ただいまの掲載件数は タイトル63147件 口コミ 1167852件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バイロケーション 表 > ニュース > 「もう一回観たい!」と好評。『バイロケーション 表』が満足度ランクトップに

「もう一回観たい!」と好評。『バイロケーション 表』が満足度ランクトップに

(2014/01/20更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「ぴあ」調査による2014年1月17日、18日に公開されたぴあ初日満足度ランキングは、法条遥原作のサスペンス・ホラー小説を水川あさみ主演で映画化した『バイロケーション 表』がトップに輝いた。2位に韓国の人気バンドCNBLUE(シーエヌブルー)の活動を追ったドキュメンタリー『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』が、3位に歴代の“恐竜”戦隊が集結した『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』が入った。


『バイロケーション』

フォトギャラリー

「もう一回観たい!」と好評。『バイロケーション 表』が満足度ランクトップに
「もう一回観たい!」と好評。『バイロケーション 表』が満足度ランクトップに
「もう一回観たい!」と好評。『バイロケーション 表』が満足度ランクトップに

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

1位の『バイロケーション 表』は、自分と全く同じ容姿・個性を持った異物“バイロケ”に人生を侵食されてしまう女性の恐怖体験を描いた作品。出口調査では「意外性と驚きがあった。結末を知った上で、もう一度観たくなる映画」「ホラーは苦手だけどミステリー要素が強かったので引き込まれた」「自分と自分の共存という深い話になっていくところがおもしろい。もしも自分のバイロケが現れたらどうしようと思った」「どちらが本物で、どちらが偽者かわからなくなる展開がよかった。自分がもし今と違う選択をしたらどうなっているのか考えさせられた」などのコメントが寄せられ、「もう一回観たい」と話す観客の姿も見られた。

2位の『The Story of CNBLUE…』は、メンバー4人(チョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン)の日本での活動や、ワールドツアーの模様、プライベートにも密着した記録映画。観客からは「彼らの頑張っている姿に刺激を受けた」「ライブ映像だけじゃなく、私生活の様子が観られて楽しかった」「CNBLUEを今まで以上に近くに感じられた」「全力で夢に向かう彼らの一生懸命な姿を観て、自分も頑張らなくちゃと思った」などの声があがった。

(本ランキングは、1月17日(金)、18日(土)に公開された新作映画8本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

【関連リンク】
ぴあ映画生活「映画満足度ランキング」
『バイロケーション 表』作品情報
『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』作品情報
『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』作品情報

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special

【注目のニュース】
満足度第1位は『PSYCHO-PASS』Case.2
『フォルトゥナの瞳』動員ランキング首位
北米ボックスオフィス、首位は『アリータ:バトル・エンジェル』
『きみと、波にのれたら』追加キャスト
星野源主演『引っ越し大名!』追加キャスト発表
有村架純、DAI語を駆使して神木隆之介を絶賛
リブート『パイレーツ』の脚本家が降板
稲垣吾郎、『半世界』に感謝
『アリータ』製作者が語る
中川大志、新人俳優賞に喜び

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2014「バイロケーション」製作委員会

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】