただいまの掲載件数は タイトル64968件 口コミ 1178427件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スティーブ・ジョブズ > ニュース > スティーブ・ジョブズの生命の速度を映画で体感

スティーブ・ジョブズの生命の速度を映画で体感

(2013/11/05更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


映画はミステリー小説ではない。出来事の因果関係、辻褄合わせとか伏線の回収などが大好物のひとはミステリー小説を読んでいればいい。映画はラジオドラマではない。何が語られているか、どのような物語なのか、いい台詞はあるか、いい芝居はあるか、それが判断基準のひとはラジオドラマのほうが向いている。


『スティーブ・ジョブズ』

(C) Glen Wilson copyright The Jobs Film LLC Director Joshua Michael Stern.

フォトギャラリー

スティーブ・ジョブズの生命の速度を映画で体感
スティーブ・ジョブズの生命の速度を映画で体感
スティーブ・ジョブズの生命の速度を映画で体感
スティーブ・ジョブズの生命の速度を映画で体感

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

この映画もまた、自分はジョブズについてよく知っている、だからさらに詳しく知りたい、というような自負のあるひとや、iPhoneは使っているけどジョブズについては何も知らない、だからわかりやすく丁寧に教えてほしい、という初心者マナーのひと、どちらのひとも(両者は他力本願という意味でまったく同族である)満足は得られないだろう。映画は書物ではない。深く知識をゲットしたいなら専門書を読めばいいし、手っ取り早く把握したいならお気楽に名言集のページでもめくっていればいいだろう。

映画とは、ひとつの生命だ。生命に向き合う意志がなければ、何も掴みとることはできない。『スティーブ・ジョブズ』は立身出世を描くわけではない。物事の栄枯も盛衰も見つめられるが、それは結果的に派生したものにすぎない。これはひとりの男が生きたスピードを記録した映画だ。そのスピードは、駆け抜けた、などという凡庸なものではない。すべてを(おそらく自分自身をも)置き去りにしてきた、そのような速度がここでは体感できる。それはジョブズというひと固有のスピードだったことが理解できる。別にめまぐるしい映像紙芝居が繰り広げられるわけではない。ジョブズは“誰かに理解されるために”生きていたわけではない。孤立する生命の速度が映画として刻印されている。共感でも、羨望でもなく。ひとには、そのひとにしか持ち得ないスピードがある。そのことを本作のウェーヴフォームは、ひとつの“かたち”として肯定している。

ジョブズも孤立していたが、わたしたちもまた孤立している。そして、そのことはちっとも不幸なことではない。そのような“気づき”をもたらす映画。感動のコストパフォーマンスばかりを優先する観客に、まったく媚びない作品である。

『スティーブ・ジョブズ』
公開中

文:相田冬二

【関連リンク】
「スティーブ・ジョブズフリーク」サイト
『スティーブ・ジョブズ』作品情報

映画ファン必携の一冊!映画超特大号

【注目のニュース】
リンダ・ハミルトンなどシリーズのレジェンドたちが証言する『ターミネーター:ニュー・フェイト』特別映像公開
『ハンガー・ゲーム』プリクエル企画が進行中
乃木坂46ドキュメンタリー映画第2弾、タイトル決定&ポスタービジュアル公開
隠された秘密をめぐる物語がついに動き出す 『アナと雪の女王2』日本版特報公開
『うた☆プリ』が満足度ランキング第1位!アニメ作品がTOP3に並ぶ
『アラジン』が動員ランキングV2! 『MIB』新作は2位!
ダニエル・クレイグ、今週にも『007』撮影に復帰
今夜から“ビデオパス”で独占配信 映画『GOZEN-純恋の剣-』スペシャルメイキング3本立て公開
エッセイストの石川三千花、“ファッション”から見るオードリー・ヘプバーンの魅力
平野紫耀と橋本環奈が恋愛トラップを仕掛けまくる!『かぐや様は告らせたい』予告映像到着

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
スティーブ・ジョブズ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Moonlight
  • atsuo
  • りえどん
  • win35
  • HALU

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ