ただいまの掲載件数は タイトル64995件 口コミ 1179014件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バイオハザード:ザ・ファイナル > ニュース > 16年を経てたどり着いた結末。監督が語る『バイオハザード』完結編

16年を経てたどり着いた結末。監督が語る『バイオハザード』完結編

(2016/12/20更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の人気シリーズが23日(金)公開の『バイオハザード:ザ・ファイナル』でついに完結する。全作品の脚本を手がけ、本作でも監督を務めたポール・W・S・アンダーソンは、16年間に渡ってシリーズを創造してきたが、長い年月をかけたからこその完結編ができたと語る。


ポール・W・S・アンダーソン監督

フォトギャラリー

16年を経てたどり着いた結末。監督が語る『バイオハザード』完結編
16年を経てたどり着いた結末。監督が語る『バイオハザード』完結編
16年を経てたどり着いた結末。監督が語る『バイオハザード』完結編

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本シリーズの基になったのは、日本で生まれた同名ゲーム。1996年に第1作目がリリースされ、瞬く間に全世界で大ヒットを記録したが、アンダーソン監督が映画化を構想したのは2000年のことだった。「最初にゲームの1作目と2作目を連続でプレイしました。ロスのアパートに閉じこもって、電話にも出ないで、ほぼ10日間、ひたすらゲームを楽しんだんです。周囲は私と連絡がとれないから心配するし、目は真っ赤になって、ヒゲも生え放題になりましたが、全部遊び終わって『これは絶対に映画にするべきだ!』という結論が出て、(ゲーム会社の)カプコンに映画化を打診しに行きました」

ミラ・ジョヴォヴィッチが主演し、アンダーソンがメガホンをとった1作目は、ゲームの世界観やキャラクターを基にしながら、映画だけでも楽しめる内容で、大ヒットを記録。2、3作目は別の監督が指揮をとったが、アンダーソンは脚本を執筆し、4作目以降は自身が監督も務めている。「いつも心がけていたのは、シリーズの他の作品を観ていなくても、その映画だけで楽しめる作品をつくることでした。それは、本作も同様で、最終作でありながら、シリーズの原点に戻ったような内容になっていますから、この作品だけでも楽しめますよ」

さらにアンダーソンは、同一の主人公に据えながら、作品ごとにテイストを変えて続編を作り続けたという。「このシリーズにおいて最も影響を受けたのは、ジェームズ・キャメロンの手法です。リドリー・スコットが手がけた『エイリアン』は、あれ以上の作品をつくりようがないほどの傑作です。しかし、キャメロンは密室劇だった『エイリアン』を、大規模な戦争映画にして『エイリアン2』をつくりました。このシリーズも同様で、基本的な主人公は継承しつつも、タイプの違う作品にすることで、観客に飽きずに観てもらおうとしました。そこで1作目は密室劇を、2作目は街を舞台にした戦争劇を、3作目は黙示録的なドラマを、4作目は監獄ドラマを、5作目は主人公の逃走劇にしたのです」

そしてついに迎える最終作では、アリスが恐ろしいTウィルスの正体と自身の出生の秘密を知ることになる。「結末は、1作目を執筆しているときから考えていたものでしたが、これだけの年月をかけ、6作を経たことで重みが出ましたし、私自身が脚本家、監督として成熟した部分が出たと思います。そして、何よりも人生経験が大きいですよね。今では私はミラと結婚し、父親になり、娘が映画に出演しているわけですから。長い旅路を経たからこそ表現できた“情感”を楽しんでもらいたいですね」

『バイオハザード:ザ・ファイナル』
12月23日(金) 世界最速公開

【関連リンク】
ついに最終章! 映画『バイオハザード』新ポスターが公開
シリーズ成功の秘訣は“原作への愛”。ミラ・ジョヴォヴィッチが語る『バイオハザード』
シリーズ最大級のアクション連発! 『バイオハザード:ザ・ファイナル』新映像
最後の戦いが始まる! 『バイオハザード』最終章の予告編が公開
世界最速! 『バイオハザード』最終章の日本公開日が決定
『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』作品情報

DVD情報


ウルトラバリュー バイオハザード ブルーレイセット [Blu-ray]

定価:7406 円(税込)
価格:6072 円(税込)
OFF:1334円(18%)
監督ポール・W・S・アンダーソン, アレクサンダー・ウィット, ラッセル・マルケイ
出演ミラ・ジョヴォヴィッチ
発売日2013年12月20日

 


ウルトラバリュー バイオハザード DVDセット

定価:5554 円(税込)
価格:4998 円(税込)
OFF:556円(10%)
監督ポール・W・S・アンダーソン, アレクサンダー・ウィット, ラッセル・マルケイ
出演ミラ・ジョヴォヴィッチ
発売日2013年12月20日

 


【注目のニュース】
ゲーム好きからも高評価! 『劇場版 FFXIV 光のお父さん』が満足度ランキング第1位
ドナルド・グローヴァー&ビヨンセが名曲『愛を感じて』でデュエット 『ライオン・キング』特別映像公開
『アラジン』が動員ランキングV3! 『ザ・ファブル』は初登場2位!
ソフィー・ターナーらが4DX版の魅力をアピール 『X-MEN:ダーク・フェニックス』コメント映像公開
最新作のタイトルが『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に タイトルロゴも公開
“波”が来たら乗った方がいい。湯浅政明が語る新作『きみと、波にのれたら』
アカデミーの映画ミュージアム、オープニングがまたもや延期に
三吉彩花が歌って踊りまくる 『ダンスウィズミー』ミュージカル映像公開
「ぴあ」(アプリ)先行開始!『Diner ダイナー』舞台挨拶
片寄涼太が声優に。この夏、“胸キュン”と“切なさ”で一生ものの恋をしたくなる!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • rika^^*
  • itagure
  • 高城剣
  • JGE
  • 西伊豆ランナー
  • YURURU
  • m@@m
  • けん2
  • 池田和子
  • 三日酔い

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ