ただいまの掲載件数は タイトル56353件 口コミ 1111983件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ウォールフラワー > ニュース > 新鋭エズラ・ミラーが出演作『ウォールフラワー』の魅力を分析

新鋭エズラ・ミラーが出演作『ウォールフラワー』の魅力を分析

(2013/11/07更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『少年は残酷な弓を射る』で高い評価を集めた新鋭エズラ・ミラーは注目が集まる中、次回作に人気青春小説を映画化した『ウォールフラワー』を選んだ。14歳のときに原作小説を読んだという彼は本作で、主人公チャーリーと友情を築くパトリックを鮮烈に演じている。


『ウォールフラワー』

フォトギャラリー

 新鋭エズラ・ミラーが出演作『ウォールフラワー』の魅力を分析
 新鋭エズラ・ミラーが出演作『ウォールフラワー』の魅力を分析
 新鋭エズラ・ミラーが出演作『ウォールフラワー』の魅力を分析

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

『ウォールフラワー』は、1999年に発刊され、アメリカで大ベストセラーになった同名小説を作者のスティーブン・チョボスキーが自ら映画化したもの。高校入学初日から友達も作ることができずにパーティでも“壁の花(ウォールフラワー)”として過ごしていた16歳の少年チャーリー(ローガン・ラーマン)が、パトリック(ミラー)とサム(エマ・ワトソン)という上級生と出会ったことを機に、友情や恋、挫折を知っていく過程を繊細なタッチで描いている。

ミラーは脚本を読み「小説を読んだ時の自分の経験と重なった。小説に忠実だと思った」という。「多くの人たちの物語を、ひとつのキャラクターの目を通して描いている。彼らはたまたま同じ町で、同じ高校で成長する。典型的な人たちも、非の打ちどころのないタイプも登場する。高校では誰もが分けようと思えば、そういった何らかのタイプに分けられるよね。物語の中で、“青春”が人間として具現化しているんだ。ひとつの物語の中で、青春と闘う多くの異なる人格や個性が描かれている」。すでに公開された国や地域では「この映画には自分の青春が描かれている」と語る観客が続出したが、ミラーも同じ想いを抱いたようだ。

しかし、彼が演じたパトリックは、“どこにでもいる”というフレーズではくくれない複雑なキャラクターだ。少しエキセントリックで、わが道を進み、チャーリーを孤独から救い出す上級生でありながら、同時に誰よりも孤独で、かなわない恋に悩んでいる。「彼は自分たちの外側の世界では自分自身でいることができない誰かを、彼とは一緒になれない誰かを愛している。たとえ彼らが生来の愛情によって結びついているとしてもね。彼らは一緒にいる。でも毎日遠く離れているフリをしなくてはならない。それは拷問だよ。つまりパトリックは、とても陽気に、熱意に満ちて、快活に輝きながら、自分を苦しめているんだ」。

明るく、優しく、人々の輪の中心にいながら、誰よりも孤独で苦しんでいるパトリックを、ミラーはどう演じるのか? 公開を楽しみに待ちたい。


この動画の配信は終了しました

『ウォールフラワー』
11月22日(金) TOHOシネマズ シャンテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

【関連リンク】
この映画には“あなた”がいる! 青春映画『ウォールフラワー』が支持される理由
脚本を読み、出演を即決。エマ・ワトソンが語る新作『ウォールフラワー』
すでに高評価&支持の声が多数。青春映画『ウォールフラワー』予告編解禁

映画ファン必携の一冊!映画超特大号

【注目のニュース】
サンドラ・ブロックの主演作が決定
『アウトレイジ 最終章』新場面写真
『僕のワンダフル・ライフ』本予告映像
『怪盗グルーのミニオン大脱走』特別映像
『オリエント急行殺人事件』ポスタービジュアル公開
『ジグソウ:ソウ・レガシー』公開決定!
TOHOシネマズ 赤池、11月にオープン
ベン・スティラーの次なる共演者は?
『あゝ、荒野』予告編&ポスター
超新星ユナクが出演公演を語る

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ウォールフラワー

(C)2013 Summit Entertainment. LLC. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • cinerama
  • hikarururu
  • かおおうじ
  • katy☆
  • ニコルソン
  • tomo55ft
  • じどこん
  • lefty_a_cinema
  • Right_C
  • hiina*
  • *Lei
  • kero66
  • アルマ
  • maru○maru
  • タイやき

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ウォールフラワー スペシャル・プライス [DVD]

  • 定価:1296円(税込)
  • 価格:982円(税込)
  • OFF:314円(24%)

ウォールフラワー スペシャル・プライス [Blu-ray]

  • 定価:1944円(税込)
  • 価格:1529円(税込)
  • OFF:415円(21%)

 


若手映像クリエイターの登竜門《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017》 特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝