ただいまの掲載件数は タイトル55726件 口コミ 1103509件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > キャプテンハーロック > ニュース > 仏で最高視聴率70%! 在日フランス人も伝説的アニメ『ハーロック』を絶賛

仏で最高視聴率70%! 在日フランス人も伝説的アニメ『ハーロック』を絶賛

(2013/09/20更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


3Dアニメーション映画『キャプテンハーロック』が公開中だが、時を越えて注目され続ける本作について、在日フランス人を対象にアンケートが実施された。


『キャプテンハーロック』

フォトギャラリー

仏で最高視聴率70%! 在日フランス人も伝説的アニメ『ハーロック』を絶賛
仏で最高視聴率70%! 在日フランス人も伝説的アニメ『ハーロック』を絶賛

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

『キャプテンハーロック』は世界各国で人気を誇る作品だが、フランスでは1978年にアニメ版が放送され、視聴率70パーセントという驚異的な記録を残している。フランス語でハーロックは“アルバトール”と表することから、『キャプテンハーロック』を見て育った世代を“アルバトール世代”と呼ぶほど、フランス文化に溶け込んだ作品だ。

このほど行われたアンケートでは、「好きなヒーローは?」という質問に対し、ハーロックがバットマンやスーパーマンをおさえて1位を獲得している。同様に、「好きな日本のアニメは?」という問いでも2位の『ドラゴンボール』を上回り、圧倒的な人気を博していることが分かったという。

ここまで本作が支持される要因としてフランス人は、「フランスでは勧善懲悪のヒーローよりも、影のあるヒーローの方がより好まれることが多い」と評し、「『キャプテンハーロック』にはヨーロッパに古くから存在する“武士道”ならぬ“騎士道”があり、そこがフランス人には受け入れられ、さらに現代の宇宙という舞台と掛け合わされた魅力的な作品に仕上がっているからだろう」と分析した。

松本零士氏が「漫画アニメーションの世界に国境はありません」と語るように、本作は国境や文化の枠を越えて各国で愛され続ける作品となっているようだ。

『キャプテンハーロック』
公開中

【関連リンク】
『キャプテンハーロック』作品情報
物語を解くカギは“女性”。坂本真綾と沢城みゆきが語る『キャプテンハーロック』
ジェームズ・キャメロン監督待望の『キャプテンハーロック』3D版を鑑賞!
松本零士氏、20年東京五輪に意欲 『キャプテンハーロック』大ヒット“航海”中
小栗旬と三浦春馬が『キャプテンハーロック』と互いについて語る

映画ファン必携の一冊!映画超特大号

【注目のニュース】
『ラストコップ THE MOVIE』イベント
『美女と野獣』満足度第1位!
『美女と野獣』初登場第1位!
『アバター』続編、公開日決定?
『3月のライオン』上海国際映画祭に正式出品!
『銀魂』WEB版予告&ポスター公開
『たたら侍』台湾プレミア
ウィル・スミスがディズニー実写化に参加
『バーニング…』本編映像
『フェリシーと夢のトウシューズ』公開へ

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
キャプテンハーロック

(C)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • するてん
  • 絵馬
  • おでっさ
  • yak
  • sono_01
  • バッカス
  • ゆゆう
  • でぐち
  • Hidlock
  • 風祭
  • GOKU

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
90年代の名作が20年ぶりに帰ってきた! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 『T2 トレインスポッティング2』ほか感動作『LION/ライオン』『ハードコア』『グレートウォール』等続々更新中
2大巨匠が初タッグを組んだ傑作サスペンス・スリラー!『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート
PFF福岡開催記念!“3つ”のお得なクーポン&割引キャンペーン!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝