ただいまの掲載件数は タイトル63147件 口コミ 1167850件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > クソすばらしいこの世界 > ニュース > 新鋭・朝倉加葉子監督が長編デビュー作で描く“ふたつの恐怖”とは?

新鋭・朝倉加葉子監督が長編デビュー作で描く“ふたつの恐怖”とは?

(2013/06/07更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人監督が手がけるスラッシャー・ホラー映画『クソすばらしいこの世界』が8日(土)から公開される。激しいバイオレンス描写に息をのむ1作だが、本作を手がけた朝倉加葉子監督は「小さい頃はホラー映画を観るのが苦手だった」と語る穏やかな女性だ。本作はどのような経緯で生まれたのだろうか?


『クソすばらしいこの世界』を手がけた朝倉加葉子監督

フォトギャラリー

新鋭・朝倉加葉子監督が長編デビュー作で描く“ふたつの恐怖”とは?
新鋭・朝倉加葉子監督が長編デビュー作で描く“ふたつの恐怖”とは?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。


この写真の記事に戻る

朝倉監督は、テレビ番組のADや自主映画の助監督などを経て、2007年に初監督作を手がけた新鋭。本作は長編デビュー作となるが、容赦のないバイオレンスをスクリーンに描き出す頼もしい存在だ。しかし、朝倉監督は「小さい頃は本当に怖いものが苦手だった」という。「暗い場所がダメというレベルでした。だから、怖い話もダメで、うっかり見ちゃうと思い出して2日ぐらい具合が悪いかったですね」。

朝倉監督は「私は子供の頃からホラーを浴びるように観てきたわけではないので、いつも心のどこかに“にわかホラー好き”という気持ちがある」という。だからこそ監督はスラッシャー(殺人鬼が登場する映画)の構造やエンターテイメント性を研究した上で自身のカラーを出そうとしている。「ホラーやスラッシャーの“映画の作られ方”が好きなんです。話の転がし方も自由だし、観客の楽しみ方も自由です」。そこで本作はアメリカが撮影地に選ばれた。「そこで住んでいる人が感じるリアルな風景と違って、旅行者だから感じられる甘さってありますよね? 舞台がフランスだったら普通の恋愛映画でも見ちゃうけど、東京だったら急に映画としての面白さが減ることがあると思うんです。だからアメリカを舞台にすることで、変な情報を遮断できる効果があったと思います」。

映画は、アメリカの田舎町にキャンプに出かけたアジア人留学生グループが主人公。彼らは当然のように浮かれ、当然のように騒ぎ、そこへ殺人と強盗を生業にしている凶暴な白人兄弟がやってくる。舞台を日本ではない場所に置き、アジア人キャストを混成で起用することで「設定は少しだけ変化球ですけど、あえて純粋なホラー、純粋なスラッシャー映画を目指しました」。

しかし本作は残酷な描写だけでなく、異国の地に放り込まれた恐怖や、集団の中での疎外感、そして何よりも違和感を感じながらその場に居続けなければならないことの嫌悪感が描かれている。「自分はいつもホラーの枠の中でどのように話を転がすことができるのか挑戦したいと思ってます。でも、ホラー映画の生粋のファンではない“血の薄さ”があるのか、どうしても人間関係の怖さとか感情で物語が動く場面が出てきてしまうのかもしれないです。あまり意識してないんですけど」。

ホラー映画の構造を研究し、不純物を排して描く”計算された恐怖”と、なぜか刻まれてしまう“意識しない恐怖”。ジャンル映画の魅力を保ちながら、独自のカラーを放つ朝倉監督の今後に注目したい。

『クソすばらしいこの世界』
6月8日(土)よりポレポレ東中野にて3週間限定レイトショー

【関連リンク】
『クソすばらしいこの世界』作品情報
“トイレ”で映画宣伝! 作品タイトル入りの専用ペーパーが登場

【注目のニュース】
満足度第1位は『PSYCHO-PASS』Case.2
『フォルトゥナの瞳』動員ランキング首位
北米ボックスオフィス、首位は『アリータ:バトル・エンジェル』
『きみと、波にのれたら』追加キャスト
星野源主演『引っ越し大名!』追加キャスト発表
有村架純、DAI語を駆使して神木隆之介を絶賛
リブート『パイレーツ』の脚本家が降板
稲垣吾郎、『半世界』に感謝
『アリータ』製作者が語る
中川大志、新人俳優賞に喜び

 

映画ファン必携の一冊!映画超特大号
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】